五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第6話「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」感想

いい天気だなぁ。そして、静かだなぁ。ご飯食べたら、なんか眠くなってきてしまった・・・。この感想書いたら、昼寝でもしようかな。まぁ、ここ最近、休みの日は晴れていようが雨降っていようが、昼寝してる感じはするけどね。さて、この気分のよさを満喫しながら、感想書いていきましょうかね。今日二本目、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第6話の感想です。

今回は、なかなかおもしろかったです。

京介の幼馴染の田村麻奈美。京介は、麻奈美から和菓子屋である彼女の家でやるハロウィンに出すお菓子の試食を頼まれる。麻奈美の家では、死体のふりをした爺ちゃんと、それを軽くいなす婆ちゃんが待っていた。お菓子の試食をした京介は、お店の手伝いをする。そんな京介に、麻奈美は夕ご飯だけでなく、彼女の家に泊まっていくことを持ちかける・・・、という話。

これまで京介のそばにいる存在として度々登場してきた麻奈美。今回は、その京介と麻奈美の関係、そして麻奈美の家族が明らかになった話でした。麻奈美の家族、しっかりキャラたってる(笑)。ていうか、変に形式ばった家族でもなく、異常すぎる家族でもなく、現実にいてもおかしくない家族だなぁ。そんなところにリアリティを感じ、おもしろかったです。それにしても、京介と麻奈美、もう十分カップルでしょう(笑)。二人でいて、普段の姿をさらけ出せるところが、そう思わせますね。で、麻奈美のほうは付き合う気はあるようですけど、京介のほうは・・・。たぶん、幼馴染という前提が邪魔になっているのでしょうね(笑)。

麻奈美と仲良く接している京介を見て、付き合っているのか、と聞く京介の友達。それに対して、即座に否定する京介ですけど、麻奈美がほかの男性と付き合うのは嫌なようで・・・(笑)。京介は、麻奈美との関係のことを、若返ったお婆ちゃんとの関係、と例えましたけど、よくわからないですね。たぶん、家族みたいな存在、ということなのかな?というか、京介は麻奈美を幼馴染のままで捉えている、ということでしょう。でも、京介、麻奈美が他の男に取られることは嫌なようで・・・(笑)。なんとなく、麻奈美を好きになっている感情を、幼馴染だから、ということでおさえこんでいるという感じに見えましたよ。京介にとっては、恋人どうしになったら、今の麻奈美との関係が壊れてしまうのでは、という恐怖感もあるのかな?

麻奈美の家にお菓子の試食に行った京介。テーブルの上には、爺ちゃんの死体が・・・(笑)。壮大な爺ちゃんのいたずらでしたね。しかし、ここまで体を張ったいたずらというのは・・・。で、そんな爺ちゃんに強い婆ちゃん(笑)。爺ちゃんのことが分かっているからこその言動が、素敵です。こんな夫婦は、現実にもいそうです。子ども心を忘れない爺ちゃんと、そんな爺ちゃんを全部分かってあげてちゃんとコントロールできる婆ちゃん。おしどり夫婦、って感じがして、見ていてほほえましかったです。で、麻奈美の弟は、ロックですか。スキンヘッドのつもりが五分刈・・・(笑)。そういうカッコよさを求めようするところと、大きな勘違いが、若気の至りって感じで、ほほえましいような・・・、自分の過去を思って痛々しさを感じるような・・・。まぁ、この弟は見ていて、快活で気持ちよかったですけどね。

店の手伝いをした京介は、麻奈美の家に泊まることに。だれが、麻奈美に京介を泊まっていくよう言わせなのかな?たぶん、あの爺ちゃん婆ちゃんのコンビでしょうけど。で、風呂に入る順番をめぐって、麻奈美の一言が大きな問題に(笑)。もう一緒に入っちゃえよ(笑)。ていうか、京介の麻奈美の冗談に対する返しはうまかったなぁ。婆ちゃんも、ナイスアシストしてるし(笑)。恥ずかしがる麻奈美がとても可愛かったです。で、寝る場所は二人一緒のところに設定され・・・(笑)。まぁ、こうなるとは思ってましたけど。今度は、爺ちゃんの力技(笑)。爺ちゃん婆ちゃんは、二人がお似合いであることはしっかりわかってるのね。さすがは年の功(笑)。たぶん爺ちゃんばあちゃんは、二人を寝室に押し込めて、いろいろなことを想像しているのでしょう・・・(笑)。でも、当の京介にしてみたら、どうなんだろうね。他人がいろいろと干渉してくるのは、逆に反発したくなってくるものでもあるし。二人がちゃんと付き合うようになるには、周りでなく、二人の意思で、という感じはします。まぁなんか、あとは京介次第って感じもしますね。そういえば、京介と麻奈美、二人で互いにばあさんじいさん言い合っていましたけど、たしかにそんな感じもします。これまでも京介は麻奈美のことをばあちゃんに例えることがあったけど、今回の話を見て京介も爺さんっぽいと感じたり・・・(笑)。そう思えましたよ。それがいいのか悪いのか分かりませんけどね。

この作品、オタクな作品なのに、家族が結構取り上げられるのがおもしろいです。それが作品の個性にもつながっているようにも感じます。さて次回は、どんな話が待っているのでしょう。変に落ち着かず、前回のような騒動が起きてほしくもあるんだけど・・・。どうなんでしょうね。とにかく、次回も楽しみにしてますよ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/12/22)
竹達彩奈中村悠一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。