五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『テガミバチ』第十七話「テガミバチとディンゴ」感想

予定は予定、全く予定通りにはいかないものです・・・。先週の土曜日に、感想が書けないことは分かっていたんですが、日曜まで・・・。さすがに、明け方に帰ってくるようでは、日曜は何もできないですよ。ただ寝ているだけで、一日が終わってしまいました・・・。でも今回のことで、日々の忙しさも一段落かな。そうであってほしいのですが・・・?ということで、昨日書けなかった『テガミバチ』の感想です。『はなまる幼稚園』も書いていないって?・・・明日にでも書きますよ・・・。では、『テガミバチ』第17話の感想です。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

館長ロイドから配達を頼まれたラグ。そのエレナという女性への配達には、テガミより高い切手が貼られ、ダーウィンというものを案内役として連れて行くこととなっていた。橋の上にいるというダーウィン、ラグが彼を探すと、反応したのは老いぼれて死にかけた狸のような動物だった。その老いぼれのダーウィンに案内されて配達に向かうラグたちだったが、目的地を前にダーウィンが倒れてしまう。ダーウィンを休ませるために寄った家で、ラグはそこの主人から昔テガミバチが崖から転落死したということを知る・・・、という話。

『テガミバチ』版忠犬ハチ公?そんな感じに思えました。・・・自分、忠犬ハチ公の話、そんなによく知らないんだけどね。さて今回、サブタイトルからも分かるように、テガミバチとディンゴの結びつきの強さを見せる話ですかね。でも、そのことはこれまでの話でも散々描かれてきた感じもするのですが・・・。今更って感じも・・・。今回のエリナとダーウィンの絆の深さを知って、ラグとニッチの関係に変化があるとか、その関係を見つめ直すとかあればよかったのですけどね。今回の話では、特段、二人の関係に変化があったということが描かれたわけでもなく・・・。結局、投げっぱなしだったような印象で、ラグとニッチにどう影響を及ぼしたのか、というところまでしっかり描いてほしかった感じがしました。

エリナとダーウィンの関係ですが、若かりし頃のロイドとエリナが配達の早さを競っていたところからみて、エリナとロイドは同期なのかな?というか、BEEだったころのロイド、自意識過剰で口がうまく、なんとも嫌な奴だ・・・(笑)。まぁ、その実、若いころから真面目で優しさももっていることは伝わってきましたけどね。人間の性格って、変わらないものなのかな・・・?一方のエリナ、なんとなく、おしとやかでしっかり者のような印象をはじめ抱いたのですが、普通な感じの女の子だった、と。にしても、あのしゃべり方は、・・・(声や演技ではなく、無理やりラフに話そうとしているような言い回しね)。キャラクターデザインを考えると、もっと魅力的に写りそうだったのに、喋り方のせいで残念な感じがしましたよ。そういえば、エリナとロイドのペンダントのこと、いいエピソードだとは思うのですが、もう少しうまく織り込めなかったのかなぁ、と。ダーウィンの死で話が一段落して、その後にもう一つのエピソード、という感じになってしまっていたので。

鎧虫に心弾を放ったときに、ダーウィンのネームプレートから見えた、エリナとダーウィンの結びつき。エリナは、怪我をしていたダーウィンを置いて一人で配達に行き、ダーウィンは、エリナが死んだことを知らず、彼女の言いつけを守りずっと橋で彼女の帰りを待っていた、と。いい話だぁ・・・。今回の出来事で、結局、ダーウィンが、エリナと同じ地で眠れることになったのは幸せでしょうね。でもラグ、ダーウィンがエリナのディンゴだと気づくのが遅すぎない・・・?話の都合なのはわかりますけど。そういえば、館長、このタイミングでダーウィンをエリナのもとへ行かせたのは、ダーウィンの死期をある程度分かっていたということなのかな?にしても、エリナと一緒に育ったダーウィン、若くして死んだエリナとは違い、年老いて死ぬというのは、人間に対して動物の寿命の短さというのを感じさせられますなぁ・・・。

今回、エリナとダーウィンの話であると同時に、館長ロイドの話でもありましたね。飄々としているような彼も、辛い過去を背負いながら生きている、と。人間だれしも、長く生きれば生きるほど、悲しい出来事を体験していくものなのでしょうね。でも、それを乗り越えるからこそ、強くなっていくのでしょうけど。そんなことも思った今回の話でした。さて次回、予告からでは、どんな話になるのかよくわからん・・・。この作品では、いつものことといえばいつものことなのでしょうけど。どういう話が待っているのか、次回は、楽しみにしてますよ。

テガミバチ 4 [DVD]テガミバチ 4 [DVD]
(2010/04/23)
沢城みゆき藤村歩

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テガミバチ 第17話「テガミバチとディンゴ」

テガミバチとディンゴの絆のお話。 その絆は強いんですね。 館長ラルゴの依頼で、ラグは小包を届けることに。 送り先はテガミバチだったエ...

SERA@らくblog 3.0 2010年02月01日(Mon) 22:23


(アニメ感想) テガミバチ 第17話 「テガミバチとディンゴ」

テガミバチ 4 [DVD]クチコミを見る ラグとニッチは、ハチノスの館長、ラルゴ・ロイドからの依頼でヨダカ地方の町「シレンシオ」へ小包を届けることになる。受取人はかつてテガミバチとして働いていた女性、エレナ・ブラン。ただいつもと違って、今回の配達には「ダーウィ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2010年02月06日(Sat) 21:24


◎テガミバチ第十七話「テガミバチとディンゴ」

よわったタヌキを館長が発見。ラグはエレナに小包を届けるように言われる。送り主は館長だった。今回は、ベテランの案内係のダーウィンさんを付けるという。ニッチはタヌキを発見。そして、ネームタグにダーウィンって書いてあった。本当の荷物はダーウィンだった。ダーウ...

ぺろぺろキャンディー 2010年04月08日(Thu) 21:03


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。