五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『荒川アンダーザブリッジ』「6 BRIDGE」感想

昨日は、また飲み会でした。家に帰ったのが午前4時・・・、さすがに何もできません。ということで、日曜の今日、『荒川アンダーザブリッジ』の感想を書きます。しかし、昨日の飲み会もタイミングが悪いよね。仕切り直しで頑張って感想を書いて行こうとした矢先にこれだもの・・・。でも実は、昨日の飲み会、自分から参加したいと言って参加したものでもあるんですけど・・・。他人に責任をなすりつけるような書き方して、すみません・・・。では、『荒川アンダーザブリッジ』の感想にいきますかね。今回は、第6話です。

今回は、なかなかおもしろかったです。

リクと星の演奏対決は、リクが星に完勝する。だが、自暴自棄になった星の「ヒモ」の歌が、住人達にヒットしてしまうのだった。その後、仕事をしたいと思うリクは、橋の下でのビジネスを考えるも苦戦していた。そんな彼の前に、水着姿のニノが鉄人兄弟を連れて現れる。鉄人兄弟に泳ぎ方を教えているニノだったが、彼女の泳ぎ方は衝撃的なものだった。そこで、リクが鉄人兄弟に泳ぎ方を一から教えだすのだった・・・、という話。

前回突き付けられた、リクの橋の下での仕事のこと。今回は、そのリクの仕事探しに、一つの希望をみせるような話でした。面白おかしくも騒がしい話の中でも、仕事というものがどういうものなのか、ということを考えさせるような内容で、なかなか興味深かったです。実のところ、今回、前半のリクと星の演奏対決の話や、ニノとリクが鉄人兄弟に泳ぎを教える話は、あまりおもしろくありませんでした。自分がこの作品のノリにもう慣れてしまったのかなぁ、なんて思ったりしたものです。でも、後半の村長の風邪の話は、おもしろかった。やはり、村長は、その存在自体、破壊力抜群ですなぁ。風呂の中から登場した時点で、笑ってしまいましたよ。今回は、そんな印象の話でした。

リクと星の演奏対決。ニノを手に入れたいと思う星と、バカにする星を完膚無きまでに叩きつけたいと思うリク、両者ともその思いがなんともあさましいですなぁ。音楽そのもののすばらしさで人を感動させたいと思うのではなく、どっちが上なのかを競っている。人間的すぎるというべきか・・・。ニノの表情というあいまいなものが対決の判定基準というのも・・・(笑)。曲のノリによってニノも振る舞いを変えているだろうし、どっちが上かなんてわからないような・・・。結局、対決は、演奏の腕の差で、リクの勝利ということになりましたね。でも、自暴自棄になった星の「ヒモ」の歌が流行るということで、両者痛み分け、という感じに見做してもいいのかな。

橋の下でのビジネスに悩むリクの前に現れた、水着姿のニノと鉄人兄弟。リクは、橋の下の仕事ということで、これまでやってきたビジネスをしようとしていたのね。でも、リクはそれに行き詰まりを感じていました。それはそうでしょうね。変人達にうける物ということで大変だけでなく、住人の人数がそんなにいないことから利益が出すのも難しそうな感じはします。そこに現れたニノと鉄人兄弟。ニノのあの泳ぎ方は・・・。まさに、魚を採るための実践的な泳ぎ方?素潜りで大量の魚を彼女、ほんとすごいですね。でも、すごすぎて泳ぎを教えるのには不適切というのは・・・。で、リクが鉄人兄弟に泳ぎを教えることになりましたが、基礎からしっかり教える彼は教えるのがうまいんですね。先生になれば、というニノに対して、リクが仕事がこんな楽なはずがないみたいなことを言っていましたが、仕事はきついものだと考えるそれこそがリクの先入観なのでしょう。仕事は楽しくもあるべきだと思うし(楽しいだけで終わるようなものでも当然ないわけですけど)、楽だと感じたリクは、それだけ人にものを教えることが合っているのでしょうね。

鉄人兄弟の仕事の風呂での、リクと村長との再会。頭まですっぽり湯につかって風呂に入る村長の姿は・・・(笑)。そして相変わらずの、人間か河童かの微妙なところをいくリクと村長の会話(笑)。着ぐるみ着ているだけと思って話を振るリクと、河童として話ながらも所々でボロがでるような村長との会話はやっぱり面白い。あの風呂の水を飲むのはさすがにやばそうだろ・・・。で、ここでも、リクが村長たちの風邪に対して、有効な対処法をうまく説明して、リクの教えることのうまさが鮮明になりましたね。このときはリクもそのことに自身を持つようになりましたが、彼の想像する彼によって常識を知った住人達の姿が・・・(笑)。リクの想像の中の星とニノは、本当におもしろかったです。最後は、住人は常識がない、と考えるリクでしたが、彼自身も橋の下での生活に慣れ、世間一般からみれば常識がないと思われる人間になっていた、というオチでしたね。常識っていうものは難しいものですよね。非常にあいまいなもので、常識があればいい、ってものでもないということは分かりますけどね。

個人的には、いつもはそんなにおもしろく見ていない一発芸のコーナーですが、今回はおもしろかったです。やはり村長は偉大なり。本編ですが、今回は、次回に話が続いて行くような感じではない終わり方のように思えました。なので、次回は、どんな話が展開されていくのか、全然予想がつきませんよ。なんにせよ、どんな話になるのか、次回も楽しみにしてますよ。

荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [Blu-ray]荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [Blu-ray]
(2010/07/07)
ニノ(CV:坂本真綾)市ノ宮 行(いちのみや こう)=リク(CV:神谷浩史)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付) |坂本真綾

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD...

これ欲しい 2010年05月31日(Mon) 14:24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。