五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ギャラクシーエンジェルA(マッドハウス第三期)』感想

レンタル視聴での『ギャラクシーエンジェル』の感想、やっと第三期まできました。なんか第三期は、タイトルの表記が『A』と『AA』、『S』とがあるようですが、WIKI見てもよくわかりません。『S』を見ていないのは分かるのですが、自分の借りたビデオはすべて『A』表記なのですけど、『AA』も観たようです。第51話まで観てるし・・・。どういうことだろ?まぁ、いいや、感想です。

観た感想は・・・今作も、相変わらず、面白かったです。

話もノリも相変わらずなんですが、前作『Z』と違って、結構話数があったからかな、話的にも幅が広い感じがしました。そして、今作で顕著になったのは、パロディ。『Z』でも、ロボットアニメのパロディがありましたが、今作では、美少女アニメ、熱血バレーアニメ、戦隊ヒーローもののパロディと、まさにやりたい放題。そして、テーマソングまで作ってしまうなんて、素晴らしいまでのバカっぷり。どれも、笑えました。元ネタは、あまり知らないけどね。

あ、そういえば、新キャラも登場していましたっけ。ペイロー兄弟やら。なんか、話数が多かったせいか、以前からずっといたような気もしていました。それだけ、GAの世界観にとけこんでいた、ということかもしれません。話を広げる上でも、なかなかいいキャラクターだったと思いますよ。かれらが、エンジェル隊に一泡ふかせる話なんかは、笑えるものでしたし。一泡どころではないか・・・。

まぁ、それにしてもヴァニラさんは、変わらず素晴らしい。ペイロー兄弟がヴァニラさんを母親と誤解する話で見せた、あの素晴らしい動き、もう最高です。なんか今作では、やたらと逆立ちしていた気がしますが・・・。そういえば、ヴァニラさん、ニンジン好きだったんだなぁ。今作ではじめて知りました。まぁ、無表情で、口数少ないのは、相変わらず。そして、変な所に執念を燃やす。やっぱり、好きです、ヴァニラさん。そういえば、今作では、ヴァニラさん、話のつなぎのシーンでも頑張っておられました。

ノーマッドも、前作ではあまり目立たない感じがしましたが、今作ではなかなかの活躍っぷり。エンジェル隊に反旗を翻した話なんかは、とても面白かったです。ヴァニラさんは、他のぬいぐるみで満足しちゃってるし。やっぱり、ノーマッドは、厭味なぐらい毒舌でないとね。今作では、「ヴァニラの代弁者」だの、「マスコット兼解説役」だの、散々な言われっぷり。まぁ、本人にしてみたら、最高の褒め言葉かもしれませんが・・・。

で、問題はミントです。もうすっかり、フォルテとランファの悪だくみ集団の一員に・・・。前作までの、すました感じでクールなのに、実は腹黒って雰囲気はどこへやら・・・。自分の得になるのなら、血眼になって争うような、欲深いだけの人間になってしまって・・・。あら、かわいそうに。自分の好きだったミントはどこへやら・・・。腹黒なのは変わりませんが、前作まではまだかわいさがあったような気がするんですけど・・・。

あと、どうでもいいことですが、ミルフィーユの担当話になると、どうもイライラしてしまうのは、なんでだろう。他のエンジェル隊と一緒に活躍してくれるときは、そうでもないんだけど。うーん、自分は、ミルフィーユみたいなキャラが嫌いなのかなぁ。天然でバカやっているけど、結果的にうまくいく、みたいなのが、好きではないのかもしれません。でも、前作まではイライラすることもなかったんだけどなぁ。

まぁ、今作、話数が多いだけあって、出来の良し悪しも様々、って感じかなぁ。面白い話は、かなり多かったですけど。相変わらず、話は投げっぱなしですが。で、脚本家の名前なんかも見ていたら、個人的には、小林靖子さんの書いた話が好きだなぁ。自分に合っているってことなんでしょう。まぁ、どの程度、脚本家の特徴が作品に反映されているのかは知りませんが・・・。他の脚本家の書いた話でも、面白い話はたくさんあったしね。

引き続き、GAの続きがみたい、って感じですが、近くのレンタル屋に置いてあるのはここまで。あぁ、残念。GAの感想もここまでですかね。ゲーム?ほとんどやらないし・・・。まぁ、なにはともあれ、なかなか面白い作品、そしてシリーズの作品でした。新作を期待する?・・・うーん、『る~ん』を観た自分といしては、微妙・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。