五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『かなめも』第11話「はじめての看病」感想

巷では、もう連休が始まっているようですね。で、この連休、シルバーウィークって言うの?この名前、なんか老人しか楽しんではいけないみたいで嫌だなぁ・・・。まぁ、敬老の日と秋分の日で、らしいといえばらしいけど・・・。そんななか、自分は今日も仕事です・・・。ついでに、月曜も仕事です・・・。で、今日も相変わらず忙しかったのですけど・・・。月曜も忙しそうだなぁ・・・。まぁ、そこそこ頑張りますよ。さて、『かなめも』の感想、いきましょうかね。今回は、第11話です。

今回は、なかなか面白かったです。

夏から秋へと季節の変わり目。そんななか、ゆうきが熱を出して倒れてしまう。そして、彼女の看病にあたったゆめも倒れてしまう。専売所を襲った風邪の流行。次に倒れたのは代理だった。かなは、そんな代理を案じ、付きっきりであれこれと世話をするのだが・・・、という話。

季節の変わり目、そのとき流行する風邪についての話でしたね。しかし、今のご時世、熱があるからとすぐに風邪と決めつけるのではなく、インフルエンザも疑わないとダメですよ。まぁ、原作のある作品だし、仕方がないのかもしれませんけど。そして、専売所内で流行したのは、結局、ただの風邪だったわけですけど。ところで、次々と専売所内の人々が風邪で倒れていきましたけど、みんな治るの早っ・・・。一晩寝ると治ってしまうとは・・・。とにかく、みんな倒れて専売所が機能停止に陥らなくてよかったとは思いますけどね。

そんな今回ですが、個人的に、かなの代理に対する看病のあり方についての話はよかった。代理の風邪を治すために、かなはあれこれと過剰なほどに面倒をみるのですが、当の代理はそっけなく、他の面々もつれない感じ。結局、かなの看病は有難迷惑だった、と。世話もすぎると、おせっかいになる、ってことかな。で、そのことをしっかり心得ていたのは、かな以外の専売所の面々だった、と。これはやっぱり年の功?まぁ、かな以外の面々がとっていた行動のほうが正解だよなぁ。病気になった当人としては、必死になって看病されると、それだけ他者に迷惑をかけていると思ってしまうわけだし。普段と変わらない行動をとってくれたほうが、安心するだろうしね。それでいて、ちょっとした心遣いをする面々、よくわかってるなぁ、と。自分にとって代理は大事だからと自分本位で必死に看病するかなと、代理のことを思いやって対処する他の面々。他者を思いやって行動することが大事なのであって、逆にかなは自分のためというのが透けて見える感じにも思えました。かなの行動が悪いわけではないんだけどね。でも、いい対応をしたのは他の面々ですし、それは代理のことを分かり、思っているからこその行動だからね。

で、その後、かなが風邪で倒れ、そのことでかなが代理に対しての過剰な看病の理由がわかるような感じがしました。かなは専売所の面々の輪の中に入りたかった、自分の役割というのがしっかり欲しかったということなのかな。代理の看病こそが自分の役割であり、自分が認めてもらえることだと思ったというか。でも、傍からみると、かなもちゃんと専売所の一員として認められているように思うんだけどね。そうは見えても、かなは孤独感を抱えていた、と。かなの気持ち、なんとなくわかるような感じはします。他者がどう思おうと、自分を客体化することはできないですし。まぁなんにせよ、かなとしては自分が与えることを意識するのではなく、自分がみんなに気にされているということを意識することが大事なのかもしれませんね。

なんか暗い感じで終わった今回の話。でも、予告を見ると、底抜けに明るい感じがするぞ・・・。次回は、何事もなかったかのように、新たな話がはじまるのかな?まぁ、自分、シリアスな話より、明るい話のほうがいいですけどね。なにはともあれ、次回は楽しみにしてますよ。

かなめも いち(初回限定版) [DVD]かなめも いち(初回限定版) [DVD]
(2009/10/07)
豊崎愛生水原薫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎かなめも第11話「はじめての、看病」

カナが、濡れて帰ってくると代理がやさしい。風邪を引くと面倒なことになるらしい。そして、ユウキが風邪を引いてしまう。ハルカさんは、カナとナベヤキうどんでチューする妄想。そして、ユメがユウキの分もはりきって配達にいく。そして、ユメさんも風邪になる。そして、...

ぺろぺろキャンディー 2009年11月02日(Mon) 20:13


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。