五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鉄腕バーディー DECODE』第1話「ONE PLUS ONE」感想

7月新作アニメのなかで、一番期待していた作品です、『鉄腕バーディー』。まぁ、赤根監督の作品なのでチェックしておかないと、という感じなんですが・・・。で、いつものごとく、原作は、全然知りません。

それにしても、8月になって7月放送開始アニメの第1話の感想をかくことになるとは・・・。事の顛末を。こちらの地域では、他地域より3週間遅れの放送開始という最悪な状況。放送開始は、ネット配信と同じです。その段階から、なんだよそれ、という感じです。で、本当ならば、先週放送されるはずだったんです。が、先週録画したものを見ると、アナウンサーが神妙な面持ちで語っているだけものもが映っていました・・・。そう、地震です。これで、もう一週、放送開始が遅れました・・・。ネット配信にも抜かれました・・・。おいおい・・・。ついでに、昨日録画したものを見ると、スポーツ中継で半分消えているという、おまけ付き・・・。結局、今日、動画サイトで上がっているものを見つけ、ようやく観ましたよ、『鉄腕バーディー』の第1話。画像荒かった・・・。踏んだり蹴ったりな状態です・・・。

なんか長くなりましたが(書かずにはいられなかったんですけど)、『鉄腕バーディー』第1話の感想です。

今回は、うーん、まぁまぁでした。

ギーガーを追って地球にきた宇宙連邦捜査官のバーディーは、千川と特異な関係をもつようになるという話。なんとも普通な1話だったかな、という印象。主要キャラクターの顔見せと、バーディーのすごいアクションシーン、そして主軸になるであろう千川との出会い。うーん、まぁ普通の展開かな。アクションシーンなんかは、よく動くし構図なんかも結構凝っていてよかったです。なんか、話の世界観的に『学園戦記ムリョウ』を思い出しました。多数の宇宙人が気付かれずに、人間として暮らしているとかね。

ただ今回、1話単体としての爽快感が欠けていたような印象ももちました。バーディーが、ギーガーとの対決を一区切りするところまでもっていって欲しかった。今回は、ギーガーがうまく逃げてお終い、って感じだったので。なんか不完全燃焼という感じです。

あと、笑いをとるようなシーンが、いまいち面白くなかったような。まぁ、個人の感性の問題かもしれませんけど・・・。そういえば、自分、赤根作品で笑った、っていう記憶がないなぁ。そんなに観てないからかもしれませんが。そういう意味では、自分とあんまり合わないのかなぁ。

そうそう、バーディーと千川の関係ですが、バーディーが千川の体を蘇らせるかわりに、バーディーと千川が意識を共有できるようになった、ということでいいのかな。バーディーが死ぬと千川も死ぬというおまけがついてそうですが。で、この関係が、話の軸になっていくということなのでしょう。

では、以下、思ったことを。

・ギーガーの宇宙船に乗り込んだバーディーだが、ギーガーを取り逃す。ギーガーがどう逃げたのか、もう少ししっかり描いて欲しかったよぉ。それにしても、バーディーの宇宙服、すごいデザインだ・・・。しかも、あのタコみたいな相棒(名前なんだっけ?)が、宇宙服になるなんて・・・。宇宙人なら、宇宙服なくてもよかったのでは・・・。そうはいかないのかね。

・「有田しおん」の名で、アイドル活動をするバーディー。しおんの口癖は、さすがに気持ち悪い・・・。普段のバーディーのしゃべり方のほうが、よっぽど人間らしい、という不思議。

・コンビニでの、バーディーと千川との互いに知らないすれ違い。構図の展開の仕方がとても面白かったです。立ち読みする千川たちから、バーディーへすうっと、もっていくところね。でも、バーディーが千川と、もっとしっかりすれ違うような場面があってもよかったのでは、という気もしました。

・ギーガーを追うバーディー。なんか不思議な走り方するのね。足を速く動かすのではなく、飛んでるような感じ。で、車をつぶすのは、お愛敬・・・。でも、あんまり笑えなかったんだよなぁ。

・廃工場探検をする千川と早宮は、ギーガーに見つかる。廃工場を探検するのが趣味の千川は、どうなんだ、という気も・・・。あと、ギーガーに突っかかる早宮も、どうなんだ、という気も・・・。

・ギーガーを捕まえ、対決するバーディー。バーディーの変身シーンでいまさらながら思ったが、バーディー、すごい格好してるのね。横から見ると、服がない・・・。あっ、戦闘シーンは、カッコ良かったです。動く、動く。

・なにかが起こったことを知り、逃げ出そうとする千川。なんとも、主人公にあるまじき行動・・・。常識的な判断なんですけどね。でも、普通はさぁ、何が起こってるんだ、と気になって、事件に巻き込まれるのが定番でしょ。えーっと、こういう展開が、ダメだ、ってことではないですよ。むしろ、よかった、のかな。

・千川を盾にするギーガー。バーディーは、千川を殺してしまいます。第1話から、主要キャラクター殺しの主人公・・・。すごい展開だ・・・。って、思ったけど、よく考えたらよくある展開なのかも、と。『仮面ライダー』あたりで、ありそうだしなぁ、とも。よく知らないけど。それにしても、バーディーは、てっきりギリギリで人間と気づいて止めるのかと思ったよ。

・朝目覚める千川。視力が良くなっているようです。で、昨日のことは、千川も早宮も夢と認識しているみたいです。万能だなぁ、バーディー。なんでもできそうだ・・・。主人公がなんでもできてしまうと、つまらなくなってしまいます。バーディーたちが、どこまでのことができて、どこからができないかという線引きを次回以降描いてくれるものだと信じています。

・千川のなかにバーディーがいることがわかる。千川がバーディーの意識にも入れるってことでいいのかなぁ。まぁこれは、次回の種明かしがたのしみな話かな。

初回でガツンとくる話ではありませんでした。でも、初回がすごい面白い作品が結果として、いい作品になるとは限らないわけで。少しずつ盛り上がっていく作品もあるわけで。次回以降、少しずつでも面白くなってくれれば満足です。次回が、楽しみです。

うーん、次回以降、GYAOの配信を見て感想書こうかなぁ。テレビだと不測の事態が起こりうるし。でも、ネット配信だと、今週ならいつでもいいか、って気になってしまうんだよね。・・・思案中。まぁ、GYAOでみることになれば、次回の配信までに、もう1話分感想を書くことになると思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。