五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『君に届け』episode.23「ふたり」感想

朝、天気がぐずついていて、いやだなぁなんて思っていたけど、午後から天気もよくなってよかったです。仕事も楽だったしね。しかし、ここ最近、家帰ったあとが、忙しいです、いろいろと・・・。先月、このブログで感想ばっかり書いていて、他の事全然してなかったしわ寄せでもあるんですけどね。まぁ、頑張っていきますよ。さて、『君に届け』の感想、今週から、こちらで放送された今週分の話の感想ということになります。一昨日の深夜放送されたものなので、昨日書いてもよかったんですが、『HEROMAN』の感想もありますしね。ということで、あと三話、金曜に感想を書くことになりそうです。ではでは、第23話の感想、いってみましょう。

今回は、なかなかおもしろかったです。

12月25日、クリスマスの日の朝、爽子は夢のような前日が現実である喜びをかみしめていた。そして、その日は終業式、学校へ来た爽子は、今年起きたことを思い出しながら、クラスのみんなとも当分会えないだろうことに、一抹のさみしさも感じていた。学校が終わった後、千鶴とあやねと食事に行った爽子。そこで、二人に、初詣に行くから風早くんも誘うことを提案される。父からプレゼントされた携帯で、爽子は風早くんに電話をかける・・・、という話。

前回の話の後日談と、これから始まる話のための前置きの話、今回はそれだけで終わるのかなぁ、と思っていました。が、最後の最後に盛り上がる展開が待っていましたね。いい引きだったので、次回がとても気になりますよ。ただ今回、Aパートは、あまりおもしろいって感じがしなかったです。前回の後日談はあれど、話の内容的にも薄かったし、無駄にシャボン玉が浮いてキラキラしていたことも気になったし。くるみから星が飛ばなくてもいいって・・・。まぁ、その分、後半の話はおもしろかったんですけどね。

イブのクラスでのパーティのこと。爽子、あの後、二次会で合流したんだ。てっきり、爽子が風早くんと会った時には、パーティは終わっているものだとばかり・・・。でも、爽子は、カラオケで一曲歌って、そそくさと帰ったようで・・・(笑)。サンタを信じていると思っている父親のためだったのか、普段の寝る時間の関係だったのか?いずれにせよ、パーティでの爽子の登場は、嵐のような出来事だったのですな。で、風早くんへの腹巻プレゼント。爽子、ネックウォーマー、ってことにしておけばいいものを・・・。さすがに十代の若者に腹巻はね。まぁ、爽子が正直に話した上で、改めてちゃんとしたものをプレゼントをすればいいことかもしれませんけどね。終業式の日の風早くん、爽子の作った腹巻を律儀にしていたら、おもしろかったですけど・・・。それは無理か。

その終業式の日の爽子と風早くん。なんか言葉少なめなかんじでしたね。爽子が緊張して、というのはわかりましたけど、風早くんも緊張していたのかな?二人だけのときは、互いに結構普通に喋っているのに、みんながいるところでは、二人とも急に無口になりますなぁ。それだけ周りの目が気になる、ってことなのでしょうか。爽子と別れるときの風早くん、もっと洒落たこと言うのかと思ったら、「バイバイ」って・・・。それにしても、爽子は電話でも風早くんに対して緊張していたけど、電話ならそこまで緊張するものでも・・・。かける前に緊張するのはわかりますけどね。あれも、爽子が千鶴とあやねがいる場所だったということが関係しているのかな?

爽子に風早くんを初詣に誘うよう仕向けるあやね。まさに策士でございます(笑)。そんなに急いで電話しなくても、風早くんは爽子が初詣に誘えば、いつでも来そうだし・・・(笑)。あやねにとって用意周到に事を進めたい、ってこともあったと思うけど、同時に自分たちの前で、爽子が風早くんに電話ところを見たかったのかな?あやねが催促しなければ、爽子はずっと風早くんに電話しそうにありませんしね。そして、大みそか当日、あやねの策略炸裂(笑)。爽子に化粧をしてかわいくして、爽子と風早くんを二人に・・・(笑)。あやね、ほんと策士でございます。そんなあやね、ヴァレンタインなどのことももうすでに計算にいれて行動しているところが、ほんとすごい。あやねの策略も、爽子と風早くんのことを思って、ということだから素敵なんですけどね。当人が楽しんでいるところもあるでしょうけど。

ふたりきりになった爽子と風早くん。化粧をした爽子、ほんとかわいい。やはりあれだけのポテンシャルをもっていた、と。風早くんとも、カップルとしてとてもお似合いだし。一方の風早くん、おそらくこうなったことに、あやねと千鶴が絡んでいることは気づいているんでしょうね。心の中で「まったく・・・」とか言いながらも、喜んでいそうな感じがする。で、次回は、爽子と風早くん、二人だけの初詣のようですね。どんなはなしになるのやら?次回も楽しみにしてますよ。

君に届け Vol.7 [DVD]君に届け Vol.7 [DVD]
(2010/06/23)
能登麻美子浪川大輔

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。