五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『とある科学の超電磁砲』第7話「能力とちから」感想

天気も悪いみたいだし、今日も部屋で一日引きこもり、になりそうです。そういえば、『マクロスF』の劇場版が公開されてますね。見に行きたいけど、お金がない・・・。ただいま自分、映画見に行く金がないほどの財政難です・・・。もう少しすれば、給料が・・・、楽しみで仕方ありません。さて、ネット配信で見ている『とある科学の超電磁砲』。金曜に最新話が配信されるけど、金曜はすっかり忘れていたので、今日見ました。ネット配信はこういうこともできてしまうからなぁ。まぁ、いいや。では、第7話の感想です。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

連続爆弾テロを追う「風紀委員」の黒子と初春。だが、犯人の手掛かりはつかめず、被害だけが増えていた。忙しそうにしている黒子と初春を見ていた美琴は、彼女たちが非番の日に一緒に買い物に行こうと誘う。黒子は断ったため、美琴と初春、佐天の三人で買い物に行くことになるのだった。その買い物のさなか、初春の電話が鳴る。黒子からのその電話は、彼女たちが買い物に来たデパートで、爆弾テロが起こると知らせるものだった・・・、という話。

前回、取り上げられながらも解決していなかった爆弾テロ事件の話ですね。前回の引きもあり期待していたんですが、う~ん・・・、期待していたほどは盛り上がらなかったかな。というか、ちょっと間抜けだった感じも・・・。大事なところで、さっと現れるヒーロー上条さんは、とてもかっこよかったんですけどね。

今回、違和感を感じたことその一。美琴たちが買い物に行ったデパートで爆弾テロがあったのですけど、美琴たちが買い物をしている最中、あまりにもデパートに人がいなさすぎのような・・・。閑散としたデパートで、美琴たちが楽しそうに買い物をしているというのがおかしな感じ。と思ったら、爆弾テロで、避難した人たちは黒山の群れ・・・。買い物している段階で、ちゃんと背景に人を書いておこうよ、動かなくてもいいから・・・。

その二、犯人が、普通に爆弾を手に持ったまま街中やデパートを歩いているんですけど・・・。男子中学生(かな?)が、ぬいぐるみを手に持って歩いていたら、どう考えても怪しいし、周りから注目も浴びるでしょう。しかも素手だしね。今までだって同じように犯行を繰り返していたとしたら、目撃情報だのなんだのあったのではないの?それに、ぬいぐるみはわかりませんけど、空き缶とかを爆弾にしていたら、普通に指紋が残っているような・・・。こんな迂闊な犯人を捕まえられない「風紀委員」って・・・。

今回の話では、どういう能力を使って犯行を行っていたのかについては明らかになりませんでしたね。サブタイトルから察するに、次回の話で明らかになるのかな。どうやら、「レベルアッパー」というもの(?)が関与しているようですが。今回の話で、もう少し犯人の口からヒントみたいなものを出してほしかった。「あの人のおかげで」とか、「これさえあれば」みたいなセリフがあれば、犯行の裏になにかが関与していることがうかがい知れると思うんだけどね。今回だけで見ると、規模はでかいのに、お粗末な事件という印象を持ってしまいましたよ。

事件の犯人の動機は、自分がいじめられているのに、助けてくれない「風紀委員」をやっつける、ということでした。「風紀委員」をやっつけることで、「風紀委員」より自分が上位であると思いたい、と錯覚していたということでしょうね。犯行を行うことで、自分が力をもっていること、社会に対して影響を与える存在であることを実感し、快楽を得ていたというかね。いじめていた連中に直接仕返しするのでなく、「風紀委員」を狙うにしても、本部などへ攻撃を仕掛けようとしない、ということに犯人の弱さが透けて見えますけど。多大な被害を出しながらも、結局は犯人の自己満足の犯行にすぎなかったわけですが、そういうところにある種のリアリティを感じましたよ。まぁ、犯人の気持ちもわからんでもない。当然許されるべき犯行ではないんだけど。

能力をもてば自分の変われる、今回はそういった他力本願的な考えを戒めるような話でもあったのかな。なんか今回の佐天のセリフなんかは、彼女の今後に影を落としそうな感じにも思えたけど・・・。どうなんでしょうかね。さて、次回は、今回の犯人がどういう能力を使って犯行を行うに至ったか、ということについての話ですかね。どんな話になるのか、次回も楽しみにしてますよ。

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
(2010/01/29)
佐藤利奈新井里美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。