五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『俺の妹がこんな可愛いわけがない』第1話「俺が妹と恋をするわけがない」感想

今日は、新番組の感想をもう一個いってみましょう。この『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』、話題作らしいし、見ておかないとと思ってね。原作はライトノベルなのかな。当然、読んだことありませんが。こちらでは、金曜深夜に、『荒川』とこれ、二作品放送してくれるようです。でもさすがに、これからも土曜に二つも感想書き続けていく自信がない・・・。ということで、どちらかは、おくれて感想を書いていくことになりそうです。まぁ、今日は第1話だし、二つとも感想書いてしまいますよ。では、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第1話の感想です。

今回は、なかなかおもしろかったです。

高校生の高坂京介には、優秀な妹桐乃がいた。京介は、桐乃の優秀さと常日頃冷たく接しられることから、彼女をうざったく邪魔に感じていた。ある時、京介は玄関で出かける桐乃とぶつかってしまう。そのあと彼は、その玄関でDVDのパッケージに入ったエロゲーを見つけてしまう。パッケージ・中身ともに妹モノのその落し物。京介は、それが誰のものなのか、持ち主を探し始める・・・、という話。

アニメやゲームで描かれる理想の妹と現実の妹、両者が相まったギャップと倒錯した感じが面白いですね。普通な家庭であるはずの京介の家に現れたオタク的な異物とその持ち主の意外性というのが、今回とても面白かったです。ただ、画的にあれ?というのが気になっている場面があったり・・・。魚食べていたはずなのに、その上に茶碗とか乗せちゃっているよ、とか、カレー残っているのに皿とかのせて大丈夫なの、とか、妹の部屋の棚に何にも置いてないよ、とか・・・。いや、話自体は楽しかったんですけどね。

さてさて、その話のほうの感想に。妹という存在がいろいろな面でプレッシャーになっている高坂京介。まぁ兄妹というのは、さすがに高校生にもなると得てしてそういうものなのでしょう。とくに妹のほうが優秀とあればなおのこと。自分には妹はいませんが、分かる気はしますよ。別に、妹がほしいとは思わないし、憧れもないしね。アニメやゲームと違い、現実はあんなものなんでしょう。兄妹が比べられることの苛立ちと鬱陶しさ。とても恋愛の対象とは考えられるはずがない。でも京介の場合、冒頭の夢にあったように、現実の妹はあぁだけど、アニメ・ゲーム的な妹はほしいという隠れた願望があったようにも思えたり。理想の妹にあこがれる、そういった意味では京介と桐乃は、やはり兄妹ということなのかな。

出会いがしらにぶつかることから始まるストーリー。なんか定番な感じ。でも、なにが起こるのかなぁと思っていたら、妹モノのアニメDVDのパッケージが落ちてました・・・(笑)。それまで散々現実的な人間たちとしてキャラクターを描いていたので、その違和感が・・・(笑)。オタクでない京介にとってあの反応は普通ですよね。自分が高校のときに、家にあんなものが落ちていたら、彼と同じように思っただろうし。当然、京介による持ち主探しが始まるわけですが、京介のかまかけに両親の反応は厳しいなぁ・・・。なんか見ているだけなのに、こっちがイタかったです・・・。で、食卓にも、同じように感じていただろう人物が一人・・・(笑)。やっぱり桐乃のモノだったんですね。

でも、女性である桐乃がなんで妹モノを?なんて思っていたら、彼女、妹モノのゲームやアニメが大好きなオタクだった、と。でも、あれ?BLモノとかだったら、すっと納得できるんですけど、よりによって男性の好きそうな妹モノ・・・。なんで?蓼食う虫も好き好き、まぁ、現実にも、こういう女性はいるんでしょう。可愛いものは可愛いということで、男女問わず好きになる人は好きになるということかな。しかしまぁ、桐乃のお宝、見事なまでに妹モノばっかり・・・。もう少しジャンルに幅があってもよかろうに・・・。でも、京介にとっては、この妹の隠してきた趣味を知ることで、遠かった彼女との距離が近くなったことはよかったのかもしれないですね。いや、オタク的な趣味で兄妹が親に隠れてこそこそ何かしていることは、いいことなのか?兄妹でエロゲー、兄妹の仲がいいというにはどうなんだろう(笑)。

妹の隠してきた特異な趣味、それを知ることで京介が妹と距離を縮めていった今回の話は、なかなかおもしろかったです。今後、オタクでない京介も、妹に触発されて、オタクになっていくのかな?桐乃のほうも、大好きな架空の妹と、妹である現実の自分とのギャップから、どう変わっていくのかな?なんか、今後の展開が予想できそうで、予想できない、そんな感じがしますよ。ということで、次回も、楽しみにしたいと思います。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/12/22)
竹達彩奈中村悠一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

妹の部屋の棚に何も置いてないのは、軽くして棚を動かすために中身を全部ベッドの上に出したからではないでしょうか。残ってるカレーライスの上にお椀を載せたのは・・・動揺してたからじゃないかなと・・・思いたいw

Syla | URL | 2010年10月10日(Sun)12:51 [EDIT]


Re: こんにちは

コメントありがとうございます。

> 妹の部屋の棚に何も置いてないのは、軽くして棚を動かすために中身を全部ベッドの上に出したからではないでしょうか。

そうかもしれませんね。でも、お宝を拝むために、毎回棚の上を空にするのは結構大変なのでは?
桐乃は、親から秘密を守るためにそういう苦労をしているのかもしれないですけどね。

> 残ってるカレーライスの上にお椀を載せたのは・・・動揺してたからじゃないかなと・・・思いたいw

お椀の裏が、カレーとライスで大変なことに・・・(笑)。洗い物をするお母さんも大変だ(笑)。

ヴィッザ | URL | 2010年10月10日(Sun)18:51 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。