五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『図書館戦争』状況07「恋ノ情報探索」感想

月曜は、『図書館戦争』の感想です。当地域では、日曜深夜に放送されています。で、昨日の番組欄に、「放送休止の場合あり」とあったので、ひやひやしていました。録画されていたので、ちゃんと放送されたようです。よかった、よかった。では、感想を。

で、今回観終わっての感想は、まあまあかな、って、ところです。

お話としては、柴崎にアプローチを迫る朝比奈、その朝比奈が図書館で起きている事件を柴崎に付きつける、って感じかな。なんか、うまく書けていないような・・・。手塚の兄の登場なども、重要なことだったしなぁ。

で、今回はやっと本筋に迫るような話が出てきた感じで、今回は、そのプロローグですかね。だから、次回以降が、大変気になる話でした。そして、今回がそこまで面白くないのは、仕方がないのかな。

しかし、手塚の兄の慧は、どのような考え方の組織を率いているのですかね。「未来企画」でしたっけ?慧は、図書館の自由を認める立場ではないようですし、それでいてメディア良化隊を支持するわけでもないようですし。うーん、とても気になります。

では、以下、思ったことを。

・柴崎に積極的にアプローチする来館者の朝比奈。観ていて、朝比奈はなんか気持ち悪いなぁ、とは、はじめから思っていました。まぁ、柴崎あたりも、当初はそう思って対応していたようですが。探していた本も、焚書のものでしたし。

・柴崎が朝比奈といるところを、ついて回る郁と手塚。なんで、こんなことをしてるの?だれがだれと、どういう関係になろうと、べつにいいのでは。まぁ、気になるのは分かりますが。って、なんで手塚が郁と一緒に付いてきているんだ?もしかして、郁に脅された?あと、郁がグラスを落とすのは、展開としてやりすぎかな。

・本の内容について非難する「一刀両断」というサイト、そしてそのサイトを運営する図書館員(名前なんだったけ?)に怒りをぶつける郁。個人的には、サイトの内容がある本についての非難であれ、批判であれ、そういうサイトを運営すること自体は悪いことでは無いと思うけどなぁ。図書館員であろうとね。支持されているのであれば、一面的であるとはいえ、的を得ているのだろうし。ただ、運営しているのが図書館員である、ということをサイト上で明かしているのは、問題かもしれませんが。

・で、その図書館員も慧の率いる「未来企画」のメンバー。そのことを聞き、手塚は、その図書館員につかみかかっています。ほんとに「未来企画」って、どんな組織なんでしょうね。手塚は、兄の慧とはうまくいっていない、というか、慧が怪しいことをやっていると思っているようですね。

・図書館から、富士山がみえるかどうかで、朝比奈に落とされる柴崎。このときには、朝比奈は怪しいなとは思っていました。あらー、柴崎さん、って感じでした。朝比奈は、図書館に来るときに富士山がみえるかどうかを確認していたのでしょうね。あーあ・・・。

・前回の司法省がどうたらのことは、慧が動いたようですね。どういう立場にいるのでしょうかね。また、手塚の家族になにがあったのかも気になります。

・柴崎が朝比奈から知らされる、図書館での焚書の事実。朝比奈は柴崎に、この事実を公開するか、うやむやにするかを迫られます。これは、どんな非難を浴びようとも、公開すべきでしょう。即決ですよ、柴崎さん・・・。まぁ、郁の意見で公開することを決めましたが。うやむやするということは、所詮、その場しのぎですからね。公開しなければ、自浄作用は働かないし、隠していて後で漏れてしまったときの対処は、大変ですし。しかし、デートでこんなことを話題に出すのは、最低のような・・・。まぁ、朝比奈は、これを言わんがために、柴崎を口説いていたみたいですが。

・で、図書館で焚書を行っていたのは、「一刀両断」を運営する図書館員。彼は、彼に対して怒った郁を共犯者として、名指ししたようです。 とんでもなく迷惑なやつだなぁ。焚書のことは、朝比奈がでっち上げたデマかとも思っていたのですが。あらら、やってしまっていたのね。これは、大問題です・・・。しかも、郁を共犯者に仕立て上げるし。一方の「未来企画」は、単にその図書館員を利用してきたということなのかな。

次回は、郁の査問委員会が中心となるのかな。その査問委員会、なんか、大変らしいですが・・・。堂上教官は、昔、受けたことがあるみたいですが。堂上は、昔、なにをしでかしたのかな。これも気になる。だけど、最後、深刻な感じで終わるのかな、と思ったら、ギャグっぽく終わったのはよかったです。後味悪くないですし。

さぁ、ほんとに次回が気になるぞ。慧と「未来企画」については、どの程度明らかになるのかな。そして、郁の査問委員会での行方は。次回が、楽しみでしかたありません。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。