五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ICE』感想

OVA、アニメ作品です、『ICE』。レンタルで視聴。観ることを決めたのは、すぐに観終われて、ロボットが出るらしいことから、それだけです。AKB48とか、何の興味もありません。で、全三巻、今しがた見終わりました。

観終わっての感想は・・・面白いというほど面白くもなく、つまらないというほどつまらなくない、普通な感じかな。

お話は、女性だけの終末世界のなかで、科学による解決を望むものと、運命論的に終末を受け入れるものとの争い、そしてそのなかで生きるユキとヒトミのお話。なんとも耽美的で、エログロちっくな作品でした。テーマ的には、今話題の遺伝子操作の問題が取り上げられていて、なかなか興味深いものでもありました。

個人的には、一巻・二巻の、ジュリアとキサラギの対立のなかで翻弄されるユキとヒトミの話は、結構、面白かったです。似つかわしくない二人の間で生まれる不思議な関係も良かったと思うし、ジュリアとキサラギの対立も、両者ともそれ相応の言い分が成り立っていたと思うし。まぁ、ジュリアとキサラギは、両者とも悪意があるようにも描かれていましたが。

しかし、最終巻でなぁ・・・。なんともよくある、物語を盛り上げつつまとめる展開になってしまったのが・・・。そして物語的に、急展開な感じになってしまったのがなぁ。個人的には、ジュリアとキサラギの対立のなかで、ユキとヒトミが新たな道を模索するって感じのほうが良かったと思うのだけど。

あと、この作品で気になったのは、やはり声優の演技。自分は、あまり声については気にしないほうだと思うのですが、この作品ではさすがに・・・。たぶん、あまりよろしくない演技でも、主役のユキだけなら気にならなかったと思うんですよ。でも、この『ICE』では、脇役でもたんまりと・・・。このことで一番困ったのは、声で役の区別がつきにくい、ということ。キャラクターデザインだけでなく、声の演技というか、違いも、キャラクターを見分けるための重要な要素だったんだなぁ、とあらためて意識させられました。

では、以下、思ったことを、細々と。

・ユキの妹のサツキ、このキャラクターがどうにもよく分からなかったなぁ。ユキが好きがゆえに、ユキをいじめていたらしいのですが、どうにもその限度越えてるでしょ。しかも、ユキがヒトミと仲良くなっているのを疎むのなら、ヒトミにも当たるべきだと思うのですが。でも、こんなキャラクターなら、最後のシーンなどは、卑屈めいたこといいながら、涙を流してくれたほうが、彼女らしいような気がする。

・精子保存失敗の欠陥品「ICE」。現実問題として、精子の冷凍保存ぐらいできそうな気もするんですが、どうなんでしょう。まぁ、作ったのが男性側であろうし、精子の保存が可能であれば、男性としてのアイデンティティを失いかねないから、ということがあったのかもしれませんが。 

・二巻での、ジュリアとキサラギ、そしてヒトミとのやりとり。ヒトミ、あなたの何回もジュリアにやられたかのような演技、やりすぎです。あれ、撃たれた?と思ったら、その後剣でのつばぜり合いやってるし。その剣でもジュリアに刺された?と思ったら、逆にジュリアを刺しているし。また、キサラギも、ジュリアに殺された、と思ったら、その後、ユキを持ち上げているし。で、なんか知らないが死んでるし・・・。

・最後の作戦での、ヒトミの仲間たちの死。・・・全然、感動しませんでした。なぜでしょう?そこまで、彼女らのキャラクターを掘り下げてなかったからかなぁ。あ、でも、ヒトミの最後も、なんの感慨もありませんでしたし・・・。感動を誘おうとしているのが、逆に、ってことがあるのかもしれません。

・最後に「ICE」を使用するユキ。うーん、ユキはなにがしたかったのでしょう。いまいちよくわからない・・・。なんかの意味があるのでしょうけど、自分の目には、ただ、自暴自棄になったとしか・・・。

で、この作品で一番わからなかったのは、もう一人の瞳の存在なんだよなぁ。物語世界とどう関係しているんだ?とくに最後のシーンをどう解釈していいのやら・・・。瞳の子どもがユキってこと?瞳とヒトミは別次元の同一人物ってこと?それとも、未来の瞳がヒトミってこと?うーん・・・。瞳が生きている世界で、男性が死んでいくという事態が起こっていたのか?そもそも、この話自体が瞳の夢オチとも考えられるし。うーん・・・。自分の頭では、いろいろとよくわからない・・・。でも、観直そうとも思わない・・・。

まぁでも、この作品を見て損をした気もないし、良かったのかな。そういえば、気になっていたロボット、結局、一巻だけでした・・・。あらら・・。もっと活躍させてほしかったよ・・・。ロボット、なんか勿体ない気がする。



よし、『ICE』も観終わって、感想も書いたぞ。・・・今日、残るは、『コードギアス』の感想ですか。まぁ、『ギアス』ですから、何とかなるでしょ。・・・これ、『ギアス』始まる前に、書き終えれて、よかった・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。