五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『けいおん!!』第18話「主役!」感想

休みの今日は、がっつり感想を書くぞ。って、もう夕方だけどね・・・。休みであることにかまけて、のんびりしていたら、このザマだよ。まぁいいや、今日はこれから、ということで。さて、『けいおん!!』の感想です。まだ18話・・・。一向に終わる気配がありません。一週間に一話分くらいしか感想書かなければ、必然的にこうなりますかね。早く最終回まで見てしまいたいんだけど・・・。とにかく、この第18話の感想、いってみましょう。

今回は、まぁまぁおもしろかったです。

唯たちのクラスの出し物は、ロミオとジュリエット。多数決の結果、そのロミオ役に澪が選ばれてしまう。そして、ジュリエット役には律が。主役、そしていつもの彼女たちとは雰囲気の違う役に、二人は困惑してしまう。うまく演技できない二人は、二人だけで練習する中で、互いのマネをして演じることでなんとか活路を見出すのだった。しかし、稽古になると人の目が気になって演技できない澪。そこで、紬たちは、あることを計画する・・・、という話。

前回、久しぶりに軽音部らしい話だなぁ、と思ったら、今回はまたいつもの調子に・・・。クラスの出し物のこともいいけどさ、学園祭も近いんだし、もう少し彼女たちが練習しているってところを見せてくれても・・・。どうしても、そういうことが気になってしまうんです。梓がギターをジャーンと鳴らすだけでもいいんだしさ。

でも今回、話自体は、結構面白おかしくまとまっていたかな、と。澪がいじられキャラになるのはいつものことで、ちょっと飽きた感じもあるんですが、今回、律もいじられていたのが新鮮でおもしろかったです。まぁ、オチは澪だったんですけどね。澪が人気があるってこともあるんでしょうけど、彼女がいじりやすいキャラであるからってこともあるのかなぁ、と思ったり。キャラはいじられることで、その魅力が出てくるのか?いや今回、律もいじられていましたけど、そのことで彼女のキャラとしての魅力がでたと感じたので。それにしても、ジュリエット役で困りながらもなんとかしようとする律の態度は、とてもすがすがしくて、澪なんかよりもよっぽど好感がもてるなぁ。しかしまぁ、律のような男っぽい子が、恥ずかしながら女性らしい役を演じさせられるってのも、なんかいいなぁ(笑)、なんて思ったり。

一方の澪は、相変わらず主役のロミオに抜擢されたことに嫌がり、逃げようとしてますね。相変わらず、彼女が望んでいない大舞台を任されることになる澪。澪もいい加減、そういうことに慣れろよ、と思ったりもしてしまいます。また、クラス全体で澪をいじめているような感じもしないでもない。まぁ、彼女がそれだけ校内で人気者だから、ということが大きいのかもしれませんが。しかし、必死になってロミオ役から逃げようとする澪、あまりにも情けない。現実逃避もここまでいくとなぁ・・・。律と二人で、互いのマネをしながら演じることでどうにかなるような感じもしたんですけどね。律はうまくいっても、澪はダメですか・・・。まぁ、彼女にとっては、人前で律のモノマネをするってことにも抵抗を感じそうな気もしますし、当然なのかな。

ロミオを全然演じられない澪に、紬はある計画を。路上ライブでもするのかなぁと思ったら、喫茶店でバイトですか・・・。あんまり意味ないような・・・。演劇と同じように、知らない人を相手にすることですけど、大人数を前にして何かをすることと、ある程度限られた人たちを相手にするのではわけが違うと思うのですが・・・。紬にしてみれば、そこまで考えていなかったのかな?なんか作品的には、ここらで彼女たちのメイド服姿でも、って思惑が透けて見える感じもするのですけど・・・。で、澪はこうした接客でもダメですか。恥ずかしがり屋もここまでひどい、というのは珍しいですね。しかし、律が気付いた澪のこと、彼女は追いつめられれば、なんとかなる。彼女一人取り残すことで、一応なんとかなったようです。って、それなら演劇の本番も、澪がセリフと段取りさえ覚えていれば、なんとかなる、ってことじゃない?

澪と律が主役の話でしたけど、脇の唯や梓がなかなかいい味だしてくれた話のようにも思いました。意外と練習熱心な唯・・・(笑)。動かない練習って・・・(笑)。さて、このクラスでの出し物のロミオとジュリエットがどうなったのかは、次回のようですね。ということは、次回も、軽音部らしいことはなしなのかな・・・?でも、彼女たちの劇がどうなるか、次回は、楽しみにしてますよ。

けいおん!!(第2期) 5 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 5 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
(2010/11/17)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。