五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『君に届け』episode.4「噂」感想

今日の朝、雪がうっすら積もっていました。やっと、冬らしくなってきましたね。例年にくらべるとだいぶ遅い感じがしますが。今日はまだ自転車で通勤できる状態だったけど、そろそろ通勤方法変えないといけないですかね。まぁ、冬は夏ほど嫌いではないですけど。しかし、ここのところの仕事の忙しさだけはまいります。連日残業・・・。そんなことはさておき、『君に届け』の感想。今回は、第4話ですね。では、感想、いってみましょう。

今回は、面白かったです。

学校での日々に楽しさを感じるようになっていた爽子。しかし、爽子が流したとされる千鶴とあやねの噂が、学校中を駆け巡っていた。その噂を聞いた千鶴とあやねは、「貞子がそんな噂を流すわけがない」と一笑にふす。しかし、二人は、爽子の二人は「友達じゃない」という発言を聞いてしまう。爽子に自分たちのことをどう思っているか聞く千鶴とあやねだったが、爽子は好きと即答しない。そんな態度に二人は爽子に対して疑念を抱くようになる。落ち込む二人を見て、「自分がいるから」と思う爽子は、千鶴とあやね、そして風早くんまで遠ざけるようになってしまう・・・、という話。

爽子の周りにできつつある良好な人間関係が、崩壊の危機をむかえる話ですね。爽子のあいまいな返答がさらなる悪循環を生んでしまうという・・・。前回の爽子にとって幸せな日々が、あっというまに危ういものになるという、今回の急転直下な展開は、期待以上に面白かったです。主人公が幸せを謳歌するような話よりも、主人公が苦悩するような話のほうが、自分は好き。爽子が周りに追いつめられるだけではなく、知らず知らずのうちに爽子が自分で自分の首を絞めているようなところもとてもよかったですし。・・・自分、性格悪いなぁ。

千鶴やあやねのことを「友達じゃない」と言ったり、二人を好きと言えなかった爽子。それが、二人の誤解を生んでいくことになったわけで、爽子が「友達だよ」とか「好き」と言いきってしまえば、こんなことにはならなかったのでしょうね。でも、「友達」だの「好き」だのと即答できない爽子の気持ちはよくわかります。爽子は「友達」だの「好き」という言葉を軽々しく使えないと思っているだろうし、爽子にとって二人は、憧れであり仰ぎ見る存在なのでしょう。だから、平等な存在どうしの間で使うような言葉で言い表せない。爽子が自分を卑下しすぎていることが一番の問題なのかもしれません。でも、(繰り返しになりますが)そんな爽子の気持ちはよくわかる。爽子の「友達じゃない」や「好き」と言えなかったその後の言葉を二人がちゃんと聞いていれば、こんなことにもならなかったのでしょうが。まぁ、現実でもそうだけど、上滑りな言葉がその人の思いだととられることが多いわけで・・・。自分の真意を伝える、なかなか難しいですね。

はじめは噂を笑い飛ばしていた千鶴とあやねだったが、爽子の発言で、爽子に対する疑心を抱くことになりました。爽子にとっては、「友達」や「好き」という言葉はとても重いものだけど、彼女らにとってはそうではないのでしょう。少しでも仲良くすれば「友達」だし、嫌いでなければ「好き」くらいの感じなのかな。この爽子と二人の間での、言葉のもつ重みの違いがことを大きくしてしまったように思えました。にしても、千鶴とあやねの二人は、ほんといい奴らだなぁ。噂は、爽子が流したものでないとすぐに判断するし、爽子のはっきりしない返答にも一晩思いつめてたようだし。なによりも、周りに流されず自分で判断を下そうとするところが、とても素敵です。たぶん、二人は自分の思ったこと、感じたことをすぐに信じられるタイプなんでしょうね。自分自身を信じられる。だから、爽子は信じられるという思いと、「友達じゃない」「好き」と答えられない爽子という現実の狭間で、思い悩むことになったように思えました。でも、自分に自信がもてない爽子にしてみれば、自分自身を素直に信じられる二人がとても魅力的にみえるのでしょうけどね。

爽子の周りにできつつあった関係にひびが入った今回の話。解決するには、爽子が彼女自身の魅力に気がつけるかどうかのような感じがします。そのためには、風早くんが協力が必要不可欠?次回、どのようにして関係が修復していくのか、爽子が自らに自信がもてるようになるのか、注目しています。次回も、楽しみにしてますよ。

君に届け Vol.1 [DVD]君に届け Vol.1 [DVD]
(2009/12/23)
能登麻美子浪川大輔

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎君に届けepisode.4「噂」

サダコおとうさんに学校はどうか聞かれ、楽しいよと三橋みたいに答える。そして、サダコさんの入浴シーン。そして、吉田たちの噂が広まってた。100人切りというが、私を満足させる男が100人もいるかという。吉田と、矢野はサダコに言ってみるが、「そうなんだ、二人...

ぺろぺろキャンディー 2010年03月24日(Wed) 18:19


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。