五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『荒川アンダー ザ ブリッジ×2』「1 BRIDGE×2」感想

ブログ復活して二日目。今日も、ちゃんと感想を書きますよ。土曜の夜だし、お酒飲みながらのんびりしたい気もするんですけどね~。とりあえず、このブログ、三日坊主で終わらないようにしたいと思います。そう言えば、昨日、10月からの新番組のチェックをしていたんですよ、今さら。そうしたら、こちらでは、やたらと土曜・日曜に感想を書くアニメが多い状態に・・・。どうしよう・・・?全部は書けるわけないので、ある程度は切らないといけないんですけどね。まぁ、この『荒川アンダーザブリッジ』二期については、一期の感想も書いてきたし、ちゃんと書いていきたいと思っていますけどね。ではでは、その第一話の感想、いってみたいと思います。

今回は、なかなかおもしろかったです。

リクの家で目が覚めたニノ。彼女は毎日、寝ている間にリクの家上がりこんでしまうのだった。満足に睡眠がとれないリクは、ニノにいっそニノがこの家で寝るようもちかけてみる。承諾したニノだったが、リクが自分の家を追い出されてしまうのだった・・・、という話と、
河川敷での年に一度のマラソン大会。乗り気でなく、のんびり走ろうとするリクだったが、住人達のやる気に押され、本気で走ることに。一位をめぐって、ゴール手前で、リクと星の一騎打ちになっていたのだが・・・、という話。

帰ってきた『荒川アンダーザブリッジ』。相変わらず、安定したおもしろさだったかな、と。まぁ、一期見て慣れているし、ノリも相変わらず、という感じで、一期一話を見たときの衝撃、みたいなものは感じませんでしたけどね。それでも今回、十分におもしろかったですがね。話自体も、一期の続き、という感じで、一話らしからぬ第一話という印象です。初見の人は大丈夫?一期見ていることは大前提なのかな?なんて思ったりしました。自分にはどうでもいいことではあるんですけど。

前半の、リクとニノが家をトレードする話。リクがニノと一緒に住むことを夢見ながら、ニノに話を持ちかける場面はおもしろかったです。リクの顔(笑)。裏心あれば、表情もあんなんになりますわな。当然のことながら、そんなリクの思い通りにいくはずもなく・・・。住み慣れた家を追い出されてしまいました。でも、リクとニノが家をトレードすることで、ニノが住人達にどう接せられているかが分かるのはおもしろかったです。星、毎日あんなことやっているのかよ・・・(笑)。まぁ概して住人たちは、ニノに対して気を抜いて、気さくに接しているということなのかな。村長なんて、着ぐるみであることを全く隠そうとしてないし(笑)。逆にいえば、リクに対してはみんなそこまで気を許していない、ということになるんですけどね。にしてもニノ、住人達に人気があるんだなぁ。うらやましいような、うざったいような・・・?

結局、リクの家にいたはずのニノが、リクがいるニノの家にやってくるということになってしまいましたね。リクは、猫云々いっていましたけど、その意味するところがいまいちよくわからなかりませんでした。リクが持ち出したものに、ニノが無意識のうちに懐いている、ということなのか、ニノが二つの家を行き来するという性格をもっている、ということなのか?ニノを猫にたとえたことは適切だったのかなぁ?まぁ、ニノがリクのところに現れる、こうなることはなんとなく予想はついていましたけどね。

後半のマラソン大会の話。はじめはみているこちらも、リクのように気だるい感じで見ていたんですが、住人たちそれぞれの様子がおもしろくて・・・(笑)。村長、あんなにスピードだして、途中でばてているのかな、と思ったら、飽きちゃったのね(笑)。シスターの、わざと自分で重荷を課す、その姿勢は・・・(笑)。片足とか、足が使えなくなったらとか、すごいところまでいっちゃっているし(笑)。このシスターの様子が今回一番おもしろかったです。で、結局、リクと星のデッドヒート。こんな展開になるとすると、二人とも勝てないだろうとは思っていました。そして、案の定・・・。現れたのはシロでしたね。F1みたい。見事に1位をかっさらっていく。やはり、このイベントにかける意気込みの差なんですかね。

アバンと最後に描かれたのは、ニノの見ていた夢でした。金星に行くロケットの夢なんでしょうね。このことが、今後の話でどう生かされていくのでしょう?楽しみです。また、今回新たに変なキャラクターが登場してました。どういうキャラクターなんでしょう。そしてどうリク達とからんでいくのでしょう。いろいろと注目しています。ということで、次回も楽しみにしてますよ。

荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.4【数量限定生産版】 [Blu-ray]荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.4【数量限定生産版】 [Blu-ray]
(2010/10/06)
ニノ(CV:坂本真綾)市ノ宮 行(いちのみや こう)=リク(CV:神谷浩史)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。