五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『HEROMAN』♯17「レガシー」感想

今日はのんびりと仕事ができると思っていたんですが、予想外の忙しさ・・・。相変わらず、忙しい日々が続いてます。早く休みにならないかなぁ。でも今日は、こちらはとても涼しかったですよ。天気が悪かったせいもあるんですけどね。なんか、本州のほうでは暑すぎて大変な日々が続いているみたいですね。北国でよかったのかなぁ・・・?ではでは、感想いってみましょう。今日は、『HEROMAN』第17話の感想です。

今回は、おもしろかったです。

再び普通の日常生活を送るようになったジョーイ達。しかしそのころ、各地で研究施設が何者かに襲われるという事件が起こっていた。そのことにいち早く気付いたデントンは、その犯人がたった一人で、襲われたのがスクラッグの残骸を研究する施設であることを突き止める。そして、ジョーイ達に明らかにした、次に襲われるであろう研究施設、それはデントン自身の施設であった。犯人を捕まえるために準備万端にして待つジョーイ達。そこに現れたのは、・・・という話。

毎回、感想でいちゃもんつけている感じのこの作品。でも今回は、素直におもしろかったです。ジョーイ達の元に戻った日常生活も、犯人側の襲撃場面を入れたりすることでだれることはなかったし、ジョーイ達と犯人のバトルもヒーローマンはあまり活躍しませんでしたが、おもしろかったしね。そして、犯人、案の定ウィルだったんですが、彼があまりにもカッコよくなっていたのに、びっくり。彼が、ジョーイ達とは、目的は一緒だけども、手段が全く違うという立場になっていたのが、非常によかったですね。毎回祭り上げられている感のあるジョーイが、ウィルに「ヒーローごっこ」と批判され、敗北するのも痛快でしたしね(なんか性格が悪いのが丸わかりですけど・・・)。

元の生活に戻ったジョーイとサイだったが、デントンに召集される。リナが聞き耳をたててるぞ。こいつが話に絡んでくると・・・、なんて思っていましたが、デントンがうまく追い払いましたね。「ウソも方便」、さすが大人ですね。リナを追い払ったデントン、彼はウィルが犯人ではないか、ということもあたりをつけていたのかな。ところでデントン、報道されていないような情報を入手し、すでに分析していましたが、これも独自の情報収集なのでしょうか。ヒューズあたりが絡んでいてもおもしろそうな感じがするけど。どうなんだろう?でも、ヒューズという存在がいることで、デントンがこんな情報を仕入れていてもおかしくない、と思えるようになったのはよかったです。そういえば、今回の話、日常生活のなかで事件が起こる、という話だったのですが、変にジョーイ達の日常生活に尺をとらず、節々でかれらが日常生活の中にいる、というのを感じさせてくれたのはよかったですよ。

デントンによる犯人を待ち伏せる作戦で、罠にかかったのはヴェラ先生だった。デントンが作戦の場所に多目的ホールを使ったのは、自分の施設が壊されるのが嫌だ、というのもあったのかな(笑)。で、探知機に誰かが引っ掛かったとき、犯人ではないな、とは思っていました。リナだったら面倒くさいことになりそうだな、と思っていたけど、ヴェラでよかった・・・。えっと、ヴァラがよかったのではなく、リナだったら嫌なだけです・・・。今回の話、最終的にヴェラがヒーローマンの身近に存在を知るわけで、そういう意味をもった話でもあったようですね。ウィル云々のことだけでなく、ヴェラについてのことも重要な話だったことで話に深みがありましたよ。また、彼女が今後のストーリーでどういう役回りを担うのかわかりませんが、ジョーイ達のグループに多少ですけど広がりがでた、という感じはしましたよ。

ジョーイ達の前に現れた施設襲撃の犯人は、ウィルだった。面影は残しながらも姿がすっかり変わってしまったウィル。今まで以上にスクラッグに侵された感じになっていて、もうジョーイ達の敵としての存在でしかなくなったのかなぁ、と思わせたのはうまい。しかし、その実、ウィルは、彼なりの、彼だからできるやり方で、未だにスクラッグと戦っていたわけで・・・。そんな彼は、本当にカッコよかったです。そして、ジョーイに対する批判。今まで、ジョーイとヒーローマンのやっていることを知った人間は、それを好意的に受け止める人ばかりだったのですけど、彼を批判する者が出てきたのは非常にありがたい。ジョーイたちのやっていることを客観的に受け止めることができるだけでなく、ジョーイ自身の成長にもつながりそうだしね。それにしても、ウィルは成長したんだなぁ。ヒーローに憧れていた彼が、ヒーローごっこと批判し、影を自称する。非常に興味深かったです。まぁ、ウィルが最終的にジョーイの手助けをする存在になることは予想できますけどね。

ウィルが示唆したスクラッグに関する水面下での動き、これは一体どういうものなんでしょう。気になります。さて次回は、海での話のようです。他愛のない海水浴の話なのかなぁ、なんて思ったりもしましたが、ちゃんとバトルもあるようでよかった。で、一体敵は何者なんだ?ウィルが残していった謎は、少しでもあきらかになるのかな?ということで、次回も、楽しみにしてますよ。

HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2010/08/18)
小松未可子木村良平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


最初に、お忙しい中、当ブログの企画に参加して頂きありがとうございました。アニメ評価企画8の最終結果は、現在当ブログにて掲載中ですのでよろしければご覧下さい。

さて、今回も「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」と題しまして、評価企画を立ち上げましたので、参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して頂けると嬉しいです。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51582158.html


どうか今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。宣伝大変失礼いたしました。

ピッコロ | URL | 2010年07月22日(Thu)23:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。