五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ささめきこと』その九「ひまわりの君」感想

雪です・・・、寒いです・・・。朝起きたら、雪が積もっていて、帰るときには、雪で路面はつるつるに・・・。一日で、昨日とは全く別の景色になりましたよ。やっと冬らしくなったなぁ、という感じとともに、外には出たくない、という気持ちにも・・・。明日から、家で一日中ぬくぬくと過ごしたいのですが、そうもいかない。というか、仕事はこれからが本番だし・・・。まぁ、頑張っていかないといけませんね。さて、ネット配信でみている『ささめきこと』の感想。今回は、第9話です。では早速、感想、いってみましょう。

今回は、なかなか面白かったです。

期末試験が終わったとき、あずさは純夏に、夏休みに一緒に同人誌をつくることに誘っていた。汐とのやりとりに夢中で全く聞いていなかった純夏に対し、あずさは二人でやるものと決めて、二人で同人誌をつくる夏に思いを馳せていた。一人うきうきするあずさ。そのあずさの純夏と二人で過ごす夏への妄想は、彼女にオリジナルの小説まで書かせてしまう。一方、純夏たち女子部は、朋絵の発案で海で合宿する計画を立てていた。オリジナルの小説が完成し、それを純夏に見せようとするあずさだったが、純夏は彼女との話をまったく覚えておらず、あずさは傷ついてしまう・・・、という話。

これがオタクというものなのですかね(自分で言うのもなんですが・・・)。オタクの全員が全員そうなのではなく、こういう人もいるのでは、って感じですけどね。今回のあずさの一連の行為、勝手に計画を立てて、勝手に相手に了承を得たものと思いこみ、勝手にそれを発展させて、しかし相手に全く伝わっておらず傷つく・・・。全く相手の気持ちも斟酌せずに、自分勝手にことを進めて傷つくあずさは、自業自得な感じもしないでもない。でも一方で、自分がやりたいと思う欲求を抑えきれずに、オリジナル小説まで作ってしまうあずさのような人こそ、作家など創作をする人の姿なのかなぁ、とも思ったり。こう考えると、あずさの思い込みからくる創作意欲も、一長一短な感じもします。だけどあずさ、もう少し相手のことも考えようよ・・・。

あずさの自業自得のようにも思えた今回の話。だから、傷ついたあずさの姿で盛り上げようとしていたところも、なんか釈然とせず・・・。というか、今回のことで、純夏はあずさを傷つけてしまったと責任を感じていましたが、純夏は全然悪くないと思う。悪いところといえば、はじめのあずさが純夏に話を持ちかけた場面で、あずさの話をそっちのけで、汐とやりとりをしていたことくらい。でも、あの場面も、純夏があずさの話を聞いていないことをあずさが気づかず、自分の言いたいことだけ夢中になって言っていたあずさも悪いんだし。まぁ、今回の独りよがりなあずさとは対照的に、相手のことを思って行動する純夏の良さは見えましたけどね。純夏が汐に対する気持ちを伝えられない、これも純夏がそれだけ汐の気持ちを考えてのことだしね。逆に見れば、それが相手のことを斟酌しすぎて、身動きが取れなくなっているという、純夏の欠点でもあるんだけど。

泣き崩れて寝てしまったあずさの部屋に入る純夏たち。あずさが目を覚ましたとき、枕元に純夏がいるよ(笑)。あずさの涙をぬぐっているよ(笑)。純夏、まるで王子様じゃないか(女だけどね)・・・(笑)。しかし、純夏たち、あずさの親の許可はとっているんだろうけど、勝手に人の部屋に入るのはどうなんだ?あずさとしてみれば、純夏には部屋を綺麗にした状態で迎え入れたかっただろうし、朋絵やみやこはいらなかっただろうし。あのときのあずさは、幸福と不幸が一度に訪れた感じですかね。まぁ、純夏が彼女を思いやってきてくれたことに勝る幸せはないのかもしれませんけどね。それにしても、意外にいい奴なのは、朋絵。あずさの家に行くことにしたのも、彼女の発案でしょ?いつも、好き勝手なことを提案しているような彼女ですが、しっかり他の人のことを目配せしてる。彼女がうまく純夏を嵌めるのも、それだけ純夏を観察しているからできることなんだろうしね。フレンドリーで素直、隠しごともあまりせず、それでいて他人に目を配る、朋絵は本当に魅力的な人間だと思いますよ。

あずさを純夏たちに、さらに近づけた今回の話。あずさは、朋絵やみやこ、汐のことはどう思っているのかな?そういえば、汐、あずさの家には入らなかったけど、彼女の思いはいかに?そして、話は、女子部の合宿と、あずさのいう「祭典」の日がかぶるということになりました。純夏どうするんだろ?てな感じで、次回が気になる話でもありましたよ。ということで、次回も楽しみにしてます。

ささめきこと 第2巻 [DVD]ささめきこと 第2巻 [DVD]
(2010/02/25)
高垣彩陽高本めぐみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ささめきことその九『ひまわりの君』

アズサさん、同人誌をつくっててメンバーにげる。なんか、サンクルミエール通信のマスコミかさんの境遇に似てるな。そして、試験を受ける。30点以下は補修。アズサがムラサメに話しかける。ユリフェスに誘いに来てた。ムラサメがカザマにコンタクトとって助け求めるが断...

ぺろぺろキャンディー 2010年03月08日(Mon) 10:36


-

管理人の承認後に表示されます

2012年02月08日(Wed) 06:34


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。