五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『マクロスFRONTIER』第15話「ロスト・ピース」感想

最近、遅れがちになっている『マクロスF』の感想、今週は遅れずに書けそうだ。月曜深夜放送なので。そういえば、最近レンタルで観たアニメの感想を書いていない・・・。ほかにもいろいろと書きたいものがあるのになぁ。祝日だった昨日、サボったのが痛かったか・・・。まぁ、いいや。では、第15話の感想です。

今回は、まぁまぁかな、と。

お話は、今までの出来事を振り返り、確認しつつ、これから新しい段階に入るぞ、ってことを見せるものかと。まぁ、総集編的な話でした。映像は使い回しのものが大半って感じでしたし。でも、新たな登場人物や関係、明らかになった謎などを織り交ぜており、総集編的な話としては良くできていたかと思いましたけどね。それでも、分からないこと、一回言葉で聞いただけでは理解できなかったことは、たくさんありましたが。

前半の語りの中心だったのは、グレイスたちの一味。どうもギャラクシーの連中らしいのですが、何なんでしょうね。まぁ、彼らが、バジュラとフロンティアとの戦闘を誘発した、この物語の黒幕らしいことは、分かりましたけど。グレイスが、ガリア4で滅んだ体を新たなものに取り換えていること、またグレイスの体にいくつもの人格が同居していることから、精神だけで生き残っているような連中なのですかね。サイボーグがどうたらとかいっていたので、脳だけがギャラクシーに残り、作り物の体とリンクして行動するような存在なのかなぁ。彼らは、とにかく気になります。

そしてグレイスたちは、シェリルを捨てランカを計画のなかに取り込もうとしているようですね。グレイスたちは、ランカのことを「Q-1」っていってましたっけ?それは、どういう存在なんでしょう。レオンは、ランカの歌がバジュラに対して効果がある、と言っていましたが、どういうことなんでしょう。ランカの歌がバジュラをおびき寄せていることは、分かっていますけど・・・。あと、レオンはグレイスたちとつるんでいるような感じですが、レオンのランカやバジュラに対する認識と、グレイスたちの認識とは共通しているんですかね。そのことも気になります。どうも、レオンがグレイスたちのいいコマとして扱われているような気がするんだよなぁ。そして、いずれ捨てられる感じの・・・。

それにしても、シェリルさん、グレイスに捨てられちゃって・・・。グレイスは、シェリルの検査のため血液を抜き取って捨ててましたが、あれはグレイスがいままで薬を使ってシェリルになんらかの処置をしてきたことをばれないようにするためなのかな?シェリルのことは、グレイスたちの計画にも入っていたようだし、シェリルはグレイスたちによって、薬のことも含めて、つくられた歌姫ってことかな。そうなると、グレイスの支援を受けられなくなったシェリルの末路は、なんか可哀想になってくる・・・。それにしても、ミハエル、シェリルの薬のこと、アルトにでも、隊長にでも言ってやれよ・・・。

では、以下、思ったことを。

・ガリア4でのグレイスの行動。あそこでグレイスの体は一回滅んでいたんだね。でも、記憶などは残っているし、どうなっているんでしょう。目的のためなら、人の住んでいる星まで破壊する、まさに悪役の行動です。

・検査用の服のランカとアルト。ズボンぐらいはかせてあげようよ・・・。しかもランカの服、やたらと短いし・・・。まぁ、あの格好で二人を抱きつかせたかったためのようですけど・・・。それにしても、あれだけ特異な状況にいたランカが異常なしって、やっぱりランカ、只者ではない・・・。

・グレイスたちの視点から見たこれまでの状況説明。かれらが、どういう目的で行動しているのか分からないので、よくわかりませんでした・・・。自分だけかもしれませんが・・・。難しい言葉はよくわからないし・・・。目的は、バジュラの壊滅なのかなぁ?どうなんでしょう。話が進んだ後、観直せば、ああそういうことだったのか、ってなるのかもしれませんが。

・シェリルの病室を訪れるグレイス。怖すぎです・・・。シェリルの検査用の血液取ってるし。あれ、代わりの物に変えたのかな?グレイスは、全快したら仕事をたっぷり入れると言っていましたが、あの後の言葉では、シェリルにもう後はない・・・。それにしても、グレイス、シェリルをガリア4で殺すつもりだったんだ・・・。不幸な事故ということになるはずだったんだ・・・。グレイスにとってはシェリルにいい死に場所を与えるつもりだったのかもしれませんが、ひどいです・・・。そして、シェリルが生き残ったのは、幸か不幸か・・・。

・シェリルの病室を訪れるアルト、とランカ。アルトが来たことが分かり、急に髪を整えるシェリルは、なかなか可愛らしい。まぁ、シェリルさんにとって余計なものが一匹ついてきちゃったけどね。それにしても、アルトとランカは、異常がなかったのでしょうが、こんなに早く解放してもらえたのですね。で、シェリルはなんで病室に?怪我はしてなかったと思うけど。

・アルトを奪い合うように歌うシェリルとランカ。なんか面白かった。なぜ歌う(笑)。ミュージカル仕立て?、でした。以前に比べ、ランカも積極的になったなぁ。新人アイドルとして注目され、自信がついたのかな。一方のシェリルさんは大人ですね。ランカに敵意を燃やしつつも、言葉でそのことを表現したりはしない。で、歌になったのかな。でも、アイドル二人があんなところで、歌っていて、大丈夫なのかな。二人と一緒にいるアルトは、ワイドショー的に有名になったりして。

・レオンに呼ばれたランカは、グレイスとブレラがともに行動することに。グレイスの計画、着々と進行中です。それにしても、グレイスたちは、行動が早いなぁ。もうランカに接近して。で、ランカと一緒にいるグレイスを見たシェリルは、どう思うのかな。グレイスを取ったと、グレイスではなくランカに敵意を燃やしたりして・・・。

・アルトは、SMSのオーナー、ビルラーと会う。え、ゼントラーディだったの?体のでかさにびっくりだ・・・。屋敷にいる彼は、模型の世界にいるようでした。でも、なんかやり手のようだし。グレイスたちのもくろみなど、いろいろなことを知っていそうです。彼にも注目です。

で、次回のタイトルは「ランカ・アタック」。うーん、「ミンメイ・アタック」そのまんまだなぁ・・・。「ミンメイ・アタック」と「ランカ・アタック」、どう違うのか、注目しています。こんな話数で、なので、失敗しそうでもある・・・。まぁ、今回の話をうけての次回、いろいろと注目ですね。楽しみにしています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第15話 「ロスト・ピース」

マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) 体調がなかなか回復しないシェリルに、グレイスは治るまで仕事はすべてキャンセルすると告げる。シェリルはランカの人気がますます上がっていると聞き、なんとなく不安を感じる。そんな時、アルトとランカが見舞いに訪れた・

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008年07月24日(Thu) 08:34


☆マクロスF 第15話 「ロスト・ピース」

グレイスは、新しい体でシェリルの見舞いに来て薬をすりかえる。 シェリルは、仕事にでようとするがグレイスに止められる。

F-Shock DL Blog 2011年04月16日(Sat) 21:17


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。