五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『けいおん!!』第7話「お茶会!」感想

仕事が終わって、家に帰ったら、アニメの感想を。そうしたリズムが出来上がっているのか、休日よりも仕事がある日のほうが順調に感想が書けます。とはいっても、時間がないので、一本書くので精いっぱいになるのですけどね。それに、こう思うのも、今日は仕事が時間で終われたからこそなのかもしれないですが。そういえば、先週悩んでいた腰痛も、昨日辛かった肩こりも、今日になったら大丈夫な感じになりました。これで気持ちよく感想を、・・・書けるかなぁ?ということで、『けいおん!!』の感想。では、いってみましょう。

今回は、なかなかおもしろかったです。

廊下を歩いていて、誰かの視線を感じる澪。それは、澪の髪の毛に値札がついていたからだったのだが、そんな澪に視線を送っていた存在として浮かび上がってきたのは、澪のファンクラブだった。思い出されるのは、ファンクラブを作った、元生徒会長の曽我部先輩のこと。先輩のことを思う和の提案で、澪のファンクラブのためのお茶会を軽音部で開くことになるのだが・・・、という話。

澪と澪のファンクラブのことが中心の話でした。澪に、こんなファンクラブがあったんだ・・・。女性の澪に、女子高内で、こんな大規模なファンクラブができるなんてすごいですね。元生徒会長が音頭をとっていたということが大きいのかもしれないですけど。そんな今回の話、最後はファンクラブのみんなに放課後ティータイムが新曲を披露して幕を下ろしたという話の構成はよかったです。個人的に、彼女たちが新曲を演奏するのを待っていたって感じもあったし。まぁ、演奏シーンがそんな気合いの入った映像でもなかったのは残念でしたが・・・でも、今回の話、この作品の作風にとても合っていた話だったと思いましたよ。

誰かからの視線を感じる澪。原因は、焼きそばパンの値札が髪についていたからだということを、「名探偵」の紬が解き明かしてくれました。紬、今回の話では、なんかノリノリだったなぁ。彼女、落ち着いた雰囲気ながら、唯や律ほどではないにしても、はっきゃけるのが好きですよね。で、値札をつけた澪に視線を送っていたのが、澪のファンクラブの会員だった、と。この澪のファンクラブの会員、ほんとに澪のことが好きだからなのか、ノリで楽しんでいるのか・・・?男性の会員ばかりだったら分かりやすいのですが、女性ばかりだからなんか疑問が・・・。女性に人気のある女性というのはわかりますが、澪ってそういうタイプなのかなぁ?

澪のファンクラブで思い出されるのが、元生徒会長の曽我部先輩。昔、澪が視線を感じる、ということを生徒会に相談した事件、犯人は得てして身近にいるものなのかもしれませんけど、元生徒会長さんですか。しかも、ストーカーですか・・・。ぜひ曽我部先輩に、澪のどんなところが魅力的なのかも語ってほしかったなぁ。で、軽音部は、そんな曽我部先輩のため、卒業のときに演奏をした、と。曲がりなりにも、澪を見つめていた犯人なわけだし、この対応はどうなんだろう、という気がしないでもない。それだけ軽音部のみんな、中でも澪が、優しいということなのかもしれないですけどね。見とれる曽我部先輩に、和が「先輩のイメージが・・・」なんていっていましたが、今回の話を見る限り、真面目な先輩というイメージは全然抱けないのですけど・・・。にしても、曽我部先輩、生徒会だけでなく、ファンクラブも和に引き継がせるとは・・・。和にとっては、どうしろと、と思ったに違いない。こんな感情をあらわにした和、はじめてみた気がします。和は、澪よりも曽我部先輩のためにファンクラブを引き継いでいる、って感じですけどね。

和と軽音部が協力して開催された、澪のファンクラブのためのお茶会。いやぁ、ファンクラブ会員、結構いるもんだなぁ・・・。これだけの人を集めて、澪を主役にしたお茶会、すごいですね。でもこれ、澪に対するいじめのような感じも・・・。おもしろかったですけどね。ケーキ入刀に、キャンドルサービス、それ結婚式だから・・・。怪談話のようなこともやっているし・・・。軽音部の思い描くパーティーのイメージがこんな感じなんでしょう。そんなに企画目白押しにしなくても・・・。で、澪、言葉ではうまく言えないからって、詩ですか・・・。普通に弾き語りでもするのかと思ったんですけどね。自分の詩の朗読って、かなり恥ずかしいですよね。客が引いてしまい、さらに辛いことになっているし・・・。澪、自分から地雷を踏みに行っているような感じでした。

新曲については、・・・まぁいいや。演奏シーン、かなり省エネな感じでしたけどね。曲の冒頭くらい、彼女たちが演奏しているところ描写してくれ、と思いましたが。そういえば、演奏に移る際の、ドラムのセッティング早いなぁ・・・。どうでもいいか・・・。最後、女子大生になった今の曽我部先輩が出てきましたけど、彼女、澪のこと今はどう思っているのでしょうね。あの反応、ある程度距離を置いて澪を見ることができるようになったということなのですかね。これが大人、なのかな?自分の思いをそのまま行動に移すことができる若さと、自分を客観的に見れる大人な対応、どちらが素晴らしいかとは言えないものですよね。

さて、次回は、進路の話のようです。唯は進路のこと全然考えていなかったようで・・・。そんな彼女が、進路希望にどういうことを書くのか、興味深いですよ。どんな話になるのかな?次回も、楽しみにしてます。

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
(2010/07/30)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。