五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『とある科学の超電磁砲』第23話「いま、あなたの目には何が見えてますか?」感想

今日は、寒いです・・・。雪も降っていたしさぁ・・・。4月も半ばだというのに、この寒さ、結構こたえますね。そして、仕事では、またイライラすることが・・・。その場でイラっとくるというより、あとで考えると、って感じのことが・・・。全く嫌だね、本当に。毎日、気持ちよく仕事をしたいものです。そううまくはいかないか・・・。さて、今日は、何の感想を書いてもいいのですが、ネットでパック購入してしまったため、日曜までに見終わらなければならない『とある科学の超電磁砲』の感想でいきます。これも、あと二話。もう少しだ・・・。では、第23話の感想、いってみましょう。

今回は、なかなかおもしろかったです。

ポルターガイスト事件は解決したかのように思えたが、美琴は釈然としない思いを抱いていた。一方、初春は、MARに預けられた衿衣に会いに行くことにする。ワクチンにあと一歩のところまで辿り着いていた木山を口説き、木山と二人で衿衣に会いに行った初春。しかし、テレスティーナに、面会を拒絶され、木山のワクチンの研究データも破壊されてしまう。実は、テレスティーナは、「テレスティーナ・木原」という木原の孫娘だったのだ。それを知り、一人テレスティーナのもとに向かった美琴だったが・・・、という話。

やっぱり、テレスティーナは悪でしたか。前回の強硬的なやり方で予想はついていたけどね。しかし、彼女が木原の血縁だったのには、びっくり。木原の研究員ではないか、ということくらいのことは思っていましたけど。ただ、本性を露わにしたテレスティーナが、口が悪く気が狂った感じに描かれたのは残念・・・。ちょっと興ざめでした。彼女、これまでの性格の延長上で、もっと冷静な、冷酷な悪、って感じのほうがよかったです。だって、テレスティーナの性格の豹変で、話的に、まさに勧善懲悪、という図式が出来上がってしまったし、これまで本性を隠してきた彼女は、それだけ彼女自身と彼女のやろうとしていることに問題がある、ってことを自覚している、と思えてしまうしね。もっと、彼女は、冷静であるが、やろうとしていることは悪である、という感じのほうが個人的には望ましかったです。

一人テレスティーナに立ち向かっていたが、彼女の用意周到な設備に歯の立たない美琴。一人突っ走っていった美琴の行動は、前回もそうだったし、彼女らしいことなんだな、と思って見ていました。が、このことが今回の話の重要なテーマだったのね。ところで、婚后光子、こんなところで重要な役割を担うとは・・・。しかし、どうやって美琴を救出したのかが描かれなかったのが笑える・・・。

敗れた美琴が目覚め、また一人立ち向かおうとしたときに、彼女の前に立ちふさがった佐天。この時点で、もう何言うのか分かっているよ、って感じだったのですが、分かっていながらも、佐天の言葉に、ちょっとうるっときてしまった自分・・・。そうだよね、美琴は一人で突っ走って、一人で解決しようとするけど、周りに頼れる仲間がいるんだから、一緒になって事にあたったほうがいいよね、なんて思いながら見てました。よくよく考えれば、これまで美琴が一人突っ走ったとき、黒子たちのうまいフォローがなければ、うまくいかないことが多かったような気がします。これが、この作品のテーマだったのかな。問題に責任を感じ、一人で背負い込んで、一人で解決しようとするのではなく、みんなで協力して解決する、単純なことだけど大切なことですよね。木山が美琴の写し鏡だったわけですが、それもなるほどなぁ、と今さらながら気づかされ、感心しました。似たような人間として木山と美琴をみると、二人の違いは、一人で突っ走ろうした時、それに気づかせてくれる人が近くにいるかいないか、の違いだけだったように思えましたよ。

さて、次回は最終回。話としては、みんなで協力して、テレスティーナを倒し衿衣たちを助け出す、ということになるのでしょう。話の筋自体は見えている感じがしますが、でも、どう話を展開させていくのか、どういうかたちで話をまとめてくれるのかは、分かりませんし、注目ですね。ということで、次回も楽しみにしてますよ。

とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]
(2010/03/26)
佐藤利奈豊崎愛生

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎とある科学の超電磁砲第23話「いま、あな...

テレスティーナは、ハルウエにバンリを会わせる。テレスティーナさん、めっちゃ悪い顔してたMRAに10人の子供たちは保護される。しかし、ミサカは本当にこれでよかったのかと思う。...

ぺろぺろキャンディー 2010年05月16日(Sun) 21:25


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。