五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『HEROMAN』♯15「リヴォルト」感想

天気悪いですね。雨が降ったり止んだりで落ち着かないし。まぁ、涼しいのはありがたいですけどね。自分は、というと、仕事で疲れ切っております・・・。こんな時間なのに、もう眠い・・・。別に、昨日W杯見ていたとか、そういうこともしてないんですよ。仕事も忙しいわけではないし。なんだろうな、この疲労感。そんな感じの今日ですけど、感想はしっかり書いていきましょう。『HEROMAN』第15話の感想です。えっ、もう15話なんて思ったり・・・。まぁ、いいや。では、感想、いってみましょう。

今回は、まぁまぁおもしろかったです。

一人で逃亡を続けるジョーイだったが、ヒューズに見つかってしまった。捕えられるのではないかと、警戒心を抱くジョーイだったが、ヒューズの真摯な態度と、ジョーイの働いていた店に来ていたことから、ジョーイは彼にすべてを打ち明ける。ヒューズは、すでにジョーイを敵として見做していなかったのだ。しかし、二人が話しているところを、ドクターミナミが発見してしまう。ドクターミナミは、二人に対して、軍を含めた総攻撃を命じるのだった・・・、という話。

相変わらず、戦闘シーンは迫力がありますね。わざわざ、ジョーイとヒーローマンの前に姿を現して、空中でご自慢の兵器を操るドクターミナミはおもしろかったし。ただ、前半のジョーイとヒューズがあっという間に仲良くなってしまうのは・・・。とくにヒューズ。なんでジョーイを見つけたそのときから優しく接しているんだよ、と。たしかにこれまでヒューズの描写の中で、ジョーイは敵ではない、と思うようなシーンはありましたが、なにがあってそれが確信に至ったのか全然わからない・・・。というか、前回まで彼がやってきたことは、一体何だったのか、と。今回、ジョーイとヒューズが親しくなるような出来事があればよかったんだけどね。

正直、もっとしっかりヒューズのなかの葛藤をドラマとしてみせてほしかった。敵として「ゴースト」の捜査を命じた政府と、「ゴースト」と関わりのあるジョーイが全然敵としてみえない、という葛藤。それがヒューズの心の中にあったはずなんですが、それがうまく表現しきれていない。ジョーイとヒューズの今回の話に至るまでのコミュニケーションも不足していると思うし、ヒューズがジョーイに近しい立場をとることになるような契機もない。まぁ、今回のヒューズの行動は、任務のために、ジョーイに対して強硬策から懐柔策にかえただけ、ともとれるけどね。でもそれなら前回までの強硬策はなんだったんだ、という感じがしてしまうんだけど・・・。一方のジョーイもジョーイで、ヒューズに対してすぐに打ち明けすぎな感じも。いつも働いていた店に来ていた、というのも、ジョーイを騙していたともとれるわけで、二人が親しくなることにプラスに働くとも思えないし。なんか、ジョーイとヒューズが親しくなるような話の前半は、たのしめない感じがしました。ドクターミナミの話をするために、二人の話は簡単にやっつけたようにも思えましたよ。そういえば、ジョーイ、デントンとサイがどうなったのか、ヒューズに聞かなかったけど、その辺はいいの・・・?

ジョーイとヒューズが接触しているところも発見したドクターミナミは、ヒューズの通信を妨害して、攻撃命令を出す。ドクターミナミにとっては、内と外にいる敵を一気に葬り去るチャンスと思ったことでしょう。しかし、敵とみなすジョーイと、部隊に連絡もせず話しているヒューズを見たら、彼を裏切り者と見做して両者に攻撃命令を出すのは、真っ当な判断だとも思えるけどね。ヒューズが、彼の部隊に対して、ジョーイと交渉に行くということを伝えている場面もなかったし。それに、ジョーイを見つけた時に、捜索の中止も告げなかったし。ドクターミナミが悪者だからこそのように描かれていましたが、こうなってしまったのも全部ヒューズが悪いんではないの?そういえば、ヒューズの副官のような人物はどこに行ってしまったんだ?彼が、ドクターミナミの攻撃命令をどう思ったのかも見たかったんだけど・・・。

ヒーローマンとドクターミナミの兵器との戦闘。前回の戦闘を活かし、ヒーローマンの弱点を突く兵器を作り上げたドクターミナミは、さすが。たしかに、遠距離攻撃を持たないヒーローマンに、近づけさせないようにするのは合理的です。ほんと、反省をいかして、スクラッグを倒す力を持つヒーローマンと、互角に戦う力を持つ人工のメカを作り上げたドクターミナミはすごいです。でも、人形劇の人形のようにつるされて、わざわざ姿を見せなくても・・・(笑)。もし、ヒーローマンに遠距離攻撃があったら、いい的です。また、吊るされて攻撃のときとかに、変な格好しているし・・・(笑)。ほんと、目立ちたがりなんだなぁ、ドクターミナミ。さて、強力な攻撃は、電磁波の攻撃とドクターミナミに明かしてくれましたね。ジョーイはにやりとしていましたけど、電気の力をもつヒーローマンにはその攻撃は効かないということだと思ったんだけど・・・。最後に直撃を食らったヒーローマンに、ジョーイが驚きの声を上げているのは・・・。にしても、最後、こんなことになったのも、ヒューズがこのタイミングで現れたからだよなぁ・・・。ジョーイにとって、悪い方に悪い方に事を進めるヒューズさん・・・。

次回も、ヒーローマンとドクターミナミの戦闘は続くようですね。対抗しうるだけの武力を持たないヒューズには、ドクターミナミを止めることはできないのかな?ヘリも、彼の兵器の影響で、近づけないような感じもするし。で、予告では、次回のドクターミナミとの戦闘で、ヒーローマンの謎が明らかになるようですね。中から何が出てくるんでしょう?それはすごく気になります。ということで、次回は、楽しみにしてますよ。

HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2010/08/18)
小松未可子木村良平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。