五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』TURN13 感想

今日は、本当に暑いです・・・。なにもやる気が起こらない・・・。ぼーっとしながら、『コードギアス』観ました。これまでになく、いいかげんな感想になりそうだなぁ。まぁ、仕方がないか・・・。では、感想を。

今回は、前半観て面白くなりそうだと思ったのですが、後半、あれ?って感じでした。

お話は、ギアスキャンセラーを身につけたジェレミアがルルーシュを襲う。一方で、記憶を取り戻したシャーリーは、ルルーシュとの関係に戸惑う、という感じの話かな。シャーリー死んだけど、何の感動もなかったんだよなぁ。なんでだろ?暑さのせい?あっ、そういえば、OP・EDが変わりましたね。そこまですごいって感じのものでもなかったので、取り立てて何かいうほどでも。まぁ、OPあたりから、今後の展開を予想するのは、面白そうだとは思いましたが。

で、今回なんですが、展開てんこもりな感じだったのですが、それが逆に薄っぺらく感じさせてしまったような印象。うーんと、視聴者を何度も驚かせようとしすぎて、それぞれが燃焼不良を起こしてしまった印象かな。ジェレミアは、『R2』で登場して、あっという間にルルーシュの味方になってしまったし、記憶を取り戻したシャーリーは、すぐ死んでしまったし。シャーリーなんて、自分から死にに行ったようなもんだしなぁ・・・。ギアスキャンセラーをもったジェレミアとルルーシュとのかけひきや、真実を知ったシャーリーがどういう道を選ぶのかってことなどは、もっと見たかったです。うーん、残念・・・。

シャーリーなんかは、ギアスが解けたことを、ルルーシュが知るところまでやってくれないと、話として盛り上がらないですよ。なんか勿体ない。でも、シャーリーを殺したロロとルルーシュとの関係や、ギアスが解け、独自の行動をし始めたヴィレッタなどは、今度どうなっていくのかは気になりますけどね。で、今回、一番面白かったのは、ジェレミアとサヨコの戦闘でした。・・・あらら。

では、以下、思ったことを。

・記憶を取り戻したシャーリーが見る夢や幻覚。白の仮面が取れる演出は、いいのですが、何回も何回も、なんかくどかったなぁ。そういえば、シャーリーはルルーシュのギアスだけでなく、誰がかけたか知らないが(皇帝か?)、学園全体にかかっているようなナナリーやロロに関することのギアスも解けたのね。ギアスキャンセラーって、良いものなのか悪いものなのか、なかなか難しいですね。えーっと、シャーリーが困惑するのは、なにもルルーシュだけのせいではないってことかな。

・中華連邦を着々と平定するさまを見、そして今後を考えるルルーシュ。なんだ、あのシュミレーションゲームのインターミッションみたいな画面は。なんか、黒の騎士団が数値化されてるし。あれ、ブリタニアに捕らわれてるはずの、カレンもあったような気がするのだが・・・。見間違いか?

・機械人間ジェレミアと互角にやり合うサヨコ。強いしなぁ。カッコいいなぁ。ロロは・・・ギアスが通用しないと、役立たずのようです・・・。サヨコの足をひっぱたのは、結果的にロロだし・・・。まぁ、仕方無いんだけどね、ギアス効かないって知らなかったんだから。ここら辺までは、とても面白かった・・・。

・スザクに会うシャーリー、そしてルルーシュとも出会う。シャーリー、スザクと会って何をしようとしていたんだろ?ルルーシュのこと聞こうとしていたのかな。それにしても、ルルーシュ、タイミングよく二人に会うなぁ。まぁ、お話の都合だから仕方がないか。

・突然、飛び降り自殺しようとするシャーリー。まぁ、死のうとしていたんではないようだけどね。それにしても、シャーリー・・・よく分からん。急に怖くなるのは分からないではないけど、自分がどこにいるのかぐらい把握しておこうよ。シャーリー、傍からみたら、ただの危ない子だろうなぁ。

・シャーリーを捕まえるルルーシュを捕まえるスザク。あまりにもアニメ的なシーンで笑ってしまった。あそこは、笑うところだったのかな?それにしても、あそこから二人を引き揚げられるスザク、すごい。

・ロロから、ジェレミアが向かったと連絡を受けるルルーシュ。あれ、サヨコ、結構な怪我だと思ったんだけど、もうロロと一緒にヘリコプターに乗っている・・・。そのころヴィレッタは、オオギと連絡をとるといった怪しい行動をしています。なんなんでしょうね。

・ルルーシュに迫るジェレミア。ルルーシュ、いつの間にあんな細工を施したんだ?まぁ、なんかやろうとしていたみたいだし、それを使ったみたいですね。でも、この場面、ジェレミアが対決するのが、ルルーシュではなくゼロだったら、もっと盛り上がったような気がしてならない。日本にいるので、ゼロになれないことは、重々承知ですが、でも因縁のことを考えると、やっぱりゼロでないと・・・。

・スザクが警護を任せたのに、なぜか好んで死にに行くシャーリー。おいおい・・・。まぁ、シャーリーはこの後、危機一髪で生き延び、ルルーシュに記憶が戻ったことを告げる、という展開を予想していたんだけど・・・外れました。あと、スザク、お前、この後出てこなかったが、シャーリーを他人に任せて、どこへいったんだ?もしかして、ランスロットを取りに行ったとか?

・サクラダイトの働きを干渉する装置を使って、ジェレミアの動きを封じるルルーシュ。電磁波か何かかと思ったよ。何でしょうね、いまいちよくわからんかった・・・。で、ジェレミアは、ルルーシュの母マリアンヌを警護する兵士だったことが・・・。おいおい、いくらなんでも突然すぎるだろ・・・。これまでの両者の因縁が一気に薄っぺらく・・・。そこで、ルルーシュ得意の勧誘ですか・・・。なんかなぁ。もっと、ルルーシュがマリアンヌの子だと知って、葛藤するジェレミアとかが見たかったんですが。なんか、ジェレミアが今までやってきたことが、あっという間に意味のないものになった気がしてならない。

・「ルルのこと好き?」と、変なことを聞いて回っていたシャーリーは、ロロの銃弾に倒れたようです。銃を手に「ルルのこと好き?」と聞くシャーリー、どうみても変人だよなぁ。まぁ、今回のシャーリーは、気が狂っているようにしか見えなかったが・・・。必死にシャーリーにギアスをかけるルルーシュを見ても、なんも感動しなかったなぁ。死ねば感動するでしょ、みたいな意図が見えすぎてしまったためかな。また、シャーリーというキャラクターが、この物語のなかで、どういう意味をもったキャラクターなのかが、よく分からなかったしなぁ。毎度、途中退場するシャーリーさん、ご愁傷様です。

うーん、やっぱり『コードギアス』は、ゼロが黒の騎士団を使っていろいろとやってくれたほうが、面白いなぁ。今回、自分がいろいろと納得いかなかっただけかもしれませんが。でもなんというか、個人的に、ルルーシュその人が面白いというよりも、ゼロを演じるルルーシュが面白いという感じですね。

で、次回は、ギアスについての謎が明かされるのですかね。さて、どうなることやら。でもまぁ、期待してますよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。