五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『WORKING!!』10品目「疑惑の真相・・・、なずな働く。」感想

今日、実は仕事が休みだったのですが、・・・やっぱり休日は、アニメの感想を書く気にならない・・・。時間があると思っているうちに、感想を書くきっかけを失って一日が終わってしまう感じです。いまやっと、なんとか感想書かないと、という気になりましたが、こんな遅い時間だし・・・。どうにかならないものかな、自分自身でも思います。さて、なんとか感想を書くところまで気持ちを持ってきた今日。『WORKING!!』の感想です。この作品、こちらでも、そんなに遅れずに放送してくれるし、早めに感想を書かないと勿体ないですよね。では、第10話の感想、いってみましょう。

今回は、なかなかおもしろかったです。

小鳥遊が女装して、伊波の父親を懲らしめたことで、伊波は小鳥遊に対する恋心を一段と強めていた。そのことで、今まで以上に小鳥遊と距離をとる伊波。小鳥遊は、そんな伊波に誤解もするのだが、伊波の男性恐怖症を直すことが先決と、二人で一緒に家に帰ることにする。だが、二人で家まで帰っているところを、たまたまなずなに目撃されてしまう。次の日、学校の授業の一環として、なずながワグナリアにやってくることになり・・・、という話。

なずなが、小鳥遊と伊波に疑惑を持ち、ワグナリアで臨時に働くことで起きるドタバタの話が中心だった今回。たしかに、それはおもしろかったのですが、その話に至るまでが長すぎない?なずなが登場するのは後半になってからで、前半はひたすら前回の話の後日談みたいな話だったし・・・。まぁ、前回の話のあと、小鳥遊と伊波の関係がどうなったのかは気になるところではあったけど、前半丸々使うのはちょっと・・・。なんか、小鳥遊と伊波の関係は、毎度のことになっている感もあるし・・・。もっと、一話使って、なずなが小鳥遊と伊波のことを探る話をがっつり見せてほしかったです。

アバンの、相馬と山田による前回までのあらすじ。これ、尺余りなのかなぁ、なんて思ってしまったり・・・。二人とも好きなキャラクターですが、あまりおもしろくなかったなぁ。山田の変装は、ちょっとおもしろかったけど。山田、店長の変装もしていましたが、彼女、いつのまにか変装好きなキャラクターにもなったのかな。それはいいとして、父を撃退した小鳥遊に一層惚れて、逆に彼に近づけなくなってしまう伊波。だいぶ近くにいれるようになっていたみたいなのにね。かわいらしいといえば、かわいらしいですかね。気持ちはわかりますよ。それに、遠くから見る伊波に、悪いことをしたのではないかと思ってしまう小鳥遊の気持ちもね。伊波は、ぽぷらに今までと変わらないといわれてましたが、たしかに好きと嫌いは紙一重なんでしょう。そういえば、他の連中も、伊波が小鳥遊が好きなことを知ってしまったわけですが、伊波に対してはいつも通りに接するのね。お節介でも焼きたくなるものだろうに・・・。優しいと他いうか、なんというか・・・。

伊波が小鳥遊が好きなことは、とてもよくわかるのですが、一方の小鳥遊は伊波のことをどう思っているんだろ?とも。一貫して彼は、伊波に対してクールに接している感じがあるし、伊波のために行動するときも男性恐怖症を直そうという思いだけで描かれていますね。でも、そこまで伊波の男性恐怖症を直そうとするのは、それだけ伊波に気がある、という感じにもとれるような・・・。小鳥遊が他人の面倒をみるのが好きだから、ってことなのかもしれないけど、伊波は面倒をみるだけの価値がある子ってことでもあるわけだし。嫌いだと言っていたときから、小鳥遊に気があったことを知った伊波。小鳥遊も、それだけ伊波のことが好きだということを、自覚できないでいるだけかもしれないですね。そういえば、小鳥遊、最近ぽぷらのことをあんまり気にしていない感じもするのですが・・・。彼女、はじめヒロインだと思っていたのですが、なんか、ぽぷらが仕事仲間で、伊波の友達というだけのキャラになっている感じも・・・。

伊波と小鳥遊の関係を、男女を逆にした印象のある八千代と佐藤。この二人の関係は、なんかおもしろいです。伊波と小鳥遊に比べ、ちょっと大人な感じがするところがいいというか。八千代の鈍感さはさておき、佐藤がなんか魅力的です。大人っぽい雰囲気を醸しながらも、子供っぽい純粋さをもっているところがいいですね。佐藤くん、店長がいないことで、八千代が佐藤の相手をすることになったことを、嫌がるそぶりを見せながらも、その実、うれしかったし・・・(笑)。八千代と呼べることを、実は喜んでいたし。

小鳥遊が伊波一緒に帰っているところを目撃し、ワグナリアに働きに来たなずな。働きに来たの、目撃した日の次の日かよ・・・。というか、なずな、どこで店長と知り合ったの?それにしてもなずな、でかいっすなぁ・・・。背が高いことはセリフでは言われてましたけど、ワグナリアの女性キャラと並ぶと、その高さを改めて実感。とても小学生とは思えません。性格も、どの女性キャラよりしっかりしているしね。で、ひたすら伊波を観察するなずな。兄の交際相手と思しき人に関心を抱くのは当然ですよね。なずなは、兄のことを思って、という思いもあるようですけど。なずな、小鳥遊が伊波に殴られているのをみて、マゾ、と・・・(笑)。当然の見解でございます(笑)。で、なずなと伊波の会話が・・・(笑)。伊波、小鳥遊とのことを聞かれ動揺するのは分かるけど、なずなの質問を聞き間違えるのは・・・。「好きです」といった伊波の答えで、伊波となずなの間に別な認識ができあがっているのですけど・・・(笑)。

なずなには、小鳥遊はマゾだということで確定していまったわけだけど、このことがこれからの話でどう展開していくのかな?それにしても、伊波、当初は変な癖をもった脇役にすぎないと思っていたけど、もうすっかりヒロインですね。さて次回は、八千代と佐藤の過去の話が中心のようですね。佐藤が八千代に惚れるきっかけがあきらかになるのかな?この二人の関係はなかなかおもしろいので、次回も楽しみにしたいと思いますよ。

WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/07/21)
福山潤阿澄佳奈

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WORKING!! 第10話「疑惑の真相…、なずな働く。」

山田と相馬で前回のおさらい(笑) ことりちゃんの説教で伊波の父は反省。 伊波はバイトを続けれることになりましたが…。 すっかり小鳥遊...

SERA@らくblog 2010年06月08日(Tue) 22:08


WORKING!! 第10話「疑惑の真相…、なずな働く。」

今回は伊波ちゃんメインに八千代さんソースが絡み、なずなちゃんが強烈なスパイスに加わる見応え十分?なお話w 前回の総括?ことりちゃんデーをしっかり記録していた相馬。 元をたどればことりちゃん生写真を一番ほしかったのはぽぷらちゃんだったという(^_^;) ...

のらりんクロッキー 2010年06月10日(Thu) 09:28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。