五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』第一話 感想

なんかゴタゴタして、久し振りの記事になってしまったなぁ。まあ、怠けていたせいでもあるのだけど・・・。

四月になり、新番組もはじまり、心機一転、更新をがんばろうかなぁ、と。で、放送を開始したアニメの一話ごとの感想もがんばってみよう、と。まあ、いつまで続くかは、わかりませんが・・・。

で、『コードギアスR2』第一話の感想を。

一期も見ておりました。一期については・・・(また、暇があったら書きます。だいぶ、忘れてますが)。『R2』には、期待しております。

ひさびさに『コードギアス』、R2になってますが、を観た感想は・・・からだがひょろ長くて気持ち悪いなあ。本筋とはなんも関係のないことですが・・・。一期をみていたときは、別になんとも思わなかったのですよ。でも、ひさしぶりにみると、すごい体格してるなあ、と。最後のルルーシュがゼロになってからの動きなんか、キモすぎて、もう笑えて笑えて・・・。

お話については、記憶を無くしたルルーシュがゼロであることを取り戻すといったものですが、なかなか面白かったです。話は、一期の一話と同じように展開してました。これは、視聴者に一期とは別物になっていないですよと安心させる。と同時に、一期一話との違いに注目させる、といった狙いがあるのかな、と。そのような視点みてました。

あと、アクションシーンの見せ方はやっぱりうまいな~、と感心しました。派手な場面や特徴的な演出はないんですが、きっちり見せて盛り上げてくれてる。放送時間が夕方にもなったことだし、ぜひとも毎話ロボット動かしてほしいところです。

ほかに気になった点を
・記憶を失った状態のルルーシュのときに、現状についての違和感を感じるシーンがあってもよかったのでは。
・カレンは一期のときは、ゼロ=ルルーシュと知らなかったと思うのですが、ここらをドラマとして見せてほしかったなあ。

あれ、二点しかない・・・。まあ、弟のロロって何者、とか、一期のキャラがどうしてこんな立ち位置にいるの、とかは、おいおい分かることなので、つっこむのも野暮ですから。

毎週楽しめる作品になることを期待しております。日曜の夕方ということで、非常に観やすいですし、がんばって感想書いていきたいですね。一期のようにはならないように・・・(祈)。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。