五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『咲‐Saki-』感想

いつもながら、アニメのほうの感想でございます。今日は祝日で休みだし、溜まっているアニメの感想を書いていかないと・・・、ということで書きますよ。この『咲-Saki-』も、一話ごとの感想は書いていないながらも、ちゃんと見てはいたんです。そういえば、今日、体育の日だっけ?なのに、ずっと家の中に引きこもっている自分・・・。外へ出かける用もないしなぁ。それに、家の中でやりたいことのほうが多いし。不健康なこと、この上ないです。さてさて、感想。この『咲-Saki-』は、マンガ原作ですね。自分、全く読んだこと無いですけど・・・。麻雀のルールも知らないし、興味もないし・・・。そんな自分がこのアニメを見てどう思ったのか。いい加減なものになりそうだなぁ・・・。まぁ、いいや。では、感想、いってみましょう。

感想は、なかなか面白かったです。

麻雀が一つのスポーツとして、世間に広く広まった世界。清澄高校の宮永咲は、ふとしたきっかけで麻雀部で麻雀を打つことになる。だが、咲は、その麻雀で毎局プラマイゼロであがるという奇跡をやってのける。それを見て、原村和は彼女を麻雀部に入部させようとする。しかし、咲には麻雀で家庭が崩壊したという暗い過去があった。結局、和の説得で麻雀部に入部することになった咲。咲と和、そして清澄高校麻雀部の全国大会参加への戦いがはじまる・・・、という話。

少年マンガ的な展開を女の子たち、しかも麻雀を題材に展開していくのは面白かったです。ちょっと百合っぽい雰囲気は鼻につきましたが、話をしっかりとテーマである麻雀のなかに落とし込んでいるのは好印象でした。各キャラクターの個性も、ちゃんと麻雀の打ち方でも見せているしね。また、麻雀という座って戦う競技でありながらも、飽きないようにうまく演出していたと思います。気楽に楽しめる、それでいてちょっと熱くなれる、そういう作品だったと思いますよ。

話としては、やっぱり県大会が始まってからは本当に面白かった。戦う相手もしっかりとキャラが立っているしね。どのチームも憎めない、負けて欲しくないと思えるように見せていたのはよかったです。各校の主要キャラには、必殺技みたいなものも持っているしね。それがうまく物語を盛り上げていたと思います。そして、自分、麻雀は分からないながらも、駆け引きはしっかり楽しめるものだったです。麻雀って、もっと運の部分も作用してくるもののように思えますが、まぁ、アニメだしこのくらいやってもいいんじゃない?そんな感じで見てましたよ。

キャラクターでは、龍門淵透華は最高に魅力的なキャラクターでございましたわ。高飛車な彼女のプライドがズタズタにされる様が面白くて、面白くて・・・。くねくね動くアホ毛もいいしね。他にも、風越の福路や池田、敦賀の桃子なども結構魅力的でしたけどね。あれ、なんか登場キャラクターみんなよかったような感じに・・・。ただ、タコスはキャラ自体、ちょっと自分にはキツかった・・・。

ただ、後半になるにつれて、話が間延びしていく感があったのは残念でした。特に、敦賀学園の東横桃子の回想シーンは・・・。桃子視点での回想シーンを流して、加治木視点での回想シーン流して、とちょっとくど過ぎ・・・。対局もなかなか進んでいかない感じもしたし。もうちょっと後半もテンポよく話は進んでほしかったです。

あと、最終二話は・・・。話自体が中途半端なところで終わってしまうのは覚悟していましたが、全国大会までのどうでもいい話になってしまったのは残念。決勝で戦った四校の合同合宿というのはいいと思いましたが、もっと彼らの麻雀での対決を見せて欲しかった。試合とは違う練習で、どんな感じで、どんな思いで、彼女たちが麻雀を打つのか、それをみたかったというかね。咲と和の、下の名前で呼び合うという恋人どうしのやりとりみたいなのはどうでもいいからさぁ。いや、あの場面、正直苦笑してしまいましたよ・・・。結局、最終回が温泉回、これはちょっと残念でしたね。

全国大会の様子を見せる作りだった最後のシーン、なんか続編もありそうな雰囲気でしたね。まぁ、話自体も咲の姉のことは全く片付いてないし、原作は終わってないだろうしね。ぜひ、続きの話もアニメで見たいです。ただ、今回みたいに話が間延びしないように、終わり方が中途半端にならないように、しっかり話の構成してもらいたいですけどね。

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
(2009/07/15)
植田佳奈小清水亜美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。