五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『君に届け』episode.20「プレゼント」感想

いい天気でしたね。ゴールデンウィークにぴったりの天気かな。ゴールデンウィークかぁ・・・、自分、明日仕事です・・・。そんな気持ちのいい日に、また一日中寝てました・・・。昨日、足つったりしてましたが、もうね、体が疲れ果てていてね。いくら寝ても、疲れが取れない・・・。今日、もっと感想を書こうと思っていたんだけど、この一本でおしまいになりそうです。ということで、『君に届け』第20話の感想、これだけはがんばっていきますよ。

今回は、なかなかおもしろかったです。

徹の婚約のことでショックを受けた千鶴は、龍へのプレゼントだけは渡そうと、徹が帰ったあとに龍の家へと行く。家の前で待っていた龍。だが彼は、千鶴に傷つけるようなことを言うのだった。一方、爽子は、傷ついた千鶴に何もできなかったことを悔やんでいた。それはあやねも同じで、次の日学校で、二人で千鶴に何もできない無力感を話し合うのだった。そんな二人を見て風早くんがやってきて・・・、という話。

ショックを受けていても、いつもの強気な態度で平静を装おうとする千鶴。彼女の本心を、友達である爽子とあやねに吐露させる話でしたね。龍、マジありえないんですけど~。・・・すみません、無理に若い子のマネしてみました・・・。そんな今回、とてもギャグ顔のシーンが多かったですね。普通の顔のキャラクターとギャグ顔のキャラクターがしゃべっているシーンなんかもとても多くて、それはなんか不思議な感じでおもしろかったです。ただ、千鶴が、爽子とあやねに本心、というか愚痴を吐露するシーン、このあたりについてはもっと大真面目に魅せてもよかったんじゃないかな、とも思いましたよ。まぁ、千鶴というキャラクター、彼女にまつわることの話でしたので、このくらい明るく見せるのも合っているような気もしますけどね。

ショックを受けた千鶴が本心を見せてくれないことで、何もできず無力感を味わう爽子とあやね。友達としては、千鶴が今何を思っているのか、打ち明けてほしいと思うものですよね。友達として何かしてあげたい、と思うと同時に、友達なのに、距離があるのでは、とも思ってしまうし。しかし、あやねも、普段はあんなに飄々としているのに、これだけ悩んだりするんだなぁ、なんて思ったりしました。とても精神的に強そうな印象があったのですが、友達のことでこれだけ悩む、普通の女の子なんだなぁ、と改めて思ったり。そんな二人に、風早くんは助けるようなことを言いましたね。友達として悩んでくれる人がいるだけで、千鶴としてはありがたい、と。たしかに、その通りですね。だれか思ってくれている人がいるってだけで心強いものだし。千鶴としても、爽子やあやねが本心を話したら、自分のことばかり考えさせてしまう、ということが分かっているからこそ、いつも通りの態度をとるのだろうし。でも、爽子とあやねとしては、千鶴が無理している、というのがわかるから辛いわけで・・・。そんな互いの気持ちを第三者目線でわかるからこそ、風早くんの言葉には説得力がありますよね。でも、風早くんの言ったことも、傍から見ているから、当事者ではないから、そんなことが言える、って感じもしますけどね。悩んで辛い爽子とあやねには、そういう言葉はとても必要なことだったのでしょうけどね。

千鶴に傷つけるようなことを言う龍。あれは傷つきますよね。龍が口下手なことはわかりますが、あれはない、って感じしますし。で、龍は千鶴が好きなわけで、千鶴を傷つけるようなことは言いたくないはずなんですが、あんなことを言った彼の本心はどこに・・・?後に続く言いそびれた言葉があるはずだと思うんですが、それが全然想像できない・・・。まさか千鶴を自分に振り向かせるために、千鶴が失恋してもいいなんて龍が言うはずはないだろうし、全く分かりません。それにしても、今回の龍、なんか薄気味悪さを感じるところもありました。これまでの話、龍の口下手さが彼のかっこよさにもつながっていたんですが、今回は口下手さというのがこうも悪いほうにでるんだなぁ、と思ったりもしましたよ。

龍に二度も傷つけられた後、爽子の涙につられて、本心を爽子とあやねに吐露する千鶴。やっぱり自分ひとりで悩むよりも、友達とそのつらさを分け合ったほうがいいよね。それを引き受けてくれる爽子とあやねという友達が、千鶴にはいるんだし。千鶴が子どもみたいに泣きながら愚痴を言っていましたが、このことで千鶴の気持ちが楽になっただけでなく、爽子とあやねも楽になったわけだしね。友達として話を聞いてあげる、それだけでも友達としての役割はあるんだなぁ、と改めて思ったりもしましたよ。

爽子とあやねが、千鶴のことで悩んだりすることは、今回のことで解消したのかな。三人の関係もより一層強いものになったでしょうし。で、問題は、千鶴と龍の関係ですかね。龍が千鶴に言いたいことをスパッと言えるようなタイプなら、こんなことにもならなかったでしょうけど。まぁ、最後まで話を聞かないような千鶴にも問題がありそうな気もしますが・・・。次回、どうなっていくんでしょうかね。次回も、楽しみにしてますよ。

君に届け VOL.6 [DVD]君に届け VOL.6 [DVD]
(2010/05/26)
能登麻美子浪川大輔

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎君に届けepisode.20「プレゼント」

トオルは嫁と家に帰る。結局チズは顔出さなかった。そして、チズがトオルが帰った後に家にやってくる。リュウはほっとしてるといいだす。兄ちゃんをあきらめられるからという。チズ...

ぺろぺろキャンディー 2010年09月14日(Tue) 21:10


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。