五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『けいおん!!』第23話「放課後!」感想

昨日感想が書けなかったため、今日は二本感想を書きます。まぁ、明日休みなんでね。夜ふかししても全然大丈夫でございます。そういえば、今日も雨降ってましたよ。今週は、月曜から金曜まで雨の降らない日がない、という異常な天気。今日なんて、晴れ間がでたと思ったら、雨が降り出す、という感じで、ほんと忙しかったですよ。明日は休みなので、雨でも・・・、って、やっぱり雨は嫌だな・・・。そんなことはともかく、『けいおん!!』の感想いきましょう。残すは、あと四話。第23話の感想です。

今回は、なかなかおもしろかったです。

卒業式の前日、家で式の支度をしていた唯だったが、律に呼び出される。授業もないのに、学校に集まった軽音部の四人。目的もないのに集まった四人は、誰もいない自分たちのクラスを訪れたり、職員室や生徒会室を訪れたりしていた。そして、部室の掃除をした彼女たちは、自分たちもなにか残すことはないかと思案する・・・、という話。

卒業式前日の、授業もなくなり卒業を待つだけの軽音部四人の様子を描いた話でしたね。ちょっと前まで、自分たちが主役で日々を送ってきた学校を、なにかお客様のように客観的な感じで見つめるような話でした。この時期のこれまで当たり前だと思っていた学校の風景が、違って新鮮に見える感じ、なんとなくわかりますよ。そして、自分たちが過ごしてきた学校に、なにか残したいという気持ちもね。そんな感じだった今回、この話で最終回でもいいような感じでもありましたよ。ただ今回も、彼女たちの演奏はやっぱり省略するのね・・・。彼女たちの部室での最後の演奏かもしれないし、しっかり魅せてほしかったなぁ、と思ってしまいました。

前半の唯たちがいろいろな教室を訪れる場面は、彼女たちが使ってきた場所、そして彼女たちと関係のある人たちがいる場所、というのを描写した感じでした。唯たちは明るい雰囲気でいるのに、なぜか哀愁漂う感じがしたなぁ。普段は人がいるはずの場所なのにいない、というのが大きいのかもしれないけど、BGMも抑えめで、しんみりとした感じで演出もしていましたね。いい感じだったと思います。しかしまぁ、他の学年が授業するのを横目に、部室でお茶飲んでダラダラしたり、いろいろな教室を散策したりだのはおもしろいだろうなぁ、と。あの売店での、そこにいていいはずなのに、そこにいてはいけない感じ。それはよく分かる。それこそが彼女の今の状態なんだろうしね。ある種中途半端で、自由な存在、そう言うことができるのでしょうね。

部室の掃除をし、彼女たちもこの場所になにかを残したいと思うようになりましたね。で、軽音部ならやはり曲を残そうということになりました。そこから梓が来るのを待っていた場面までは、感動しそうなくらいよかったんだけどなぁ・・・。梓が来て、そのまま、ガーンと演奏してくれれば・・・。でも、どういう曲順で演奏するか決まってないって・・・。彼女たちらしいといえば、らしいのですけど。全曲録音したらしいのですけど、流れたのは一曲の頭だけ・・・。こんなところで出し惜しみしてもしょうがないだろうになぁ。せめて一曲くらい、彼女たちが部室で演奏しているところをしっかり魅せてくれてもよかったのに。今回の話、そこに至るまでの話は結構よかっただけに、最後で残念、といった感じでした。

さて、次回は卒業式の話のようです。通り一辺倒な卒業式にはならないと思いますけど、彼女たちらしい卒業式、というのをどう魅せてくれるのでしょうかね。最終回という冠もついているし、彼女たちらしく演奏シーンも見せてくれるとありがたいのですがね。どういう話になるのでしょうかね。とにかく、次回も楽しみにしてますよ。

けいおん!!(第2期) 5 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 5 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
(2010/11/17)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤) |放課後ティータイム

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤)放...

見つけます 2010年11月13日(Sat) 11:24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。