五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『WORKING!!』5品目「ある風邪の日に…、いつもと違うワグナリア」感想

昨日、感想を書いた後、お酒を飲みながら動画だのなんだのを見たりしていたんですが、・・・いつの間にか寝てました・・・。一人なので、他人に醜態を見せるわけでもなく、それはそれで気持ちいいものです。が、起きたとき焦るよね。電気つけっぱなしで、ちゃんと布団で寝てたんですが、あれ、メガネどこ?って。潰していたら洒落にならないなぁなんて思っていたんですが、いつもとは逆のところにちゃんと置いてありました。無事で、よかったです。そんなことはさておき、『WORKING!!』の感想。今回は、第5話です。では、いってみましょう。

今回は、まぁまぁおもしろかったです。

男性の接客ができない伊波は、それを直そうとしていた。しかし、男性客を前にすると足がすくんでしまい、接客できずにいるのだった。一方、佐藤は八千代の誤解にイライラしていたのであった。そんなある日、小鳥遊の妹が熱を出してしまい、彼女を病院へ連れていくため、小鳥遊が急遽バイトを休むことになるのだった。ホールにぽぷらと伊波しかいない中で、男性客ばかりがつぎつぎと訪れ・・・、という話。

今回も、また男性恐怖症の伊波の話が中心でしたね。彼女にとって危機的状況が訪れたわけですが、結局、男性恐怖症、克服できてないじゃん・・・。まぁ、伊波が男性恐怖症を克服してしまったら、彼女の魅力が半減どころでないくらいなくなってしまうような気がしますけど。八千代と小鳥遊がいないなかで、佐藤を中心に、臨機応変に仕事をふりわけてピンチを乗り切ったわけですが、もう少し伊波が男性客を前にてんやわんやする姿は見せてほしかったです。アニメといえど、あくまで仕事の話なんで、この対応は正しいんでしょうけどね。

前回、このワグナリアでの人間関係が見えてきておもしろかったんですが、今回もそれにまつわる話はおもしろかったです。相馬が解説してくれる、店長・八千代・佐藤・ぽぷらの四人の関係、小鳥遊は悪循環と言っていましたが、いい関係なのではないかと(笑)。佐藤に八つ当たりされている感のある、ぽぷらが一番かわいそうな感じはしますけどね。でも、ぽぷらはいじられてこそ輝く・・・、やばっ、自分、小鳥遊と同じ感覚を持ってしまっているよ・・・。そんな四人の関係、そこからまたぽぷらを起点に、小鳥遊・伊波がつながっていくのですね。これで全員、・・・あれ、相馬が・・・。相馬、意外と伊波の後にくっつきそうな感じもしますけどね。相馬にとって、なかなか近付けず、秘密を握れない伊波、そんな彼女を知りたいと思う欲求が恋心に・・・、ってなったりして。

自分を常識人だと思っている小鳥遊、いや、それはさすがに・・・(笑)。ド変態です、あんた。周りから見れば、十分変態なのに、常識人を気取る小鳥遊が痛々しいです。まぁ人間、どんなに変な趣向をもっていても、自らは常識人だと思っているものでしょうけど。ちょっと人とは趣向が違っているだけだ、と思っているくらいでね。たしかに、小鳥遊も、「小さいものが好き」という変態的なところ以外は、まともだとは思いますけどね。ただその変態的なところが、あまりにも強烈過ぎて・・・。

主役である小鳥遊の出番が結構少なかった今回の話。意外と、小鳥遊がいなくても話回せるんじゃない?と思ったり・・・。そんな今回、最後のオチはもう少し強烈なものがほしかったなぁ。ちょっとすっと流れて行きすぎのような感じだったので。そういえば、佐藤と相馬のホールの制服姿、なんかカッコよかったですね。そういう意味では、今回は貴重だったのかな。さて、次回は、小鳥遊一家の話のようですね。前回、ちらっとは出てきましたが、彼女たちがどんな話を織りなしてくれるのでしょうかね。ということで、次回は、楽しみにしてますよ。

WORKING!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]WORKING!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/06/23)
福山潤阿澄佳奈

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆WORKING!! 5品目 「ある風邪の日に…、いつもと違うワグナリア」

助けてというが、タカナシ助けない。いじられてる先輩もいいと気づいてたのだった。 そして、怒り出す。 そして、こんどはヤチヨは、タネシマが好きと勘違いする。

F-Shock DL Blog 2011年06月23日(Thu) 22:55


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。