五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ささめきこと』その六「二人の夜」感想

休みの日に少しでも感想を書いておかないと、ということで、『とある科学の超電磁砲』の感想に続いて、『ささめきこと』の感想です。なんかいい天気になってきたし、外に出たくなってきたぞ・・・。いやいや、外に出てもすることないし、とにかく感想を。ネット配信で見ている『ささめきこと』の感想、今回は、第6話です。

今回は、なかなか面白かったです。

以前、図書館で汐にひどい言葉を浴びせた先輩は、そのことを反省し汐と仲直りしたいと思っていた。対して、汐はその先輩を避けるようにしていたが、先輩のことを未だに思っているようだった。その先輩を観察した朋絵とみやこは、純夏に足りないのはドジっ子的なことだとして、純夏のドジっ子になるための訓練をさせる。その日の帰り、汐は、先輩との約束を放棄して、純夏の家に泊まりに来るのだった・・・、という話。

ギャグと細やかな感情の揺れ動き、それがいい塩梅で話のなかでミックスされて、面白かったです。今回、シリアスな雰囲気を醸し出していたのは汐だけで、他の面々はひたすらギャグに徹していた感じもしないでもないけど。そういえば、汐ってあんまりギャグなキャラにならないね。とぼけたことを言っても、本人としてはいたって真面目な感があるというか。それが汐に影みたいなものを感じさせることになっているのかな。

第1話で汐が振られた、というか、勝手にキレられた先輩、この第6話で再び登場しましたね。当の汐は、ひたすら彼女を避けていたようですけど。・・・まぁ、避けますよね、汐にとっては、八つ当たりに近いものだったし。でも、汐はその先輩への思いはいまだもってはいたようで。きつい言葉を投げかけられたにも関わらず、思いが憎悪に変わることなく、未だに思っている汐。汐の気持ちもわかるし、人間って複雑ですなぁ、とつくづく思ってしまう。結局、先輩は謝ろうとしていたわけで、仲直りするのは汐の勇気が足りなかっただけだった、と。汐自身に落ち度はないけどね。

汐が泊まりに来るということで、先輩への汐の思いに気づきながらも、期待感ももっていたであろう純夏。汐との関係を親密にすることはできましたが、それはあくまで親友としての関係を深めたものだった、と(笑)。汐は、純夏のことをまったく持って恋愛対象として見ていない、そこからくる行動が逆に純夏に期待感を抱かせることになる。それがいいですね。結局、純夏は汐を先輩と仲直りをさせるための勇気を与えているし(笑)。というか、汐、より積極的に先輩にアタックしているし(笑)。唖然とする純夏を、他のキャラクターたちが一言かけながらとりすぎていくのがとても笑えました。そういえば、純夏の家族、父親はいいとして、兄たちはキャラがいい加減だなぁ・・・。純夏や汐のキャラと、なんか合っていない感じも・・・。三人同じ顔でも、もっとしっかり書いたほうがギャグ的にも面白ったかなぁ、と思ったりしました。

朋絵とみやこは、相変わらず面白いです。バナナの皮で転ぶというどうしようもないことに、変な説得力を持たせようとするなよ、朋絵・・・(笑)。バカなことを大げさなまで言う姿が素敵な朋絵と、純夏のライバルみたいになっているみやこ、最高です。二人の言動に、純夏が唖然としながら、ツッコミをいれるのがとてもいい。生真面目な純夏で遊んでいるかのような朋絵とみやこに対して、朱宮くんは、純夏の鬱憤晴らしにされてますな。可哀そうな感じもするけど、好きな純夏にいじめられてうれしそうな彼も想像できる。だいたい、純夏に惚れている時点で、朱宮くんにマゾっぽさは感じるしね。

純夏と汐が近付くのかと思ったら、それは結局、恋愛としてではなく、親友としてだった今回の話。やっぱり、ひた隠しにしている純夏が、男らしく(?)汐に告白しないことにははじまらないんじゃない?二人の関係がどうなっていくのか、次回も楽しみにしてますよ。

ささめきこと 第2巻 [DVD]ささめきこと 第2巻 [DVD]
(2010/02/25)
高垣彩陽高本めぐみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ささめきことその六『二人の夜』

ウシオとキョリが登校して来る。ウシオちゃん、振られた図書委員の女子にまたすれ違う。そして、図書委員の女子は、仲直りしたいといってくる。そして、ムラサメに図書委員のことをきく。その図書委員の女子が好きな男子が、ウシオに惚れて逆切れしてた。そして、その女子...

ぺろぺろキャンディー 2010年02月23日(Tue) 13:11


☆ささめきこと その六 『二人の夜』

屋上でバナナの皮をおいて特訓。ムラサメコール巻き起こる。 しかし、バナナの皮をなげて、アケミヤが転ぶ。

F-Shock DL Blog 2011年09月13日(Tue) 23:24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。