五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』TURN14 感想

休みの日曜なのに、時間に追われるって・・・てな感じの今日この頃。まぁ、それだけ充実した日々を送っていると思えば・・・。それもこれも、『コードギアス』のおかげ・・・でもないか・・・。まぁ、いいや。第14話の感想です。

今回は、まあ、面白かったかな、って感じでした。

お話としては、ルルーシュがギアスの研究施設の破壊に動く、というもの。ナイトメアフレームによる戦闘シーンもあり、ギアスに関する謎も少しだけ明らかになり、と見どころたくさん。・・・のはずなんですが、そこまで盛り上がる話でもなかったような・・・。VVとの戦闘シーンも、なんかスパロボのボス戦見てるみたいだったし、それでいて、黒の騎士団側のナイトメアフレームが活躍らしい活躍をしていないのが、原因でしょうかね。ギアスの謎についても、とくに衝撃的な事実が明らかになるわけでもなく、うやむやなまま始末させた感がするし。で、最後の皇帝がいた場所は、いったいなんなのでしょう。さっぱり分からん。

なんか、こう書くと、面白くなかったようにみえるなぁ。でも、ちゃんと面白いところもあったんですよ。VVとロロを同時に葬り去ろうとするルルーシュとか、黒の騎士団内での不調和音とか、シャーリーを殺した犯人をルルーシュと疑うスザクとか・・・。

あと、皇帝とVV、マリアンヌとCCの関係も、ちょっと見えてきました。なかなか興味深い関係が。皇帝についているのがVVで、マリアンヌについていたのはCCと、二組とも同じような関係だったと。つまり、皇帝とVVが兄弟みたいな関係なので、マリアンヌとCCは姉妹みたいな関係、ということかな。で、CCが独り言で会話してるのは、マリアンヌですかね。死んでいるけど、CCのなかで生きているみたいな感じなのかな。CCがルルーシュを守ろうとするのは、マリアンヌの意思が関係しているということかな。今後、CCがマリアンヌとしてしゃべりそうだけど、どうでしょうね。注目しておきます。

では、以下、思ったことを。

・シャーリーを殺したロロのルルーシュへの釈明。まぁ、シャーリーは前回、かなり危ない人間になっていたからね。ロロのいうことも分からんでもない。でも、ロロに対するルルーシュは、相変わらず気持ち悪いなぁ。あの・・・二人の距離近すぎるって・・・。でもこのシーン、ルルーシュが、ロロに対して、涙流しながらやさしい言葉をかけたほうが、説得力あったかなぁ。あと、取り乱しそうになるが、ぐっとこらえるみたいな演技があっても良かったかなぁ、とも思いました。

・ギアス研究施設を叩くことにCCの参加を頼むルルーシュ。ジェレミアからの情報があるとはいえ、シャーリーの死からギアス研究施設を叩くことにつながるルルーシュの考えが、いまいち分からん。しかも、誰にも相談せずにルルーシュによる独断だし。それにしても、ピザハットはすごいですね。あんな島にまでピザを配達に来るとは・・・。ん、あの島にピザハットをつくったのか。それなら、ブリタニアにも店舗あったはずだし、敵国にまで商業展開していることになるのだが・・・。まぁ、配達していたとしても同じか。なんにせよ、すごいです、ピザハット。

・ルルーシュからVVへの通信。アッシュフォード学園からと思いきや、おいおい張りぼてかよ・・・。笑ってしまった・・・。張りぼてが倒れた後、ジェレミアとロロが後ろに控えているし・・・。この作戦やるために、こんな張りぼて作ったんだよなぁ。ご苦労様です・・・。でも、こんなことしなくても、部隊を先に行かせておいて、ルルーシュたちは通信した後、研究施設に向かってもよかったのでは、とも思ってしまう。それにしても、VVの動転ぶりは、ちょっと面白かったです。

・研究施設で研究員の虐殺をする黒の騎士団。なかなか凄まじい光景ですね。研究施設にも多少の軍隊を常駐させていてもよかろうに。あと黒の騎士団が虐殺であることに動揺しているが、ルルーシュ、他のやつにこの施設がどういう意味を持つ施設なのか、前もって説明しておけよ。

・カレンにルルーシュのことを迫るスザク。カレン、なんでそんないい服着ているんだ。まぁ、ナナリーの意向なのでしょうけれど。で、薬物で解決しようとするスザクはなぁ・・・。はじめ、ウソ発見器かなんかと思ったよ。でも、麻薬でしょう・・・。どうしようもないなぁ。注射器を手にカレンに迫るスザク・・・。想像すると、どうしようもない変態です・・・。あ、そういえば、ルルーシュ、カレンのこと、すっかり忘れてるんじゃない・・・。

・以前、ジェレミアが乗っていたヘンテコマシンで登場のVV。なんとまぁ、悪役チックな・・・。で、スパロボちっくな戦闘開始。VVの機体は、全体攻撃も使えます。中盤のボス、ですかね。

・ロロを自爆させて活路を見出そうとしたら、コーネリア参戦。ルルーシュによるロロの自爆攻撃は、ロロがちゃんと死ねばいいけど、下手に生き残ったら大変なことになりそうだ、とか思って観ていました。そしたら、コーネリアですか。しかし、姉さん、いつのまにそんな大量の武器を取り付けたんです?なんかカッコイイ機体になってるし。

・不死身のVVを追ってルルーシュが来たところは・・・。「どこでもドア」がついていました。皇帝とVVのやりとりは、ドラえもんみたいでした。VV「ドラえも~ん、こんなひどい目に合っちゃったよ~」、皇帝「のび太クン、ボクに内緒で勝手なことするから・・・」、みたいな・・・。で、その「どこでもドア」に吸い込まれるジャイアン、もといルルーシュ。

今回は、結局、本筋の話が進んだ感じが面白くかんじさせたのかな。で、次回は、ルルーシュによる異世界探索の話ですかね?こういう話は、現実の話もうまく進めていかないと面白くならないぞ。なんとか頑張って欲しいものです。それにしても、次回予告、一枚絵だけだったけど、大丈夫なのか・・・。いきなり総集編になったりとかしないよね?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第14話 「ギアス 狩り」

すべては21年前から始まったのだー。

Shooting Stars☆ 2008年07月13日(Sun) 19:31


(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話 「ギアス 狩り」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc) シャーリーが死んだ。ギアスによって運命を翻弄され続けた彼女は、ギアスの為に命を落とした。ルルーシュはその仇を討つ為にギアス嚮団の壊滅を決意。ロロとジェレミアから得た情報からその中華連邦にある本拠

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008年07月14日(Mon) 04:48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。