五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第29話「愚者の足掻き」感想

今日の午前中は、まさに活動不能状態・・・。昨日は、また飲みにいっていました・・・。さすがに、日をまたいで飲むのは飲みすぎだった・・・。楽しかったのですが、おかげで昨日書く予定だった『夏のあらし!』の感想は書けずじまい。しかも、今日『テガミバチ』の感想もまだ書いていないという、困った状況にあります・・・。『テガミバチ』の感想は、この後書くとして、『夏のあらし!』の感想は明日以降になるかなぁ。なんにせよ、書きたいこと、書かなければいけないことがたくさんある、ということは、いいことなのですかね?では、『鋼の錬金術師』第29話の感想、いってみましょう。

今回は、なかなかおもしろかったです。

エンヴィーに連れられてエルリック兄弟が向かった場所は、ブラッドレイ大総統のもとだった。ロイとともにそこに座っていたブラッドレイ。エドは、これまでに知った事実を彼にぶつけ、国家錬金術師の資格を返上しようとする。しかし、ブラッドレイはそんなエドに対して、ウェンリィを人質として仄めかす発言をするのだった。軍内部に深入りせず、これまで通りに、ということでブラッドレイのもとから解放された面々。一方、スカーはホムンクルスの施設内で、マルコーと出会っていた・・・、という話。

今回の話は、前回までの話での出来事を、どうそれぞれのキャラクターが受け入れるか、という話だったかな。落ち着いた状況のなかで前回までのことをとらえ直し、それぞれのキャラクターがこれからの指針を手に入れる話、というかね。今回、なんか、エルリック兄弟やロイたちが手に入れた情報、それが少しずつ他のキャラクターたちに伝播していく様子が、結構面白かったです。情報が少しずつ広がっていく、そのことが大きなうねりを作っていく、そんな予感を感じさせてくれた印象です。

ブラッドレイのもとに連れ出されたエルリック兄弟。多くの事実を知った上で、相対する彼らには、ブラッドレイは今までとは違って見えたのかな?ホムンクルスでありながら、軍のトップ、そんなブラッドレイと話すにはどういう態度で当たるのかというのは難しそうな感じもしたけど。それにしても、ブラッドレイ、また人質を使っての脅しですか・・・。ロイのときとまったく同じ・・・。相手の弱点を見抜き、効率よく自分の思い通りにする有効な手なのかもしれないけど、上から押さえつけている以外の何物でもないからなぁ。結局その場しのぎの対策で、相手の内に秘めた反発をさらに醸成させるだけのようにも思える。

グリードに体を預けたリン。リンは、賢者の石の手に入れるために、そういう手をとったのですが、そのうえでホムンクルスのグリードすら支配してやろうというそういう算段なのね。リンの意識自体がグリードに飲み込まれてしまったわけではない、と。で、カギになってくるのがランファンなのかな?アルは彼女にリンのことを隠そうとしていたけど、結局、全部しゃべってしまったみたいだし。あと、今回の話で明らかになったけど、リンたちとメイは対立関係にあったのね。メイも王女だったのかぁ・・・。あれ、どっかの少数民族みたいなこと言っていなかったっけ?どうなっているんだろう、その辺?でも、対立するランファンとメイ、なんか面白かったです。宿主である医者の先生に二人揃って怒られる展開も含めてね。

エドの使えなくなっていた錬金術。これは、このときある範囲で、エドたちだけでなく錬金術師全体が錬金術を使えなくなっていたみたいですね。この「お父様」の力は、個々人を対象にして発動したものではなく、ある範囲を対象として発動したものだった、と。そして、それはあくまで錬金術が対象であって、錬丹術など他系統の力には効果を発揮しないみたいですね。エドは、錬丹術などにも精通しようという意思を示していましたが、そうすることで「お父様」の力に対抗するという展開にもなるのかな?

マルコーと会ったスカー。イシュヴァール殲滅戦に関わり、今はひたすら自責の念にかられるマルコーにとって、スカーは神のように思える存在だったみたいです。スカーはイシュヴァール殲滅戦での裁きをしてくれる者、そして悪夢から解放してくれる者、マルコーにはそう見えたのかな?たとえ殺されたとしてもそれは神の裁きだから受け入れる。むしろ、自分の悪行を自覚し、今も操り人形のように扱われている彼にとっては、死は望むべきもののようでしたけどね。

スカーとマルコーの出会い、このことがどう物語を進めていくのですかね。次回は、マルコーによって、スカーにイシュヴァール殲滅戦で何があったのかが明らかにされるようです。イシュヴァールで、マルコーはどういう役割を担い、何を行ったのか。そして、スカーはマルコーの告白をどうとらえるのか。注目しています。ということで、次回も楽しみにしてますよ。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [Blu-ray]
(2009/11/25)
朴ロ美釘宮理恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第29話 「愚者の足掻き」 感想

エンヴィーたちに捕まったエドとアルは、お父様の指示で中央司令部のブラッドレイの元へ 連れて行かれる。 既に部屋にいたロイより、ホー...

ひえんきゃく 2009年10月25日(Sun) 20:14


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第29話「愚者の足掻き」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [DVD](2009/10/28)朴ロ美釘宮理恵商品詳細を見るエドが直したベランダですが趣味が悪すぎて、 よく苦...

明善的な見方 2009年10月25日(Sun) 20:36


(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第29話 「愚者の足掻き」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [DVD]クチコミを見る エンヴィーたちに捕まったエドとアルは、お父様の指示で中央司令部のブラッドレイの元へ連れて行かれる。既に部屋にいたロイより、ホークアイ以下ロイの部下たちの異動話、そして軍上層部すべてが既に敵側の手に...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年10月25日(Sun) 21:32


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第29話「愚者の足掻き」

捕まったエドたちは、ブラッドレイの元に連れて行かれ。 ロイから、すでに軍上層部が敵側になっていたと知らせる…。 エドはお父様の計画に...

SERA@らくblog 3.0 2009年10月25日(Sun) 21:41


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第29話『愚者の足掻き』

本日はかなり簡易版でお届け。 ウィンリイは小悪魔キャラなのかなぁなどと思ってしまった 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第29話『愚者の足掻き』。 あらすじは公式サイト、またはヨソ様をご参考ください(笑) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [DVD]菅野宏紀 ...

風庫~カゼクラ~ 2009年10月26日(Mon) 22:02


(アニメ感想)鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第29話『愚者の足掻き』

本日はかなり簡易版でお届け。 ウィンリイは小悪魔キャラなのかなぁなどと思ってしまった 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第29話『愚者の足掻...

風庫~アニメ感想別館~ 2009年10月26日(Mon) 23:12


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。