五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『HEROMAN』♯11「メナス」感想

いつもは放送を見て感想を書いている『HEROMAN』。今日は、放送時間に間に合いませんでした・・・。仕事、いろいろと忙しくてねぇ・・・。しかし、だいぶ暑くなってきて、夏が近づいてきてるんだなぁと感じますね。あぁ・・・、嫌な季節が・・・。さて、『HEROMAN』の感想。放送で見れなくても、ちゃんと録画しているので大丈夫。ということで、第11話の感想、いってみましょう。

今回は、まぁまぁおもしろかったです。

リナとのデートに心躍らせるジョーイ。そんなとき、彼の家にやってきたのは、姉のホリーだった。わがままでマイペースな彼女の登場で、いつもの平和な生活が乱されるジョーイ。サイの家に逃げ込むも、そこにホリーが現れるのだった。一方、「ゴースト」を追うヒューズは、ドクターミナミと会っていた。そして、彼は「ゴースト」ヒーローマンをおびき出す罠を用意するのだった・・・、という話。

ヒューズと、ヒーローマン・ジョーイとのかけひきは楽しめた感じがする今回の話。ヒューズも部下を持っており、彼一人で「ゴースト」のことをどうかしようと思っているわけではなかったのね。でも、それなら「ゴースト」をおびき出す罠のときに、部下をもう少し使ってもよかったんじゃない、と思わないでもない。一方、今回初登場のホリーについては、・・・ジョーイの姉かよ・・・。もっとこれからの話を引っ張っていくキャラクターだとばかり思っていたので、ちょっと拍子抜け・・・。破天荒な性格を見せつけても、結局はいいやつなんでしょ、ということが見え透いている感じもしてしまったし。

ほんと、ホリー関連のことはおもしろくなかったなぁ、と。ホリーが粗野で乱暴なことをするといったって、彼女の家の中でのことだし、ジョーイに対してのことだって、姉と弟の戯れのようなものだしなぁ・・・。たしかに、ジョーイに対して乱暴すぎるのかもしれないけど、でも姉と弟の間でそういう関係なんでしょ、ということで片付けられるような感じがするし。もっとホリーが外で破天荒なことをやり、ジョーイが心配したり、頭抱えたりしたほうが、強烈な姉というのを印象付けられたと思うんだけどね。で、最後、ロックな格好をしているホリーが、大勢の前で歌う。でも、バラードかよ・・・。あの格好でバラードを歌うなとは言わないが、なんか笑ってしまった・・・。せめて、一曲ガツンとロックな曲をやってから、バラードを歌ってほしかった。そのほうが、彼女の曲を聴いてのジョーイの反応も分かりやすくなったんじゃない?ジョーイが、ホリーの曲を成長したとほめていたけど、それまで彼女がどういう曲を歌っていたのかわからないから、ジョーイの反応にも素直に共感できなかったし。

一方の「ゴースト」を追うヒューズ。前回は労働者に紛れ込むかたちで調査していたけど、今回はちゃんとスーツで聞き取り調査。はじめからこうやっていればいいような・・・。彼、政府という後ろ盾があるわけだし、わざわざ労働者に紛れ込まなくても、情報を集めることができると思うんだけど・・・。それでうまくいかなければ、部下を労働者に紛れ込ませればいいんだしね。で、今回、ヒューズが部下をもっており、チームとして事にあたっていることが分かったのだけど、ある程度の部下をもっているのなら、分担して「ゴースト」が出そうな工事現場を張っていれば、すぐに足を捕まえることができると思うんだけど・・・。ヒューズ、凄腕ということなんだけど、お間抜けな感じがして仕方がない・・・。

そんなヒューズが「ゴースト」をおびき出すために張った罠。レスキュー隊も入れないということなのに、ジョーイが普通にヒューズのところまでたどり着けてるぞ・・・。これも、ヒューズの情報操作だったんですかね?で、待っていたヒューズは、照明などしっかりと舞台のセッティングをしてる・・・(笑)。わざわざこんな大掛かりなことしなくていいから・・・。それなら、部下を隠して配置しておけよ、と・・・。そんなヒューズの前に現れた、「ゴースト」ことヒーローマン。ジョーイ、ヒーローマンより先に前に出なくてラッキーでしたね。意外と隠れるのがうまいジョーイくん(笑)。まぁ、どうしてもヒーローマンに目が行ってしまうので、彼が隠れやすいということはあるような気はしますけど。で、ヒューズとヒーローマン&ジョーイの追いかけっこ。煙幕を利用して逃げるのは基本ですよね。でも、ジョーイとヒーローマンがのろのろしている感じがして、二人のことがヒューズにばれてしまうのではないかと、ドキドキする感じはありましたよ。

今回から盛り上がってくるのかなぁ、と思ったら、いまいち盛り上がってこない感じの話でした。スクラッグという絶対悪がいる状態で、今回のような話をやった方がおもしろかったんじゃない、と思ったり。この作品、分かりやすいヒーローものの作品なんだし、ジョーイたちにとっての明確な敵、というのが明らかになっていないとおもしろさが減ってしまうような感じがします。早くジョーイたちにとっての敵というのが出てきてほしいです。で、次回は、ジョーイとリナのデートの話みたいですね。どんな話になるのか。あんまり期待できない感じもしますが・・・。とりあえず、次回は、楽しみにしてますよ。

HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2010/08/18)
小松未可子木村良平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。