五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『はなまる幼稚園』はち「はなまるなさかなやさん」「はなまるなライバル」感想

やる気を出していこう!ということで、今日二本目の感想です。・・・まぁ、変に頑張りすぎると、明日からまた感想を書くのが億劫になりそうな気もしますが・・・。でも、明日は休みだし、たまりにたまった感想は、進められるときに進めておきたいものですしね。で、その感想なんですが、どれも遅れてしまっているのでなんでもいいのですけど、とりあえず『はなまる幼稚園』の続きということで。こちらでは、昨日第9話が放送されましたが、まだ第8話。では、その第8話の感想、いってみましょう。

今回は、面白かったです。

夏休みが終わったはなまる幼稚園。夏休みの思い出を絵にした園児たちだったが、園児の一人葵だけは家の魚屋さんの両親の絵だった。夏休みはどこへも行けず、魚屋も手伝わせてくれないという葵。そんな葵のことを思った杏たちは、葵に家の魚屋を手伝わせてあげようと、ある作戦を行う・・・、という話と、
土田先生が出会った鼻緒の切れ困っていた少女。土田先生がその子を家まで送っていくと、着いた先は「男気組」というところだった。その少女雛菊は、助けてくれた土田先生を好きになり、次の日、はなまる幼稚園に編入してきたのだ。そして、雛菊は土田先生と結婚すると言いだし・・・、という話。

前回も一応二話構成ではあったけど続きものの話でしたが、今回は、以前のようにまたはっきり分かれた二話構成の話でした。で、その今回は、その二話とも面白かったです。特に一話目の話は、なかなか秀逸だったかと思います。幼稚園児が繰り広げるにはちょっと早すぎる(小学生くらいの子が年相応では?)話のようにも思えましたけど、自分、この話で、うるっときてしまってねぇ・・・。ほんと、いい話だったと思いました。二話目も、しっかり笑えて面白かったですけどね。

その一話目。夏休み、両親が経営する魚屋さんが忙しくて、どこへも行けず、手伝いもさせてもらえなかった葵の話です。今の時代、こういう子は結構いそうな感じがしますね。でも、葵は人前でそのことを泣いたり、妬んだりせずにいる、本当に強い子だなぁ、と。両親の仕事に誇りをもっていることも素晴らしいし。それだけでもう泣けそうです・・・。葵は、両親の仕事を手伝えないことを実は気にかけていて、杏たちがお手伝いすることになるのですが、そんな葵の気持ちはよくわかる。やっぱりカッコイイと思う両親のようになりたい、両親に必要とされたいと思うのは、子どもの常だよね。両親は両親で、葵には自由に遊んでほしいと思っていたようで、葵のことを思って、というのが胸に響きます。ちょっとした思いのすれ違いだったのかな、とも。しかしそれを解決したのが杏たち。なんか無理やり押し入って、という感じもしましたけど、それでも葵の願いをかなえてあげるというのはとてもよかったです。やっぱり、毎日両親をみて、両親のようになりたいと思っている葵が一番うまくお手伝いできているというのも、なかなか感動的でしたよ。

そして、二話目。またしても道端で困っている園児を助ける土田先生(笑)。作中でも言っていたけど、ほんと幼女に縁があり、好かれるなぁ(笑)。で、その幼女、その筋の方の子どもですか・・・。雛菊、年に似合わぬしっかり者で・・・。それでいて、次の日はなまる幼稚園に編入してくるという豪胆なところもあり・・・。将来が楽しみ・・・、なのか?でも、すぐに土田先生と結婚と言いだすところは子どもらしいと言えるのかなぁ。そんな雛菊の前に立ちはだかったのは杏、・・・なんですが相手にならず(笑)。本当の強敵は山本先生。雛菊、一蹴されてるよ。・・・というか、そんな山本先生にそこはかとない怖さを感じるのですが・・・。彼女の完璧人間っぽさに怖さを感じるというかね。まぁ、翻って、大人と子どもという見方をすれば、当然とも思えるんだけど・・・。で、山本先生に負けを認めた雛菊は、杏とメロドラマを演じてる・・・。園児が演じるメロドラマ(笑)。総じて、なんか笑える話でしたよ。にしても、雛菊、いいキャラクターだなぁ、そんな感じをもちましたよ。

新たなキャラクターが登場しての二話だった今回の話。そのことによって、杏たちがいい役回りを演じられるようになっていて面白くなっていたのではないかな、とも。毎回毎回新しいキャラクターばかりをだして話を進めるのもどうかと思うけど、今回はよかったと思いますよ。さて次回も、また新しいキャラクターがでてくるようですけど、どういう人物で、どう話になるのか注目しています。ということで、次回も楽しみにしてますよ。

はなまる幼稚園1 [Blu-ray]はなまる幼稚園1 [Blu-ray]
(2010/03/24)
真堂圭高垣彩陽

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎はなまる幼稚園はち話「はなまるなさかな...

この回は見逃してしまった。はなまる幼稚園「公式サイト」「Wikipedia」「関連商品」トラックバック率(32%)「http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/97992/qdy7n67gkslg」「http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/t...

ぺろぺろキャンディー 2010年05月31日(Mon) 03:33


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。