五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『真マジンガー衝撃!Z編 on television』第24話「死線!総攻撃Dr.ヘル」感想

今日、10月からどんな新番組が始まるのかなぁ、とチェックしていたんですが、・・・こちらで新たに始まる深夜アニメは、今のところ二作品だけ・・・?『テガミバチ』と『夏のあらし!二期』だけのようです・・・。ははは・・・、もう乾いた笑いしか出てこない・・・。たぶん、もう少しは増えるだろうと希望的観測をしているのですが、多少増えたところで、選択の余地なし・・・。ところで、『テガミバチ』が、この『真マジンガー』の後番組という位置づけになるのかな?時間は早まるみたいだけど。まぁ、いいか。では、物語も大詰め、『真マジンガー』第24話の感想、いってみましょう。

今回は、なかなか面白かったです。

あしゅら男爵との一対一の決闘に向かう兜甲児。しかし、それはやはり罠だった。甲児の乗るマジンガーZは、多くの機械獣に囲まれてしまい、あしゅら男爵さえもその場にいなかったのだ。そして、時を同じくして、Drヘルによる熱海全域の総攻撃が始まる。あしゅら男爵の軍団と戦うくろがね屋、ブロッケン伯爵の軍団と戦うマジンガー軍団。そしてピグマン子爵と戦う光子力研究所だったが、弓教授たちは、ピグマン子爵の幻術に騙されて、彼を光子力研究所に招き入れてしまう。そして、弓教授が選んだ道は、自爆だった・・・、という話。

Drヘルの猛攻を描いた大戦闘回。この勢いに任せたかのような戦闘シーンの連続には、楽しむほかないですね。まぁ今回、くろがね屋と光子力研究所側、主役側の大苦戦回でもあったわけだけど・・・。しかし、第1話を思い出すような勢いがあって、なんかよかったですよ。これまで物語があった分だけ、第1話のように、わけのわからないものにもなっていなかったしね。

そんな戦闘シーンの多かった今回ですけど、やっぱりマジンガーZと機械獣たちとの戦闘のシーンが一番よかったです。内容的には、マジンガーZが機械獣に散々にいたぶられるものですが・・・。でも、いろいろと技を繰り出し、なんとかしようと戦う甲児の姿が必死になって戦うようで、カッコよかったんですよ。スーパーロボットであるマジンガーZが、敵の数によってそれぞれの技に対処されるという展開も新鮮な感じがしたし。次回、甲児とマジンガーZが、この状況をどう打開していくのかが、楽しみです。

光子力研究所とピグマン子爵との戦い。弓教授、私情によって隙をつかれたか・・・。娘を思って、大被害・・・。まぁ、ピグマンが化け物すぎですけど・・・。しかし、光子力研究所、マジンガー軍団を出してしまったら、バリアで対処するといっても、防戦一方のような・・・。バリアを張った上で、いかに攻撃するのかということも考えておくべきなのでは・・・。ピグマンの侵入を許し、自爆することで対処した弓教授ですが、光子力研究所で働く多くの人を巻き込みすぎだなぁ・・・。なんか、教授よりも彼の判断で巻き込まれた人たちが可哀想な気が・・・。で、ピグマン、あれで死んだの?何事もなかったかのように生きてそうですけど・・・。

あしゅら軍団と戦うくろがね屋。ボスボロットが活躍してる・・・。ボスボロット、活躍してもいいけど、もう少し可愛げがあっても良かったかな。さて、くろがね屋の連中に閉じ込められた暗黒寺とガミアですが、牢の外から剣造が・・・。あれ、剣造が暗黒寺に化けていたのではなくて、協力関係にあっただけで、二人は別だったのね。ん?剣造が暗黒寺の姿を利用していたということもあったのかな?で、つばさの前に姿を現した剣造、つばさはいきなり切りかかりに行っていました。つばさには、それだけ恨みがあったということでしょうけど、今の剣造は悪い人物のようには思えない。この状況を打開するカギが彼のように思えるし。で、過去の剣造と今の剣造、どういうことになっているのだろう?Drヘルについた剣造は、偽物だったのかな?

次回は、くろがね屋側が形勢を逆転させていく話になるのかな?甲児とマジンガーZが、物語の中心へどう戻っていくか気になるし、剣造とつばさがどういう関係になり、どういう役割を果たしていくのかも気になります。また、迫力ある戦闘シーンも期待できそうだし、次回も、本当に楽しみです。

真マジンガー 衝撃!Z編 2 [DVD]真マジンガー 衝撃!Z編 2 [DVD]
(2009/09/25)
赤羽根健治本多陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎真マジンガー衝撃!Z編第24話死線!総攻撃Dr.ヘル!

コウジがアシュラ男爵との決着へむかう。コウジの前には、大量の機械獣ロキア、グロゴス、ルードラ、ババラス、マジンビー、アブドラ6体の機械獣が待ち構えていた。ブロッケンは、空中要塞グールと無数の機械獣で空からそして海底要塞ブードで、光子力研究所を襲う。クロ...

ぺろぺろキャンディー 2009年10月25日(Sun) 20:31


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。