五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ』「6 BRIDGE×2」感想

今日は、お休みです。しかも、晴れてます。なんか気分がいい。ということで、午前中から感想いきますよ。今日も、感想書く以外にもやりたいことたくさんあるし。部屋の掃除に、HDレコーダー内の整理、買い物行ったりなどなど・・・。アニメの感想もいろいろと書けたらいいなぁ、とも思ってます。まぁ、どのくらいできるかわかりませんけどね。全然できないで、一日が終わる気もしますが・・・。とにかく、『荒川アンダー ザ ブリッジ』二期、第6話の感想いってみましょう。

今回は、おもしろかったです。

リクの恋人であるニノの調査をしていた島崎。だが、何者かに妨害されてしまう。そんな島崎や高井と仕事の会議をしていたリクだったが、ニノが不可思議な行動をしていた。ニノは両親から連絡があり、リクに話があると切りだすのだった。そのニノの話、それは、彼女が金星に帰らなければならない、というものだった・・・、という話。

ニノの調査をする島崎がまた登場した話でした。やはりこの作品、河川敷住人ではない外部の視点が入る話はおもしろいですね。たぶん、内輪だけの話だと、住人たちの異常性が当たり前のように思えてしまうんだと思う。でも、河川敷と一定の距離をとる人間がいると、住人達が普通でないことが強調される感じがして面白さが増す感じがします。まぁ、島崎が登場したのは前半だけでしたけどね。でも、後半には、隊長が現れ、いい役割になっていたしね。ニノの言うことが電波だと考えるリクですけど、最後の隊長の言葉で、あれ?って感じが・・・。リクとニノの認識の齟齬、そしてニノの言うことが電波なのか、ってことが自分の中で揺らぐ感じが、見ていてとても気持ちよかったです。

ニノの調査をする島崎の背後から現れた謎の人物。って、あれ村長ですね。声で・・・(笑)。まぁ、島崎が盗んだカセットを村長が持っていましたし。それにしても素顔の村長、ナイスミドルな感じが、素敵すぎる。しかし村長、何者なんでしょう?なんらかの権力を有しているようですけど、何をバックボーンにしているのか、気になります。さて島崎は、村長の脅しにも関わらず調査は続行のようで。そんな島崎の前に現れたのは、スーツ姿のシロ。なんでスーツ姿?リクの会議がある日は、スーツ着ていたりするのかな?しかし、シロさん、スーツ姿だといい男すぎるんだけど・・・(笑)。島崎が誤解し、ときめくのも当然ですよね。今回の島崎、カッコいいオヤジたちに絡まれすぎな感じ。なんか、島崎周辺は、リクたちの世界とは違い、大人な世界という感じがして、そのギャップがとても魅力的でした。

ニノの不可解な行動と、彼女の告白。ニノの行動、リクが会議で語る仕事の話とかぶっているのが・・・(笑)。海外進出の比喩的な言い回しをニノが言葉通り行動している、って感じでしたね。で、そのニノの不可解な行動から、その理由をリクが勝手に妄想を繰り広げるのが・・・(笑)。ニノの「両親から連絡があって」というのが、リクの予想に反して、彼女らしからぬ妙に現実的なことだったのがおもしろかったです。

ニノがリクにした告白。ニノが金星に帰らなければならない、という電波なものでした。両親云々の現実的なことでふっといて、電波でおとす、さすがニノさん。リクのあの反応も当然であります(笑)。しかしまぁ、あの絵柄、リクの心情を端的に表現している感じで、合っていておもしろかったです。今回、絵柄でいろいろと笑わせてくれる場面も多かったです。あの金星を妄想するリクもおもしろかったし。あのリク、襟を立て、ネクタイが昔のヒーローのように靡いてるんだけど・・・(笑)。でも、味噌汁って・・・(笑)。で、ニノの告白を受け入れるリクは、少女マンガ風なキラキラした目になってるし(笑)。あのときのリクはもう完璧に女の子ですなぁ(笑)。新郎なニノと新婦なリクの結婚ですか(笑)。

ニノとともに金星に行くことを決めたリクに、河川敷住人たちも次々と金星行きを表明。そんなとき、隊長も登場。宇宙大好きの彼ですから、当然行くつもりなのかなぁ、と思ったら、そんなことはなくて。何のために現れたの、と思っていたんですが、最後のニノの真実を視聴者に伝えるためだったんですね。ニノは水中に、隊長のボンベが持たないほど潜っていられる、と。つまりは、これまでニノが主張してきた金星人というのは、本当らしい、と。これまで、リク視点で、ニノが金星人と語ると電波だと捉えるよう訓練されてきたんですが、ここでハッとさせられる感じでしたよ。これまでそう思ってきたのは、リク視点と常識的な考えによってすぎない、ということにね。なんか、凝り固まった考えの転換、それが隊長という脇役の存在から何気なしに伝えられたのが、とても気持ちよかったです。

このニノの金星に帰るという計画、河川敷に住む彼らがどう実現にこぎつけるのでしょう。っていうか、次回は続きの話がくるのかもわからないけど・・・。なんか全然違う話が展開されるような気もするけどね。次回は、どんな話が待っているのかなぁ。ということで、次回も、楽しみにしてますよ。

荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.5【数量限定生産版】 [Blu-ray]荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.5【数量限定生産版】 [Blu-ray]
(2010/11/10)
ニノ(CV:坂本真綾)市ノ宮 行(いちのみや こう)=リク(CV:神谷浩史)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。