五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『HEROMAN』♯10「アプローチ」感想

今日は一日、ぐずついた天気でした。でも、仕事がいつもより早い時間に帰れたのはよかったですけどね。『HEROMAN』が始まるまでの時間に、珍しく料理を作ってました。・・・とはいっても、カレーなんですが。まぁ、いつもは出来合いのものばかり食べているので、たまにはいいかな、と。さてさて、『HEROMAN』の感想。前回で、対スクラッグの話が終わりましたけど、どういう話が始まるのか。そんなことを思いながら見た、第10話の感想です。

今回は、いまいちおもしろくなかった。

スクラッグを倒してから三カ月がたった今でも、センターシティでは復興工事が行われていた。その工事で、何カ月もかかる工事が、一夜のうちに終わってしまうという出来事が頻発していた。アメリカ政府は、スクラッグを倒したと噂される「ゴースト」の存在との関連も含め、その「ゴースト」を危険視し、ヒューズという男を調査に派遣する。一方、リナは、ジョーイをデートに誘おうとするのだが、忙しくするジョーイに話をすることもできないでいたのだった・・・、という話。

リナが、ジョーイをデートに誘おうとするエピソードを中心にしながら、スクラッグがいなくなった後のセンターシティの状況と、これからの話へ向けての下準備、といった話だったかな、と。アメリカ政府が、ヒーローマンのことを危険視し、調査を開始したし、ヒーローマンと政府のやりとりみたいなものが、これから描かれていくような感じはしますね。でも、今回の話、リナがジョーイをデートに誘おうとする話が、おもしろくなかった・・・。というかね、リナの心情が全然理解できないんですけど・・・。

ジョーイをデートに誘おうとするリナ。彼女もいっしょになって救い出したウィルは、スクラッグに改造された体のため、家族のもとを去ったということのようです。ウィルが人間社会から離れなければならない理由は分かるし、リナが救い出したウィルが去ってしまったことを悲しむ気持ちもわかる。ですが、なぜそこからデートに繋がる・・・?ウィルのことをジョーイに相談したいとかなら分かるんだけど・・・。時間も経っているし、いつまでもウィルのことで悩んでいられないというなら、リナとウィルの別れをあれほど感傷的に見せなくてもいいんだし・・・。ウィルのことを心に抱えながら、あれほど積極的にジョーイをデートに誘おうとするリナの気持ちが、ほんとわかりませんでした。そういえば、リナの両親はウィルがいなくても普通どおりの生活をしているようですが、これもなぁ・・・。兄妹のリナよりも、両親のほうが落ち込むのが普通だと思うのですが・・・。深い悲しみを表に出さないだけかもしれないけど、それならそれをうかがわせるようなシーンを入れるべきでしょう。リナの両親が、息子に対してとても冷淡な印象を受けてしまいましたよ。

デートに誘おうとするが、全然ジョーイと話すことができないリナ。なぜ、この日にかぎって、必要にジョーイをデートに誘おうとするんだ?別に、この日でなくても、学校で毎日のように会っているんだし、明日でも明後日でもいいわけだし・・・。思い立ったら吉日なのかもしれないけど、そもそもデートのことをなぜ思い立ったのかがわからないし・・・。それで、夜中にジョーイの家の近くをうろうろしていて、誘拐されそうになるんでしょ、リナにはほんと困ったもんだよ。誘拐されそうになったリナをジョーイとヒーローマンが助けるのは、定番の展開ですね。最後にジョーイに家まで送ってもらったリナが、ついジョーイにデートを誘おうとしていたことを言ってしまったことは、よかったんじゃない、ぐらいにしか・・・。結果オーライだけど、ジョーイに言いたいことは伝わったわけだし。でも、そこまでしてデートしようとするリナの気持ちが、やっぱりわからない・・・。

アメリカ政府は、やっとヒーローマンの存在に気付き始めましたね。「ゴースト」と呼称し、危険視していましたけど、スクラッグのことがあったすぐ後だから仕方がないのかな。しかし、店の防犯カメラに写ったヒーローマンの足、間抜けすぎる・・・。夜な夜な現れているみたいだし、政府ももっと情報を集めることできるだろうに・・・。情報を集める前に危険視か、政府としてどうなんだこれ?まぁ、その情報収集のためにヒューズが派遣されたのかもしれないけど。で、派遣されたのは、ヒューズ一人だけ・・・。政府、ほんとになにやっているんだ・・・。で、そのヒューズさん、リナ誘拐の事件でも、現れたのは事後だし・・・。てっきり、ヒーローマンのことを影でこっそり見ているとか、しているのかと思っていたよ・・・。タイミング良く事件に出くわすとか現実的ではないですけど、アニメとしてみると、ヒューズが間抜けに見えてしまいました。

いろいろと気になることがあって、いまいちおもしろくなかった今回の話。次回からは、おもしろくなってほしいものです。で、その次回、予告では、ヒーローマンがヒューズに見つかるみたいな場面がありましたね。それに、OPで影になっていた子がついに登場するみたいだし。あの子が敵になるのかな?とにかく、次回は、楽しみにしてますよ。

HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2010/08/18)
小松未可子木村良平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) HEROMAN 第10話 「アプローチ」

Roulette(初回限定盤)(DVD付)クチコミを見る スクラッグとの戦いから三ヶ月、センターシティは平和を取り戻しつつあった。バイト量が2倍に増えたジョーイは忙しく働きながらも、復興作業に精を出す人々の元気な姿に喜びを感じていた。そんな中、ウィルから永遠の別れを

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2010年06月10日(Thu) 12:26


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。