五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『絶対可憐チルドレン』第一話・二話、『BLUE DRAGON』二期第一話の感想

日曜の10時・10時半からと、個人的に非常に見やすい時間帯ではじまった二作品の感想を。


『絶対可憐チルドレン』

原作はまったく読んでいません。だから、「原作と比べて・・・」とか、「原作通りだから・・・」とかは、言えません。すべて、アニメでの印象ということになります。あしからず。
第一話と二話をみたわけですが、一話は結構楽しんで見れたけど、二話はなぁ・・・といった感じ。
全体的に、良くも悪くも、ひと昔前の少年マンガの感じがプンプンします(現在連載中のようですが・・・)。

一話については、もう少しチルドレンの主任につく皆本を中心にしたほうが、話がスッキリして見やすかったかな、と。それでも、主要キャラクターの紹介、チルドレンと皆本の出会い、事件の解決と話の流れはよかったと思います。楽しかったし、この調子でいってほしいと思ったのですが・・・。

この段階でやるべき話じゃないだろ、二話・・・。前半のバベルの紹介はいいのですが、後半はもっと話が進んでからでないと。普通に、一話みたく事件解決みたいなことをしとけば良かったのでは・・・。まあ、原作通りかもしれませんが。
前半のバベルの紹介も話的には面白いはずなんですが、コンテ・演出のせいで台無しに・・・。前作ハヤテのときも思ったけど、ここのスタッフはギャグをみせるセンスが・・・。ただ、原作にひっぱられすぎなのかもしれないけど(マンガとアニメで見せ方違うからね)。

次回は、面白くなってくれるといいんだけど・・・。ところで、あのOP・EDはどうにかならんのかね・・・。


『BLUE DRAGON』
前作は、はじめ多少見ただけで視聴中止してしまった。つまらなかったわけじゃなくて、土曜の午前中は忙しいんですよ。結構面白かったんですけどね。もったいなかった・・・。

で、今作、どういう舞台設定なのかよくわからん。なまじ、前作のはじめのほうを知っているため、「どういう世界になったの」とか「あのキャラクターたちは?」とかが気になって仕方がない。ロキってどいつだっけ?
でも、やっぱり面白い。とくにキャラクターどうしの掛け合いとその見せ方はうまいなぁ。ついつい笑ってしまう。前作もしっかりみたくなってしまいました。


てことで二作品、感想はこれから書いていく・・・ことはないだろうなぁ。途中で視聴を断念するかもしれないし。なんにせよ、子供向けで4クールものはつらいよ(ダメだな)。まあ、いい作品になってくれれば・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。