五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『はなまる幼稚園』じゅういち「はなまるな押しかけ女房」「はなまるなお話」感想

余勢をかって、ドンドン感想書いていきます。昨日も感想3本書いているし、もうだいぶ肩が痛いんですけどね。でも、今日も1本感想を書いたら、だいぶやる気がでてきた感じもするし。ところで、この調子、いつまでつづくことやら・・・?考えても仕方がない。では、残すところあと2話になった、『はなまる幼稚園』の感想いってみましょうか。

今回は、なかなかおもしろかったです。

山本先生に告白したのに相手にされず、落ち込み、しかも風邪までひいてしまった土田先生。幼稚園も休んだ土田先生をお見舞い、そして世話をしようと杏が、土田先生の部屋へとやってくる・・・、という話と、
風邪が治っても、元気のない土田先生。山本先生に認めてもらおうという仕事へのモチベーションを失い、幼稚園の先生という仕事自体に悩むようになっていたのだ。桜の仕事を手伝ったのをきっかけに、せめて山本先生の気持ちをはっきり分かりたいと思った土田先生。彼は、花束を持って、山本先生に会いに行くのだが・・・、という話。

なんか最終回みたいな話の始り方で、最初びっくりしたよ。はじめ、かなりシリアスな雰囲気だったし。あれ、見る回間違えたかな?って。そんな今回だったのですが、前回の飲み会の話から話が続いているのね。しかも、今回、サブタイトルは二つありますが、その二話は連続の話でした。話の内容としては、恋に仕事に悩める土田先生、という感じだったかな。

子どもの相手をするのが好き、という動機を忘れ、山本先生に認めてもらいたい、という気持ちで先生の仕事をするようになっていた土田先生。でも、それを挫かれたときに、彼に大きな憂鬱をもたらしたのですね。土田先生の、恋をモチベーションにして仕事に打ち込んできた気持ち、そして、自身が今の仕事に合っていないのではないかと悩むその気持ちは、よくわかります。普通なら、杏が見舞いにきたことも、それだけ子どもに慕われているということで、幼稚園の先生としてうれしいことなのに、そのようには思えない土田先生にその深刻さを感じるようでした。それだけ土田先生が、山本先生一筋で、それが挫かれて全然周りが見えなくなっていたのかもしれませんね。土田先生をこんなにしてしまった、当の山本先生は全く分かってやれていなかったみたいですけどね。山本先生、そういう意味でも、鈍感・・・(笑)。

仕事に熱中する桜や山本先生をみることで、その理由を知りたくなる土田先生。これが、土田先生が復活する契機になるのですが、やっぱり仕事は、誰かがいるから、とかではなくて、その仕事自体のおもしろさを感じてやるべきですよね。まぁ、現実の仕事は、辛いことばかりなんですけど・・・。それでも・・・、それでも、その仕事のおもしろさをしっているからこそ続けられるものなのでしょう。その点、土田先生は、山本先生というモチベーションを失いかけ、頭で考えるという「理屈」で仕事に迷っていたのではないかなぁ、という感じも思えました。楽しいものは楽しいし、それは理屈で説明できるものではないのでしょうしね。また、土田先生が、自分自身で幼稚園の先生に合っているのか、と悩んでいましたが、周りがどう思っているのか、それは当人には分からないものなんだなぁ、と。周りはみんな、土田先生を認めているのに、当の土田先生だけがその仕事について悩んでいる、それがとても現実味を帯びていて悲しい感じがしました。

最後の押しかけてきた杏に、お話を聞かせる土田先生。落ち込んでいたときの桃太郎の話とは打って変わって、ほんとに生き生きとしている。素直に子どもと楽しもう、そして彼がそういうのが好きなんだな、というのがとてもよく伝わってきましたよ。まぁ、悩める土田先生を救ったのは、山本先生だったのですが、やっぱり罪作りな女だなぁ、とも・・・。狙ってやっていたなら、絶対に悪女です・・・。でも、彼女自身、自分がのろまだということを自覚して、仕事に全力を注いでいるというのは素敵だと思いましたけどね。完璧人間のように映っていた山本先生ですけど、自分の欠点を自覚してそれを補おうという努力をしていたわけだしね。

前半の話は、土田先生が落ち込んでいたことで全体にどよ~んとした雰囲気が漂っていて、楽しめる、という感じではなかったのですが、後半は本領発揮という感じで。土田先生が花束をもって、山本先生のマンションを訪れようとするところなんかはとても面白かったですよ。でも、土田先生、チキン・・・。それでもって、あの言い訳の下手さも・・・。まぁ、それが土田先生の魅力って感じもしますけどね。さてさて、次回は最終回。どんな話が待っているのやら?はたして、土田先生と山本先生の恋の行方は・・・?次回も、楽しみにしたいと思います。

はなまる幼稚園2 [Blu-ray]はなまる幼稚園2 [Blu-ray]
(2010/04/21)
真堂圭高垣彩陽

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎はなまる幼稚園じゅういち話「はなまるな...

ツッチーが雨の日に外に出て行く。大声を出そうとするがやっぱりはずかしくてやめる。それを園児がみてた。そして幼稚園に移り、ももたろうの紙芝居をするが面白くないといわれる。...

ぺろぺろキャンディー 2010年05月31日(Mon) 05:17


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。