五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『テガミバチ REVERSE』第六話「少女人形」感想

最近は、頑張ってアニメの感想を書いてます。が、なんか書くという事実に満足してしまって、中身が何もない、そんな感想を書いている、そんな気がする今日この頃です。昨日の感想なんて、アニメを見返してみると、事実誤認も甚だしいし・・・。とにかく、このペースを落とさず、いい感想を書けるようになりたいものですよ。さてさて、『テガミバチ』の感想。いい感想が書けるかどうかわかりませんが、とにかく書いていきましょう。では、第6話の感想です。

今回は、なかなかおもしろかったです。

ラグが非番の前の日、ラグはシルベットへのテガミを渡す。そこには、シルベットの人形を気に入り、旅立つ兄のために自分に似せた人形を贈りたい、という少女の思いがつづられていた。人形が欲しいのは明日、ということで、徹夜で人形づくりを急ぐシルベット。昔作った人形を使って完成させたその人形。それを届けにラグと出かけたシルベットだったが、馬車のなかで人形を奪われそうになる・・・、という話。

シルベットが彼女の人形を気に入ってくれた少女のために、人形を届ける話ですね。見ている途中は、届ける最中に彼女たちがハプニングに巻き込まれるだけの話なのかと思っていたけど、ラグの心弾によってシルベットの心が見えたのはよかったです。なぜ彼女が人形を作り始めたのか、そして、なぜ今回のお願いに彼女が無理をしてでも応えようとしたのか、それが見えたとき、胸にぐっとくるものがありましたよ。今回、また一話完結の話でしたけど、この二期になってから、一話完結でもラグがテガミ弾にどう書くのか、と頭を悩ませていることで、本筋の話とちゃんと繋がっているものにしているのはいいですね。

ラグたちの帰りを待ちながら、一人人形作りをするシルベット。彼女がこのとき制作していた人形、なんか怖いんですけど・・・(笑)。そんなシルベットに、ラグが帰宅と同時に渡したテガミ。それは彼女の人形を兄に渡したいと願う、少女からのものでした。すぐに人形制作に取り掛かったシルベットですが、このときはてっきり、彼女の人形を気に入ってくれた人がいることがうれしくて、その人の願いにこたえたい、という思いだけかと思ってました。

徹夜で人形を完成させ、早朝に出かけるシルベット。寝起きのラグ、すごい顔・・・(笑)。怖いんですけど・・・。で、彼も、無駄な心配で(笑)、シルベットについてきましたね。まぁ、彼が関わらなければ、話にならないか。そして、馬車で眠りだしたシルベットに、眠たくなるラグ。そこにおばあさん、いや一人盗賊(だっけ?)が手ぐすねを引いて待っておりました。なんかカッコいい名前語っていたけど、単なるコソ泥じゃん・・・(笑)。シルベットが持っていた人形を奪うというのもやることが小さいし・・・。

馬車が揺れ、ラグが目覚めて、その盗賊ともみ合いで、馬車の外に。それに気がついて、止まってくれる馬車の運転手は優しいですね。崖に落ちそうになっている大事な人形をどうするか。そこにニッチが登場です。心弾の爆風で上にあげて、ニッチがそれを拾うという作戦でしたけど、ニッチならそのまま人形を回収することができそうな感じも・・・。それはできないのですかね?まぁいいや。人形への心弾でシルベットの込めた思いが明らかに。ゴーシュに渡すために人形を作り始めたが、渡せなかったのがその元となった人形なのね。少女に同じような思いをさせたくない、ということで、今回シルベットは必死に人形を届けようとしたのか・・・。なんか、シルベットの思いがけない深い思いがあって、ハッとさせられました。と同時に、テガミを貰っただけの少女にそこまでしてあげるシルベットの優しさも感じましたしね。意外性もあり、心温まる感じで、ほんとよかったです。

そこから、馬車を奪った盗賊討伐は、シルベット無双・・・(笑)。なんにせよ、やたらと高性能な車いすだな(笑)。ちょっとアニメが違う感じがしないでもないです。ラグなんかが相手にもならない、シルベットのその強さ・・・(笑)。で、盗賊も捕まえ、人形も届けられ、一件落着ですね。今回、ちょっとギャグ基調の強い話でもあったんですけど、その中にうまく心動かされるような仕掛けがあったのが、よかったです。で、次回は、また本筋のゴーシュを追いかけるような話のようですね。どんな話が待っているのか、次回も、楽しみにしてますよ。

テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]
(2010/12/22)
沢城みゆき藤村歩

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。