五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『けいおん!!』第1話「高3!」感想

今日は、時間で仕事を終わらせることができると思ったんだけどなぁ・・・。結局、ちょっと残業をしてしまいました。少しでも早く帰って、いろいろとやりたいこともあるんだけどね。さて、こちらでも、『けいおん』二期が、やっと始まりました。一期のときは二週遅れくらいで放送していたけど、・・・二期になって・・・も、やっぱり同じかよ・・・。去年ヒットしたアニメの続編なんだし、少しは融通きかしてもいいんじゃない、HBCさんよぉ・・・。もうこうなってしまった以上は、仕方がないのですけどね。遅れていようがなんだろうが感想を書いていきます。そういえば、二期になってタイトルのどこが変わったのかと思ったら、「!」が一個増えたのね。どうでもいいことだけど・・・。では、第一話の感想です。

今回は、まぁまぁおもしろかったです。

桜咲く季節、唯たちは三年生、梓は二年生と進級した軽音部の面々。唯たち4人は同じクラスにもなり、担任もさわ子先生と順風満帆で新学期をスタートさせるのだった。そして、毎年恒例の新入部員の勧誘。来年には、一人になってしまう梓のためにも、全員があの手この手で勧誘をはかるのだが・・・、という話。

アバンで、唯が一人ギターを弾きだして、おぉっと思いましたよ。やっぱり二期ということで、気合いが違うぞ、なんて思ったわけです。個人的に、一期はもっと演奏シーンを見せてほしい、なんて思っていたし。そんな感じではじまったわけです。そして、やっぱり絵はよく動くなぁ、映画みたいな見せ方をするなぁ、なんて思いながら見ていました。

で、今回、そこまでおもしろかったのかというと、・・・。やっぱり、一期と変わらず『けいおん』でございました・・・。結局、演奏しているシーンみせたの、アバンの唯の演奏と、新勧ライブでちらっと、だけでした・・・。校歌のシーン、あんなに長い尺とるくらいなら、ライブをもっと見せてよ・・・。一期の曲なら、べつに出し惜しみする必要ないんだし。せめて、最後に梓に引っ張られて演奏の練習をする、ってところで終わってくれればよかったのに。それに、映画的な演出はすばらしいのですが、これコメディアニメなんだし、作風に合っているかというと・・・。個人的に、ピントがずれている感じがするのは、一期と変わらずって印象です。たぶん、キャラクターに思い入れをもち、青春を謳歌する女子高生たちの姿を楽しみたい、という人にとっては、とても面白い一話だったのかもしれませんね。

お話は、毎年のように行っている軽音部による新入部員の話。今年は大失敗だったわけですが、原因はやはり梓の友達が言っていたように、5人の仲が良すぎて外部から入りにくいということでしょう。当の梓も、軽音部に入ったときに四苦八苦したわけだし。いい意味で言えば5人の強い結びつきができている、悪い意味で言えば内に閉じている、ということのように思えます。結局、新入部員は入らず、この5人で、ということで落ち着きましたが、いいのかなぁ、という感じもしますね。一人2年生の梓にとっても、どうなんだろう、って感じもするし。作品としても、新たなキャラクターが加わることで、二期になって変わったと印象付けてもよかったと思うんだけどね。まぁ、原作があるし、設定を変えることは難しいのかな?そういえば、今回の勧誘では、新入生が誰一人軽音部を訪れませんでしたが、冷やかしだろうと様子見だろうと、誰か彼か訪れてよさそうなものなのにね。

今回、唯は新たな技として、腕をぐるぐる回しながらギターを弾いていましたね。あの元ネタはやっぱり、The Whoのピート・タウンゼント?あの弾き方はかっこいいですよね。さてさて、次回は、大掃除の話のようですけど、どんな話になるのかな?なんか、予告の梓の浮かない表情が気になりましたけど、やっぱり新入部員のことなのかな?とにかく、次回は、楽しみにしてますよ。

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
(2010/07/30)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。