五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『キディ・ガーランド』第6話「局長室の疑惑」感想

明日は、仕事が休みなので、今、非常に開放的な気分です。明日、なにしようかなぁ・・・。勝手気ままに、のんびりと過ごしたい時間ですけど、感想書かなければ、と変な義務感・・・。何の感想を書く?そういえば、『とある科学の超電磁砲』のネット配信は水曜更新だったっけ?と思って、サイト見たけど、やっぱり金曜更新じゃないか・・・。残念・・・。ということで、遅れている『キディ・ガーランド』の感想を書きます。早く追い付きたいしね。その『キディ・ガーランド』の感想、今回は、まだ第6話。なかなか追いつけませんが、こつこつと感想いってみましょう。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

局長室に出前を頼まれた、アスクール、ク・フィーユ、ディアの三人。だが、局長室に入ると局長の様子がなんかおかしい。気になる三人は、アスクールの能力を使って、局長室に忍び込む。そこで三人が見たのは、キスをする局長とゾマの姿だった・・・、という話と、
アリサは、パートナーのベルと、アスクール、ク・フィーユ、ディアを連れてある店に来ていた。そこは、若手の男性声優が生アフレコをしたりして、女性客をもてなしてくれる店だった。自分の書いたシナリオをアフレコしてもらい、盛り上がるアリサとは対照的に、他の面々はこの店のサービスに関心なさげだった。だが、ディアの連れているタマは、なにか思うところがあるらしく・・・、という話。

二話構成だった今回の話。テーマはそれぞれ、エロとBL?なんとなく、ともにギャグ基調でありながら、男性受けしそうな話と、女性受けしそうな話を二話そろえた、って感じでした。でもなぁ、なんで二話構成にするんだろ?個人的には、二話構成よりも、ギャグであっても一話でがっちり見せてくれたほうが好きです。もともと全話二話構成なら、べつになんとも思わないけど、普段は一話で見せる話をやりながら、途中で二話構成の話が入ると、今回はどうでもいい話ですよ、という感じに思えてしまうんですよ。それが残念で・・・。丸々一話でやってくれたら、くだらない話だったとしても、もしかして後で活きてくるかもしれない、なんて思えたりするんですけどね。とはいっても、今回、笑える場面もあったし、つまらない、という感じでもなかったです。そして自分としては、それなりにオチをつけた後半の話のほうが面白かったです。

前半の話。イヴェール局長とゾマの情事を、アスクールたち三人が覗いてしまう、という話ですね。すべては、ゾマの確信的犯行なんですけど・・・。アスクールたちは、大層驚いておりましたが、イヴェールとゾマが、女性と男性のパートナーで、しかも局長と秘書という役回りならば、こういう関係を想起してしかるべきなんじゃない、とも思ったり。まぁ、話のキモは、若いアスクールたちがこういう二人の関係に、どういう反応をするか、ということなんでしょうけどね。顔を真っ赤にしながらも、ずっと二人の様子を見てしまうアスクールとク・フィーユに、かわいらしさとエロさを感じる・・・。ゾマもそれを楽しんでいたんでしょ?局長を喜ばせるようでありながら、一番楽しんでいるのはゾマ、という・・・。ゾマ、変態だな・・・。そんなゾマには、今回のこと、他にも裏の目的があるのか?ただこの話、局長にもっと普段の厳密さを感じさせてくれていたらなぁ、とも。そうすれば、ギャップがもっと強調されて、彼女に対してももっと魅力的に感じたかも。必死でとりつくろおうとする局長の様子も、ギャグのような絵になったのは残念だったしね。顔を赤らめながらも、大真面目に取り繕うとしてくれたら、彼女にも萌えたかもしれないのになぁ・・・。

後半の話。この作品を脇役として支える男性声優たちを、主役にして活躍させた話かな。アスクールとク・フィーユ、この話では全然目立ってない・・・。そんなこの話、この作品には、結構豪華な男性声優さんたちが出てるんだ、なんて今更ながら気づいたりしましたよ。まぁ、結局は、若本さんのオンステージ、という感じだったんですが・・・。普段は、「ミュー(だっけ?)」としか言わない、この作品の若本さん。この話では、「タマ」という言葉だけを情感込めて言ったり(笑)、EDは歌うたっているし(笑)。そして、他の声優さんたちは、パロディなんかをやったりしていたと思うんですが、個人的に「あっ」と思い面白かったのは稲田さんの「ディアナ様」発言(笑)。それにしても、アニメ内で、アニメにアフレコしている声優さんの後姿、妙にシュールだったなぁ・・・(笑)。

くだらない話の二話構成だった今回。それでも、結構楽しませてはもらいましたよ。個人的には、後半の話を丸々一話使って見せてほしかったなぁ。でも、前半の話のほうが、今後の話の伏線がありそうな感じはする・・・。どうなんでしょう?さて、次回はちゃんと物語を進めるようですね。アスクールとク・フィーユが、先輩のESメンバーと一緒に任務にあたるようで。どんな任務で、二人はどうなるのでしょう?どんな話になるのか、次回は楽しみにしてますよ。

キディ・ガーランド CASE.1 限定版 [DVD]キディ・ガーランド CASE.1 限定版 [DVD]
(2010/01/29)
内田彩合田彩

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎キディ・ガーランド#6局長室の疑惑/SAYYOU!

局長は、ゾマに手を握られる。局長が、3人をセットで出前を頼む。そういえば、ウエイトレスの服の色が青から赤に変わってた。夏用か?そして、みんなの相性をきく。そして、ゾマは局長にベタベタ触る。アスクールはゾマに脅されているのではないかと思う。そして、局長室...

ぺろぺろキャンディー 2010年02月25日(Thu) 07:59


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。