五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『夏目友人帳』第二話「露神の祠」感想

この作品の感想も、本当ならば昨日書いているはずだったんだけど・・・。どうにも遅れがちだなぁ。いかんいかん。まぁ、なんだかんだで書きますよ、『夏目友人帳』の感想。今回は、第二話です。

今回は、結構いい話でしたし、面白かったです。

今回は、主人公である貴志云々というより、露神ととあるばあちゃんのちょっと感動的なお話。毎回、こんなふうに、貴志はある意味第三者の立場で、妖たちの過去も含めた話を中心に進んでいくのかな。いいと思いますよ。作風に合っているし、なにより一話ぐらい見逃しても話についていける・・・。あぁ、いけない、これでは見逃すのが前提みたいじゃないか・・・。

で、今回は露神のお話。まず、露神という存在がよかったですね。恐れられるはずの妖なのに、神として崇められているという。このあいまいさというか、線引きの難しさが、日本らしいという感じですね。祈ったときにたまたま雨が降ったから、神と崇められる、露神はどうにも詐欺っぽくもなくはないですが・・・。まぁ、こういった泥臭さも日本的というか。なんか、信仰的な観念からすると、身も蓋もない感じもしますが・・・。まぁ、毎日のようにお参りにくるばあちゃんからすれば、露神はまぎれもなく神だったのでしょう。

次に、露神とばあちゃんの関係。ばあちゃんの死とともに露神は消えてしまいましたが、二人はどういう関係と捉えたらいいんでしょうね。恋愛関係のように、簡単に捉えられたらいいんですが、そうでもない。互いが互いを尊敬し、感謝しあうという関係なのですかね。まぁ、ばあちゃんにとって露神は、いるかいないかも曖昧な存在というのが、重要なポイントだったわけですが。ある意味、今回は、昔話的な信仰心の深さの素晴らしさ、といった話だったのですけどね。でも、ばあちゃんの死とともに露神が消えてしまったのは、いまいちよくわからん。露神はばあちゃんが生まれる以前から祠にいたであろうし、どういった理由なんでしょう。ばあちゃんが露神を生みだした、とかならわかりますが。露神の自殺に近い感じだったのかなぁ。こう思うと、あんまりいい話のようには思えなくなってしまうか・・・。

では、以下、思ったことを。

・普通の人間と貴志のやりとりは面白い。クラスメートの後ろに妖を見つけ、逃げ出す貴志。あんた、やっぱり逃げ出すんかい・・・。相変わらず、危ない人間の貴志くんです。もうちょっと妖に対抗する手立てがあればいいのにね。あと、クラスメートは、今後貴志の能力に気づく、という展開があるのかなぁ。まぁ、危ない人間の貴志に普通に接してくれるクラスメートがいるってのは、幸せだと思いますけど。

・養ってくれる夫婦との食卓。いい夫婦だなぁ。普通の人間と貴志のやりとりは面白い、その二。って、ニャンコ先生、普通の人間にも見えるんかい。普通にエサ出されてるし・・・。それにしても、人間の食うようなものしか食べない、ほんとダメ猫です・・・。真ん丸な体形しているのは、そのためか・・・。

・露神に名前返そうとしたら、ページがくっついてる友人帳。名は体を表す、というか、名前はその人そのものというのは、なんとも日本的な概念。それにしても、飯食いながら友人帳をペラペラめくっていたレイコって・・・。妖とはいえ、相手のことを考えないレイコは、どうしようもないなぁ。

・貴志と会うばあちゃん。傘だけ写ってるとか、なんとも独特の演出で登場しましたね。そのためか、実は妖なんじゃない、とか思ってしまった。本当は、とても雰囲気のいい、人間的に素晴らしい貴婦人でしたが。

・うなされる貴志に乗っかるニャンコ先生。そのあとのしっぽふりながら話す姿が、なんともかわいらしい。

・露神の描くもう一つの妖。おばけのQ太郎じゃねえか・・・。あまりにもったいぶらすから、もっと面白い絵かと思ってた・・・。

・二つの妖に名前を返す貴志。神と崇められている露神をも支配下に置こうとするレイコは、すごすぎです・・・。それにしても、レイコのもう祈る人もいなくなるから祠から移った方がいい、というのは、レイコの優しさなのか、裏があるのか・・・。そういえば、レイコが露神を友人帳に載せた過程は描かれませんでしたね。露神は、どうレイコに脅されたのかな。

・ばあちゃんの死とともに消えゆく露神。全然違う場所にいながらも、なにがつながっていたのかな、露神とばあちゃん。そういえば、露神の以前とは違う小さい姿は、ばあちゃんの命の火とリンクしていたということかな。最後の貴志が別の祠にお参りするところで、露神がひょこっと顔を出すのではないかと期待してしまったよ。

今回みたいな楽しいシーンもありながら、ちょっと感動するような話は好きですね。次回も、と思ったら、なんか妖が見えるもう一人の人物が登場するようですね。ちょっと早すぎなのでは、とも思いつつ、楽しみだったりします。面白い話だといいなぁ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳

『夏目友人帳』第二話「露神の祠」感想 夏目友人帳 2話 「露神の祠」 夏目友人帳 第2話『露神の祠』招き猫の聖地“今戸神社”で「夏目友人帳」がヒット祈願!テレビの話そして!!

ポケモン ダイヤ ユキメノコ 2008年07月17日(Thu) 18:33


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。