五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『テガミバチ REVERSE』第三話「アジサイ色の絵テガミ」感想

遅ればせながら、『テガミバチ』の感想です。先週の土曜に放送された話ですね。まぁ、遅れたといっても、遅れまくりの他の感想のなかにあっては、大したことないような感じもしますが。・・・こう思ってしまうのが、問題なのかもしれません。コツコツとできるだけ早く感想を書いて行くのが大事なのでしょう。早く追われるような感覚から抜け出て、感想を書いて行きたいなぁ。そんなことはさておき、『テガミバチ』の感想、いってみましょう。第3話です。

今回は、まぁまぁおもしろかったです。

テガミバチでありながら、ゴーシュへのテガミの書き方に困るラグ。そんなある日、ラグはある屋敷にテガミを届けに行ったとき、その屋敷の主人のレイに頼みごとをされる。それは、たびたび彼女のもとに届けられるアジサイ色の絵テガミの差出人が誰か、ということであった。その差出人にお礼をしたいと言うレイの頼みを引き受けてしまったラグであったが・・・、という話。

いい話のような感じもしたんですが、全体を覆うギャグ基調のノリが・・・。あまりシリアス一辺倒で見せられても、見にくくなるような気もしますけど、ここまでギャグ基調なのも・・・。しんみりと見せてくれた場面は、絵テガミに込められたキミドリの思いの場面だけじゃない?そうでもないかな?でも、コルベットが絵テガミを自分の手柄にしようとしたときのラグの反応あたりから、かちっと真面目に見せてほしかったなぁ。そういえば、レイだけが終始真面目な雰囲気で、逆にこの話のなかで浮いている感じもしないでもない・・・(笑)。

今回のラグ、あまりにも素直すぎる物言いが多かったなぁ。キミドリに「でかっ」だの、「犯人はあなただ」だの、レイを男と間違えたりだの・・・。見ている側に印象を強くさせるためにも、それについての説明を引きだすためにも、そういう誘い文句は大事なのかもしれないけど、さすがにそのまますぎるのはどうかと。っていうか、ラグが、相手に対してとても失礼な感じがするのが・・・。そういえば、レイが男に見間違えられる格好をしているのは、どういうわけがあったんだろう?なんか説明していたような、いまいちよくわからなかったような・・・?

キミドリが自分が絵テガミを書いていたことをレイに言わないでほしいと言ったことをいいことに、自分の手柄にしようとするコルベット。登場したときから、嫌な感じの女性だなぁ、という気がしたけど、こんなことをするとは・・・。こういう厳格さが鼻につくタイプのキャラって、実はいい人なんだよ、みたいなオチになるのが普通な感じがするのですが、そのまま悪人だったとは・・・。それでいて、なんか意外、って感じもしないのが・・・。あそこまでレイに重用されているコルベット、どうしてあんな立場につけているんだろうか?単に、レイの親が人を見る目がなかっただけなのかな?しかも、今の自分の立場に満足せず、さらに人を蹴落としてまで物を手に入れようとするガメツイ性格ですからね。ほんとどうしようもないですね。

絵テガミを書いていたキミドリのレイへの思い。それは、レイが彼女と立場が違うのに友達のように接してくれたことと、レイがくれたものがキミドリの家族を救ってくれたことに対する恩なのかな。それでいて、キミドリが、レイに絵テガミの差出人として名乗れなかったのは、くれたヘアピンを売ってしまったことへの罪悪感からだったのでしょうね。でも、キミドリの書いた絵テガミによってレイは救われている。人に与えたちょっとした恩は、ちゃんと自分のもとへ返ってくるということですかね。そういえば、絵テガミの差出人が分かった後、レイがキミドリに会いに行った場面、真面目ないいシーンのはずなんですけど、なんか笑えたなぁ・・・。たぶん、セリフのせい?レイ、あんなカッコつけた言い方しなくても、自然にキミドリに話しかければいいと思ったりしましたよ。

今回ラグが困っていましたが、文章を書く、人に思いを伝える、ってのは本当に難しいですよね。ここでアニメの感想を書いていても本当にそう思う。全然言いたいと思うことが言葉になってくれない・・・。自分が文章を書くのが下手なだけかもしれませんが・・・。絵で伝えることができる人間ならどんなにいいか。そんなことも感じた今回の話でした。さて次回は、どんな話が待っているのかな?次回は、楽しみにしてますよ。

テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]
(2010/12/22)
沢城みゆき藤村歩

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。