五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今更・・・!?いろいろなアニメの第二話の簡単な感想

第1話について先日、四作品の簡単な感想を書きましたが、今回は、その第2話。ちなみに、この四作品を選んだ理由、①ネット配信で見れること、②見てない作品の続編ではないもの、③一話ごとしっかり感想書くのはどうかなと思うもの、の三つです。つまりは、①②は当てはまって、ここで感想を書いていないものは、ちゃんと一話ごとの感想を書く気があるということです。まだいろいろあるぞ、それは感想書く気だぞ。…大丈夫か?でも、取り上げる作品、失敗したかなぁ、という思いもありますよ。この四作品でも、ちゃんと取り上げればよかった、という作品もあるし。まぁ、結局は気まぐれ、ということで。では、感想です。

『11eyes』第2話「水晶の少女 〜egy lány -ban kristály」

今回は、いまいち面白くなかったです。

いろいろなキャラクターが登場した今回の話。なんか詰め込みすぎな感じがしました。場面転換も多いしなぁ。展開を盛り上げようとはしているとは思うんだけど、詰め込みすぎで逆に話が単調になっている印象です。説明も多いし、出てくるキャラクターも多いで、何を見せたかったのかわからなかったし。今回の話、「赤い夜」での場面をもっと尺をとって、美鈴の活躍を魅せることに終始したほうがよかったのでは、と思いましたよ。そういえば、今回はヒロインのゆかが、前回と違い普通の女の子になっているような。まぁ、こういうほうが個人的には見やすいですけどね。主人公、まだ活躍できないのか・・・。

11eyes 1 初回限定特装版(Blu-ray Disc)11eyes 1 初回限定特装版(Blu-ray Disc)
(2009/12/25)
小野大輔後藤麻衣

商品詳細を見る


『クイーンズブレイド 王座を継ぐ者』第2話「破邪!思いがけない闘い」

今回は、なかなか面白かったです。

人間の裏表ということをテーマに、トモエとメルファ、ニクスとエリナの闘いを描いた話ですね。宿屋の主人の態度をフックとして使い、闘いのなかでその人間の二面性をおとしこむ、いい脚本だったと思います。人間の二面性といっても、メルファとニクス、そのタイプは違うものでしたけどね。メルファの場合は、外見と中身の違いで、ニクスの場合は背反的な性格の二面性という感じかな。作画・演出も頑張っていたと思うし、面白かったですよ。エロアニメのくせに・・・(笑)。ただ、トモエがタメもなしに一発で勝負をつけてしまったことは残念だったなぁ。一発目で術をやぶりメルファの態勢を崩す、メルファが態勢を立て直しもう一度というときにもう一発を放って倒すくらいの展開はほしかったです。あと、クイーンズブレイドに呼ばれるときは、なんでお風呂に入っているときとかくつろいでいるときなんだ?着替えも早いし(笑)。そして、あのED・・・(笑)。

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第1巻 [Blu-ray]クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第1巻 [Blu-ray]
(2009/12/22)
川澄綾子能登麻美子

商品詳細を見る


『戦う司書 The Book of Bantorra』第2話「爆弾と姫君と灰色の街」

今回は、まぁまぁ面白かったです。

武装司書たちの相手となる神溺教団、その兵器となる人間爆弾になったものたちの心を描いた話かな。ただ命令に従うだけかのような、人間爆弾になったものたちにも、微妙な心の揺らぎがあり、まさに人間と肉の狭間にいるもののようでした。そんなものを作り出し、自分たちは快楽におぼれることを信条とするような神溺教団は許せないものですが、一方のハミュッツも人を殺すことには何の感傷もないようで・・・。なかなか複雑な人間模様は魅力的です。武装司書といえど、一枚岩でないところもね。まぁ、武装司書はいずれ一枚岩になっていくんでしょうけども。でも、今回の話は、ちょっと話としては、地味な印象も・・・。でも、大きなことが起こる前提の話でもあるだろうし、仕方ないのかな。

戦う司書 The Book of Bantorra 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]戦う司書 The Book of Bantorra 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
(2010/02/26)
沢城みゆき朴叙ミ美

商品詳細を見る


『生徒会の一存』第2話「勉強する生徒会」

今回は、まぁまぁ面白かったです。

第1話よりも、勢いは落ちたかな。第1話のアバン、かなり面白かったのに、今回ないし・・・。パロディも第1話よりもあまりなかったような・・・。自分が、最近のアニメにしか詳しくない、ってのが原因なのかもしれないけど。でも、今回の話、勉強をいかにオタク的解釈でとらえるか、という意味では面白かったです。偉人に変なこと言わせるとかね。最後は、感動的な、と思わせておとしましたが、この作品、あまり一話完結の物語に仕立てる必要はないんじゃない?あまり一話として話をまとめようとするのではなく、もっとざっくばらんな会話で進めていったほうが、いいんじゃない?

生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]
(2009/12/11)
本多真梨子斉藤佑圭

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。