五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』第三話「民のために」感想

もうこんな時間・・・。今日、これだけの感想を書こうとは思っていたけど、時間がないなぁ。ほかにも、やりたいことはいろいろとあったんだけど・・・。っていうか、買い物に行かないと、ご飯が・・・。とりあえず、白飯は炊いてはいるんだけど、おかずがない状態になってしまう・・・。このあとは買い物、買い物。ということで、サクサクと感想いきましょう。『SDガンダム三国伝』第三話の感想です。

今回は、なかなかおもしろかったです。

劉備たちが追った、張三兄弟の根城。だが、そこは朱雋・曹操・孫堅の三軍勢が取り囲んでいた。一気に攻め込む曹操と孫堅。しかし、張三兄弟は、正面で動かない朱雋の軍を突いて逃げ出すのだった。そんな張三兄弟の前に現れたのは、劉備たちであった・・・、という話。

曹操軍や孫堅軍が登場し、これからの物語に欠かせないキャラクターたちが数多く登場しました。孫堅や孫策、孫権たちについては、声はあんな感じかなぁ、とすっと納得できたけど、曹操、意外と声が低いのね・・・。まぁ、声低いのはイメージにもありましたけど、ちょっとおっさんぽい・・・。これから見ていけば慣れていくかもしれませんけどね。

今回の話は、黄巾賊討伐から桃園の誓いまで、という感じでした。全何話か知りませんけど、ちょっと展開が速すぎない・・・?今回の話、次回との二話構成でもよかったような・・・。今回、黄天ジオに苦戦するところまでやって、次回で星龍斬と桃園の誓いのことをやっても・・・。いや、ちょっと話があっさりしすぎな感じがしたものでね。まぁ、このサクサクと進む感じがこの作品の魅力なのかもしれないですけどね。

しかし、今回、戦闘シーンは力入っているなぁ。今回だけでおしまいであろう、黄天ジオの合体シーンまでしっかり描くという力の入れよう・・・(笑)。あの合体シーン見て、プラモで黄天ジオセットが出ないかなぁ、なんて思ってしまったくらいです。っていうか、そんな黄天ジオが、今回で出番がおしまいなのが悲しい感じ。一方、星龍斬については、ある程度知っている部分はあったから、そこまで驚くという感じでもなかったです。ちゃんとかっこよく描かれていましたけどね。

桃園の誓いについては、劉備に義兄弟にしてくれ、と頼む張飛がなんかかっこよかったです。桃園への瞬間移動は・・・、まぁいいか。三人声を合わせて誓いを立てるというのは、かっこいいものですよね。さて、次回は、曹操が主役の話みたいですね。呂布も登場するみたいだし、個人的に宮廷でのゴタゴタ話みたいのは好きだし、期待したいと思います。ということで、次回も楽しみにしてますよ。

SDガンダム三国伝 風雲豪傑編(1) (KCデラックス)SDガンダム三国伝 風雲豪傑編(1) (KCデラックス)
(2007/11/16)
ときた 洸一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。