五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『君に届け』episode.3「放課後」感想

仕事が忙しすぎる・・・。一昨日、昨日と、家に帰って感想を書く暇全然なかった・・・。今日は休みだったけど、疲れてずっと寝ていたし。これから年末まで、まともに感想を書いていけるかも不安です。今月になって、感想を書くアニメの本数増やしたのは失敗だったかなぁ・・・。さて、だいぶ遅れて感想を書いている『君に届け』。この作品は、楽しんでるし、今後もちゃんと感想書いていこうと思っていますよ。では早速、第3話の感想いってみましょう。

今回は、なかなか面白かったです。

席替えで、爽子は自分の周りが、彼女を普通に接してくれる人ばかりになったことに幸せを感じていた。また、先生の手伝いをしていたときも、風早くんのおかげもあって、爽子に協力してくれる人も新たに出てくるようになっていた。爽子と犬のマルの散歩をしていたときに、爽子が他の人に教えることを考えながら勉強していること聞いた風早くんは、自習の時間に分からない問題を爽子に聞いてみる。実際、人に勉強を教えるのが非常にうまかった爽子。それを聞きつけたクラスメートで、爽子の席の周りは、黒山の人だかりができるのだった・・・、という話。

さすがに第3話までくると、話の雰囲気にも慣れ、新鮮味はだいぶ無くなってきますね。話自体も、この第3話まで、爽子の思いが順風満帆に成就していく、というまっすぐな展開で、目を見張るようなことも特になかったし(今話最後の次回への不穏な動きは、いいフックになってましたけどね。でもこれは、次回のお話ということで・・・)。自分、あまりに順調に、クラスに溶け込めるようになっていく爽子に、多少妬みのような感情も湧きあがってくる感じもありました。いやそれでも、十分面白かったですけどね。今回の話、次回からの展開のタメの話でもあるようだしね。そのためのキャラクター紹介的なかんじもあったし。

先生の手伝いを名乗り出て行う爽子に、新たに手伝ってくれるクラスメートも出てきましたね。名前忘れたけど・・・。直接のきっかけは風早くんのおかげなのですがね。でも、風早くんも言っていたように
、これも爽子の日ごろのがんばりのおかげなのでしょうね。この場面の風早くんのセリフは、カッコよかったなぁ。やっぱり、日ごろから頑張っている人、それをむやみやたらにアピールしない人というのは、いずれちゃんと報われるのでしょうね。だって、見ている自分も、爽子、変わっているなぁとも思うけど、一人がんばっている爽子は好感はもてるもの。

他の人に勉強を教えることを妄想しながら、家で暇なときは勉強している爽子。まさに爽子の趣味は勉強、すごいなぁと思うし、それでいてうらやましい。暇なときに勉強する、自分には到底無理・・・。そんあ、爽子みたいな人が学校の先生になるべきなのかもしれないね。勉強できる人というのは、できない人がなぜできないのかがわからないともいうし。

しかしまぁ、あの爽子を囲んでの黒山の人だかり・・・。やっていることは勉強なのに、あんなにクラスのみんなが集まるのはどうなのか、と思ってしまう自分は天の邪鬼?爽子のまわりに人が集まるのはいいんだけどさぁ、あんなに大量に集まるのは不自然な感じがするんですよ。このクラス、爽子を除いてはすごい仲の良かったかのような一体感が、気持ち悪く感じるというか。集まってきた人たちが、どういうところに興味をひかれて集まってきたのかを、少しはセリフにすれば違和感を感じなかったのかもしれない。

その輪のなかで、自然とほほ笑む爽子に、あれ、風早くん、残念そうな表情をしている・・・。君の笑顔は僕だけのもの、風早くん、爽子の笑顔は自分だけのもの、と思っていたのね。それをみんなの前でも見せた爽子に不信感がでてしまった、と。そんな風早くんの気持ちもわからなくはないけど、自分勝手の言い草だなぁ、とも思いましたよ。勝手にとらえて、勝手に不満げに思う。まぁ、無理なからぬことだし、複雑な風早くんの思いというのは伝わってきましたけどね。彼は、爽子の笑顔を見たいと思って行動していたであろうし、それをみんなにも知ってほしいという気持ちもあったと思う。でも同時に本当の彼女の笑顔は自分だけが知っているという独占的な思いもあったのかなって感じがしましたね。恋する人の気持ちは難しい。

最後は、千鶴とあやねの不穏なうわさを彼女ら自身が知ってしまう、しかもそれが爽子が広めたという話を知るという、急転直下な展開でおしまいでしたね。そんな噂を流したの、あの「フランス人形みたいな子」が怪しいなぁ。というか、たぶん彼女でしょうね。爽子と千鶴・あやねの関係はどうなるのか、順風満帆にきていた爽子に苦難がおとずれそうで、次回も、とても楽しみです。

君に届け Vol.1 [DVD]君に届け Vol.1 [DVD]
(2009/12/23)
能登麻美子浪川大輔

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。