五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ささめきこと』その三「ファーストキス」感想

今日は休み。なので昼間から感想書きます。この『ささめきこと』も、早いところ追い付いてしまいたいしね。しかし、貴重な休み、晴れ間も見え始めたというのに、部屋の中でこんなことをしている自分・・・。外に出て、買い物でも行きたいよぉ。でも、金欠なんで、我慢します・・・。感想書くことで、有意義な休みになるといいな。ということで、感想、いってみたいと思います。

今回は、なかなか面白かったです。

教室に忘れ物をとりに戻った汐と純夏は、女の子二人でキスしているのを目撃してしまう。それがだれかもわからず立ち去った二人だが、汐はファーストキスに思いをはせるようになってしまう。ファーストキスの練習を言い出す汐だったが、その相手に純夏は選ばれない。練習でも、汐とキスしたいと思う純夏。そんな折、汐は純夏に放課後教室で待っているように言われる・・・、という話。

前回の話に続き、今回もおとしどころはばっちりでした。親友として純夏を思いやった汐が、純夏のファーストキスの練習と、おもむろにお面をかぶる様子が面白くて面白くて・・・。しかもウルトラマンみたいなお面だし・・・(笑)。どうしてそんなお面もっているんだ?それにしても、汐は、純夏が女の子、しかも当の汐に対して思いを寄せているなんて、想定していないのね。あくまで男の子のことが好きなんだろうと思っているし。汐からみたら、やっぱり純夏は朱宮くんのことが好きなんだ、と思っているのかな?

今回も、新たなキャラクターたちが物語に絡み始めましたね。あのキスしていた二人、名前もまだわかっていないけど・・・。というか、彼女たち、第1話のアバンでキスしていたし、その後もちょこちょことは出ていたか。まぁ、本格的に取り上げられだしたのが、今回からということで。で、あの二人は、もうカップルとして成立しているのかな。まさか、彼女たちもキスの練習ということはないだろうし。あの二人の小さいほう、きわめてアニメ的なキャラクターだなぁ、と思ったりもしました。どういう性格なんだろうなぁ?彼女たちと純夏や汐に関係ができることで、さらに話が盛り上がって来てほしいです。そういえば、今回もちらちらと映っている、メガネをかけた背の低い女の子、彼女はなんか気になるなぁ。彼女も今後、絡んでくることになるのですかね?

ファーストキスの練習をしようとする汐。白昼堂々、学校の鏡にキスをするのは・・・(笑)。あんなに色目つかって鏡にキスしようとしていたら、たしかに変人ですね。で、人体模型で練習しようとする汐・・・(笑)。汐、おっとりした雰囲気だけど、その行動はどうみても変人です・・・。そして、人体模型にも負ける純夏・・・。でも、汐にとってみれば、純夏に対してお面をかぶっていたように、練習相手としては人より物のほうがいい、という思いがあるのかもしれない。ただ、純夏のためのお面をかぶったキス、汐は、練習だという思いが強かったからくなったのか、純夏と直接キスをするのはどうしても嫌だったのか・・・?当の純夏にとっては、複雑だろうなぁ・・・。

今回の話は、途中で出てくるデフォルメした、というか漫画的なキャラの使い方がよかったという印象。単調な展開の場面でも、飽きずに見ることができましたよ。そして、自分としても、やっとこの作品の楽しみ方がわかってきた感じもあります。ゆっくりと、キャラクターどおしの細やかな思い、そしてそれが絡み合う感じを楽しみものなのかな、と。ということで、次回、どんな話になるのかわかりませんが、次回も、楽しみにしています。

ささめきこと 第1巻 [DVD]ささめきこと 第1巻 [DVD]
(2010/01/22)
高垣彩陽高本めぐみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。