五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『HEROMAN』♯13「ゲッタウェイ」感想

朝は雨が降っていましたが、昼からは止んだようで涼しい一日でした。仕事も時間に終わって、『HEROMAN』も放送を見て感想です。明日は休みだし、とてもすっきりとした気分ですよ。そういえば、今夜、W杯の日本戦がありますね。休み前だし見ることもできますが、さすがに3時とか・・・、見ないです。結果は楽しみにしてます。さて、『HEROMAN』。OPとEDが変わりましたね。もうそんな時期か・・・。OP・EDについて、いいとか悪いとかは、別に・・・。では、第13話の感想、いってみましょう。

今回は、まぁまぁおもしろかったです。

早朝、ヒューズ率いるNIAの者たちに包囲されたジョーイの家。ジョーイを捕まえようとする彼らだったが、そこにジョーイはいなかった。ジョーイは、その前にデントンからの電話で、危機を知り、家から逃げ出していたのだ。デントン、サイとともに、車でセンターシティから出ることを決意したジョーイ。しかし、センターシティの主要な道には検問が張り巡らされていて・・・、という話。

ジョーイたちのセンターシティからの脱走、そんな話でした。なんかアメリカ映画でよくありそうな話だな。くさい会話のやりとりに、時系列をいじくった話の構成、って感じの今回だったんですが、そこまでおもしろくなかったです。アメリカ政府の情報操作のことに違和感を感じたし、ジョーイたちの脱出劇ももっとうまい方法があるように感じたし・・・。そもそもこの作品、無力な人間相手にヒーローマンが力をふるったって、みているこっちは爽快感は得られないですよね。

時系列を前後させてみせた序盤。これはよかったんじゃない。見ているこっちもジョーイが逃げているなんて知らずに、かれが危ない、と危機感を募らせながら見ていたしね。で、「8 hours ago」。子どもだって見ているであろうこの時間に、英語表記で大丈夫なのかな。まぁ、今の子どもは、このくらいの英語なら全然へっちゃらなのかもしれませんが・・・。というかね、この英語表記、はっきり言って、クサイ・・・。アメリカンなかっこいいアニメだぜ、っていう感じがして嫌というか。せめて、英語表記の上に日本語訳をかぶせるくらいのだささを感じさせてほしかった。で、センターシティ脱出をめぐるデントン・ジョーイ・サイのやりとりがあったのですが、これもなぁ・・・。てっきり、サイが郷土愛だの家族の心配だの主張して議論がされるのかと思ったら、なぁなぁで脱出決定、という感じ・・・。そういえば、寝ぼけ眼で外に出たホリーは、なんかかわいかった。でも、叫ぶのが環境問題って・・・(笑)。

政府の情報操作によって歪められた、前回の戦い。自由の国アメリカで情報操作ですか・・・。まぁ、アメリカだって情報操作はするとは思いますが、今回のような事実を歪めるということでなく、情報統制や一部の事実を拡大したり矮小化したりというのが主なんじゃない。そんな感じで、今回の情報統制のやり方に疑問。それに、ネット社会である今の時代、事実を歪めたりしてもすぐに真実が明るみに出ると思うし。そもそもあの事件、重機の暴走というニュースをジョーイが知って動き出したんだし、あんな情報操作するのはどうなんだ、という感じが・・・。そして、そんな強権的な情報操作がメディアを使って、一応成立しているのかねぇ・・・。

ジョーイ達の検問突破の作戦。ジョーイとデントン・サイが分かれて、ヒーローマンをおとりにして、ともに強行突破・・・。主要道は検問の網が張り巡らされているようですけど、逆にいえば脇道は素通りできるってことだよね。ジョーイ達の方が地の利はあるんだし、いくらでも抜け出せると思うんだけど・・・。それがダメでも、ジョーイだけ分かれて、ヒーローマンを出さずに一時的に道なき道行けばいいんだし。なんか、脱出に際し、主要道にこだわりすぎな感じがしました。デントンとサイが乗っている車がネックになる、という点はあるんですけどね。そういえば、ヒーローマンの登場シーン、今回やけに気合い入っていました。こんな話で、気合い入った登場をするヒーローマンがなんか笑えました。むしろ、こんな話だからこそ、短い登場シーンということで気合い入ったのかもしれないですけどね。

ヘリコプターで先回りしようとするヒューズ。彼、ジョーイは人間の思考で行動する、といっていましたが、それ、ジョーイが危険でないととらえているってことのように思うんですけど・・・。まぁ、彼の思いと与えられた任務を全うするというのは別なんでしょうけどね。で、古い炭鉱に逃げ込んだジョーイを、追いかけないヒューズ。炭鉱は入り組んでいるだろうけど、地図を使って多くの出口に人を配置することくらいできるだろうに・・・。すぐにあきらめてしまったヒューズが変にカッコつけている感じでどうもなぁ・・・。でも、ヒューズもこの後の作戦を考えているからなのかもしれませんけどね。

次回も、ジョーイ達の脱出劇は続くようです。デントンとサイが捕まって、ジョーイ一人になってしまうのかな?ということで、ヒューズの反撃、という感じのようですね。どんな話になるのか、そして話はどういう方向に進んでいくのか、次回は、楽しみにしてますよ。

HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2010/08/18)
小松未可子木村良平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。