五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『けいおん!!』第12話「夏フェス!」感想

三日連続で酔いつぶれるまで飲んだら、ダメですね・・・。昨日は休みだったのですが、二日酔いで、何をする気にもならなかった・・・。感想も、書かけないままになってしまったしね。いや、遅れている感想も、ちゃんと書くつもりですよ。いつになるか、わかりませんが・・・。で、今日は、見事に復活・・・してない・・・。まだなんかだるいです。とにかく、今日の分の感想はしっかりこなしていきましょう。ということで、『けいおん!!』第12話の感想です。

今回は、なかなかおもしろかったです。

夏休みに入った軽音部。三年生の唯たちだったが、澪を心配をよそに、今年も合宿をする気満々だった。唯の家で、どこで合宿をするか話し合う彼女たち。そこで、「夏フェス」へ行くことを提案する梓。澪と律も、それに賛成するのだった。問題のチケットは、さわ子先生が人数分もっており、軽音部は、「夏フェス」に行くことになる・・・、という話。

軽音部が夏フェスに行く話でした。夏フェスかぁ~。行ってみたいなぁ・・・。今回の話、山でのフェスということで、フジロックを下敷きにしているように思いました。行ったことないですけどね。画的にも大変そうだし、夏フェスのこと、ちらっとしか描かないのかなぁ、とも思っていたんですが、夏フェスを楽しむ軽音部、というのをしっかり魅せてくれたのはよかったです。画のことを考えて、演奏しているバンドはそんなに見せず、軽音部のほうにスポットを当てるかたちで話を作ったのはうまかったと思いますしね。ただ、最後の自惚れは・・・。彼女たちが、夏フェスに出たいと思うことはいいんですよ。憧れを抱くのはね。でも、彼女たちが自ら、夏フェスに出れるだけのバンドだ、と思うのは、ちょっとなぁ・・・。まぁ、若さゆえかもしれないですけど。素直に、彼女たちが、夏フェスにでれるだけのバンドになりたい、もっといい演奏がしたい、と触発されるまとめ方で良かったのではないかな?そんなことを思いましたよ。

三年生の夏休みなのに、軽音部で合宿をしようとする唯たち。勉強のこともあるけど、息抜きも必要だし、いいんじゃないかな。そもそも、三年生の夏休みに、彼女たちが部活動の主体となっているのは珍しいような・・・。部員が全然いないし、仕方ないのかもしれませんけど。で、合宿先の会議。夏フェスへ行くことを提案した梓、さすが。少人数の軽音部だし、夏フェスくらいは話題にでてこないとね。で、こんな時期に、チケットは大丈夫なのか、と思ったら、さわ子先生・・・(笑)。チケットを何枚も持っているのも驚きですが、いつのまにかあの部屋にいるし・・・(笑)。そんなさわ子先生、毎年フェスに参加しているようです。おしとやかになろうとしながらも、ロックへの情熱はちゃんと持っている・・・(笑)。捨て去ろうとしても、捨てられないのかな。

フェス当日。どう廻るのか考えて眠れなかった澪と、普通にライブ行って、二日酔い&徹夜で登場のさわ子先生・・・(笑)。さわ子先生、がっつりロックな生活してやがる(笑)。そして、車中のいつもとは違いテンションの高い澪。そんな澪を律がなだめるという、普段と逆な関係になっているのがおもしろかったです。紬は、「やきそば、やきそば」うるさいよ・・・。会場到着で、復活のさわ子先生(笑)。いつも以上に強力なリーダーシップでみんな引っ張っているし・・・。いろんな意味で、さわ子先生、つよいなぁ。でもこれ、さわ子先生による、夏フェス講座だよね(笑)。いろいろと注意事項も語られて、夏フェス行ったことのない人にも、優しい回でございました。

そして軽音部の夏フェス参戦。見せ方は非常にうまかったんですが、彼女たちが見ていたバンド、日本人のバンドばっかりなんですが・・・。唯たちはまぁいいとして、澪と律が洋楽も好きそうだし、海外バンドを喜んで見に行きそうな感じなんですけどね。音的に難しいのかもしれないけど、彼女たちが海外バンドも見ているということを画だけでもちらちら入れてくれた方が、広がりが出る感じになって良かったんじゃないかなぁ、なんて思いましたよ。あと、紬はここらでロックに目覚めさせてもよかったんじゃないかなぁ、と思ったり。彼女、結局、今回の話では「やきそば」だけで終わってしまった感じだし。それもまぁ、おもしろかったんですが。紬だけでなく、彼女たちがそれぞれ、音楽に我を忘れて熱くなる姿も見てみたかった。そんななか、唯だけが冷静に見ている感じだったりとかね。まぁ、さわ子先生は、いつだってあんな感じなんでしょう・・・(笑)。

夜も音楽が流れる素敵な空間。それは、いい感じに描かれていました。行ったことないけど、すごいなぁ、と思いましたよ。でも、そこで交わされる軽音部の会話の感想は、上に書いた通りで・・・。感動的な感じにしようとしていましたが、会話の内容はもう少し控え目なものにしてほしかったというか・・・。でも、なかなか楽しめた今回の話。夏のロックのイベントを、彼女たちを主役にちゃんと取り上げたのはとてもよかったですよ。できれば、この夏フェスの話、二話分くらい使って描いてほしかったなぁ。次の日の彼女たちの様子も見てしたいし。次回、今回の続きが、ちょっとくらいは描かれたりするのかな?そんな次回、タイトルや予告から期待できる感じはあまりしないんですけど・・・。どうなんでしょう?でもとりあえず、次回も楽しみにしてますよ。

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
(2010/07/30)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。